LINEキャリア相談絶賛受付中

「もう無理、辞めたい!」会社に翻弄された10人の壮絶リアル体験談

「会社辞めたいな~」
それって自分だけなのかな?他の人はどうなんだろう?と思ったことはありませんか?

今回は「会社を辞めたい!と思った事がある」方々に
「辞めたいと思った時の状況(エピソード)やその理由」について伺ってきました!

「会社辞めたいな~」と思っている方は
是非、今回の記事を参考にしてください!

登場人物

 会社辞めたい!と思った経験があるAさん

 キャリアアドバイザー 笹田

毎日嫌々仕事に向かう日々が辛かった!

 今回は、「会社を辞めたい」と思ったことのあるAさんに話を聞いてみようと思います。Aさん、よろしくお願いします。

 

 よろしくお願いいたします。

 

 まずは、「辞めたい」と思ったお仕事について教えてください。

 

 はい。お客さまのまつ毛を整えたりきれいにしたりする、アイリストです。

 

 「会社を辞めたい」と感じたのはどういった場面で?

 

 学生時代にインターンでお世話になったサロンで知り合った方が、独立して店長になるから一緒に働こうと誘われて入社しましたが、事業が軌道に乗るにつれて、人手不足ということもあり、私が元々知り合いだからといって、スタッフとしての扱いがとても悪くなっていきました。

 

 知り合いだから、まぁ、目をつぶってくれるだろう…勝手にそう思われてしまったんですね。

 

 はい、残業代を出さずに他のスタッフよりも長い時間勤務させられたり、予約を休憩なしでいれたりされました。最初は楽しかった仕事がだんだんと辛くなってきて、辞めたいと思いました。

 

 ブラックですね。ちなみに、辞めたいなぁと思って、その後、状況はどうなりましたか?

 

 店長に相談しましたが、全く改善されませんでした。店長を信じて入社したのに、精神的につらかったです。

 

 なるほど。

 

 それで結局は、辞めてしまいました。毎日嫌々サロンに行く日々で、最終的にはうつ病になってしまいました。

 

 精神的なダメージが一番つらいですよね。Aさん、貴重なご意見ありがとうございます!

ネット上にはこんな記述も!

厳しいことも少なくない社会。心がくじけたり途方に暮れたり、思わず逃げ出したくなった経験が、誰にでもあるのではないでしょうか?今回は、会社を『辞めてやる!』と思った瞬間についてのアンケートを実施。なんと、ほぼ全員が『辞めたいと思ったことがある』という結果に!

引用:「会社辞めたい」と思った人の理由第1位は「人間関係」

 

「会社…もう辞めたい」そんな先輩9人の辛すぎる体験談!

Aさんのように、知り合いなんだからという理由でひどい扱いを受けてしまうと、身体のこともですが、誰を信じていいのか?と精神的に追い詰められてしまって、ダメージも大きくなってしまいますね。

他にも、「会社を辞めたい!」と思ったことのある方の体験談をご紹介します!

Aさん以外の9人のエピソード、是非、ご覧ください!

★体験事例:私はモチベーションが上がらなかった!

先輩データ
  • 20代女性
  • お仕事:病院勤務の医療技術職(正社員)

なぜ、辞めたいと思ったのですか?

新卒でとある病院で働くことになって、最初は分からなかったのですが、上司があまり仕事をせずにうまい具合に仕事を押し付けてきて、自分は知らないふりをして他の部署などに用もないのに出向いたりして、とてもイライラする毎日でした。それだけならまだしも、その頃からボーナスが年間数か月分かカットされて、その上に昇給も一切しない年がありました。仕事も必要以上に振りかかてくる、給料はあがらないでモチベーションが上がらず、転職したいと強く思うようになりました。

辞めたいと思って、実際はどうしましたか?

その仕事に対してのやる気がなくなってしまい、辞めました。求人サイトなどを見て、(待遇の良い)求人が上がってくるたびに辞めたいという思いが募ったからです。

ネット上にはこんな記述も!

人にはそれぞれに事情があり生活があります。それゆえに会社を辞めることを考える場合、その気持ちとしっかりと向き合ったうえで、具体的な行動に取り掛かることが必要となってきます。

引用:仕事を辞めたい理由トップ5と辞める前に考えるべき5つの対処法

★体験事例:私は社長について行けなくなった!

先輩データ
  • 20代女性
  • お仕事:結婚式場の営業(正社員)

なぜ、辞めたいと思ったのですか?

社長の考えが理解できず、ついて行きたいという気持ちが無くなったからです。まず、営業という事で月や年間の目標契約数が決まっており、契約が取れないと社長から嫌味を言われ、目標契約数に達しないときついことを言われ、部署の雰囲気もかなり悪くなります。そうした事が続いたので、精神的に参ってしまいました。決して手を抜いているわけではないのですが、現場を何も知らない社長に色々と嫌なことを言われ、その意見にも理解ができなかったので、これ以上この会社にいる意味はないと思い、仕事を辞めたいと思いました。

辞めたいと思って、実際はどうしましたか?

辞めました。仕事がら、朝早くから遅くまでの勤務が多く、しかも、サービス残業でしたので、体力的にも精神的にもきつかったからです。

★体験事例:私は上司に嫌悪感を抱いてしまった!

先輩データ
  • 30代女性
  • お仕事:幼稚園教諭(正社員)

なぜ、辞めたいと思ったのですか?

就職して4年目の事です。毎年秋頃に来年度の勤務について園長と面談があるのですが、そこで、私のピアノの技術について、「そのくらいしか弾けないの?!貴方、もう4年目でしょう?自分でこの仕事続けるか考えれば?」と言われました。その点については、自分自身、至らないことは分かっていましたし、言われても仕方がないと思っていました。しかし、次の質問が、私生活に関することでした。私の家は両親が離婚していて、私は母親について家を出ましたが、訳あって一時的に父親の元に行き、一緒に過ごしていたことに対して、「貴方がそうやってあっちに行ったりこっちに行ったりフラフラしてるから仕事もまともにできないんじゃないの。」と言うのです。ピアノの件はともかく、プライベートと仕事は関係ないですし、きっちり分けていました。そんな質問をする園長に嫌悪感を抱いて、辞めたいと思いました。

辞めたいと思って、実際はどうしましたか?

辞めました。仕事の事について、指摘される事は仕方がない事だと思いますが、私のプライベートのこと事まで持ち出して、色々と言われるのには我慢ならず、この園長の元で働きたくないと思ったからです。

ネット上にはこんな記述も!

給与などの労働条件よりも、人間関係が退職の引き金に

退職理由のホンネランキングトップ3には人間関係に対する不満が2つもランクイン。2位には、「長時間勤務」や「休みが取れない」、4位には「給与が低い」などの労働時間・環境に対する不満が挙がりました。労働条件よりも人間関係の不満で仕事を辞める人が多く、特に上司や経営者など、自分より地位の高い人との人間関係がネックのようです。

引用:転職理由と退職理由の本音ランキングBest10

★体験事例:私はストレスに耐え切れなかった!

先輩データ
  • 20代女性
  • お仕事:ホテルの食器洗浄スタッフ

なぜ、辞めたいと思ったのですか?

もともと、親戚の過剰な干渉が嫌で、人間関係が深く絡まなそうなバイトを探しました。バイトというより気分転換の一環で勤務していましたが、ここ最近勤務時間が増え、厚生年金に加入したせいもあり、8時間以上の勤務が続くようになりました。また早朝の勤務やその続きの勤務で、今まで従事していた宴会の洗浄スタッフとは別の部署で働くことも多くなり、その勤務先で、いつものように些細なことで怒鳴られる日々が続き、年々、やめたいという思いが膨らんでいます。

辞めたいと思って、実際はどうしましたか?

今、転職活動中です。ストレス耐性のない私は、元来働くことも好きではなく、出来れば怠けていたい性分です。近いうちに、絶対にやめるつもりです。

ネット上にはこんな記述も!

特に理由はないにもかかわらず、仕事がつまらないから、働きたくないからと会社を辞めてしまうことはいただけません。目的もなく退職をすると、後で「失敗した」と感じるケースがほとんどです。会社を辞めるには、明確な理由と退職後のプランをしっかりと考えたうえで行いましょう。

引用:【仕事辞めたい】会社を辞めるべき・続けるべき判断ポイント、上手な辞め方とは?

★体験事例:私は夢を持ち続けられなくなった!

先輩データ
  • 20代女性
  • お仕事:美容師(正社員)

なぜ、辞めたいと思ったのですか?

私は都内某有名サロンの銀座店に美容師として就職しました。多くの芸能人やモデルが通うような超有名店です。それは期待通り以上の技術と厳しさでした。ですが、その時は本気で夢中になっていて不満はなかったですし、先輩やトップスタイリストの方まで熱心に練習に付き合って教えてくれていたので、最高の環境だと思っていました。その後、私は都内ではなく隣の県にできた新しい店舗のオープニングスタッフとして働くことになりました。オープンした初めはワクワクをしながら仕事をしていましたが、数ヶ月が経ったころ、違和感を覚えました。スタイリストの技術や接客などのクオリティが、私が勤めていた銀座店のようなトップクラスが集まる店舗とは、天と地ほど全く違っていたからです。実は、スタイリストは、都心から外れた場所にある店舗出身の方ばかりで、常に上を目指して技術を磨くというタイプの方ではありませんでした。同じ会社なのに、何もかも大きく違うことにショックを受け、私は上司に対して尊敬心を失ってしまい、辞めたいと思いました。

辞めたいと思って、実際はどうしましたか?

辞めました。夢と希望にあふれた未来を見せてくれた先輩方と一緒に仕事ができなくなってから、以前のようなキラキラした自分ではなくなってしまったのです。自分自身、そのことに耐えられなくなってしまいました。

★体験事例:私は体調不良が続いてしまった!

先輩データ
  • 40代女性
  • お仕事:製造業の営業事務(パート)

なぜ、辞めたいと思ったのですか?

営業事務の部署でパソコンを使った仕事をしていました。お給料も人間関係も福利厚生も大変良い職場だったのですが、一日中、エクセルやアクセスなどを駆使しての分析業務。残業も当たり前。23時すぎまで働くことも珍しくありませんでした。そんな毎日を過ごす中で、気づけば、過敏性大腸炎や皮膚炎、じんましんなど、どんどん体調に変調をきたしてきました。顔に親指の爪ほどの水ぶくれが繰り返しできたり、胃腸の具合が常に悪く、食事のたびにトイレにかけこむ日々。有給は通院に潰れ、職場に行けば、相変わらずのパソコン漬けの毎日。体調は悪化するばかりで、辞めたいと思いました。

辞めたいと思って、実際はどうしましたか?

辞めました。良い会社だったので、悩みましたが、このまま体調不良が続く将来への心配や周りに迷惑をかけたくないという想いとで、退職を決意しました。

ネット上にはこんな記述も!

ひどい会社であっても、いや逆に極めてひどい状態だからこそ、人は辞めることができない。彼らはいわば、「自由な意思」を奪われた状態にあり、半ば洗脳状態にあると言っても過言ではない。そんな状態の彼らを、「自己責任」と切って捨てることは正しいことではないだろう。

用:なぜ、ひどい会社であっても辞めることができないのか?

★体験事例:私は何もかも燃え尽きてしまった!

先輩データ
  • 30代女性
  • お仕事:既製品の製造工場(正社員)

なぜ、辞めたいと思ったのですか?

契約社員で入社したのですが、若い世代を育てようという工場長の意見で役職候補にしていただけました。その話をいただいたときに「考えさせてください」と返事をし、いろいろ考えた結果、私には荷が重いと感じたので、辞退する旨を報告したのですが「もうみんなにやってくれるって報告したし、社長にも伝えてシフトもそれで組んだから」と言われ丸め込まれた状態に。心がボッキリ折れたのはお局様に「○○さんは頑張っているように見えるけどあなたはちっとも見えない!」と言われたときです。そのお局様が帰ったあとも無償で残業したり朝も早く出勤、休日にも仕事に出てきたのに、そんな風に思われていたのかと愕然とし、辞めたいと思いました。

辞めたいと思って、実際はどうしましたか?

辞めました。頑張る気が起きなくなったからです。自律神経もやられてしまいました。

★体験事例:私は嫌気がさしてしまった!

先輩データ
  • 30代男性
  • お仕事:金融機関(正社員)

なぜ、辞めたいと思ったのですか?

同じ店舗で働いていた後輩が不祥事を起こしたことがきっかけです。私は彼が入社した時に近い部署で働いていたこともあり、彼の変化を察し、不祥事を見つけることが出来ました。彼は、辞めるつもりはあったものの、以後のことを考えると、上司に報告することが出来なかったため、代理で私に報告するように頼みました。私は彼の介錯をするつもりで引き受けました。翌日から彼は人事部に軟禁状態、店舗には本部検査が入りました。それだけなら仕方のないことなのですが、検査時の私の面接官は明らかに私を「共犯者」のように尋問してきており怒りが収まりませんでした。その時にこんな組織は辞めたいと感じました。

辞めたいと思って、実際はどうしましたか?

辞めました。当時は、はらわたが煮えくり返るほどの怒りを一旦抑えたものの、やっぱり数年後に、この組織に嫌気がさしてしまいました。

★体験事例:私はパワハラに屈してしまった!

先輩データ
  • 20代女性
  • お仕事:食品包装会社(正社員)

なぜ、辞めたいと思ったのですか?

ライン長を任されて嬉しかった分、毎日5時間の残業も強いられてしまいました。上司には「残業出来ない時は言ってね、早めに帰っていいから」と言われたのでたまに帰りたいと言うと「え、帰るの?」と小言と次の日には態度が変わったりするのでストレスになっていました。仲の良い同期と頑張ってましたが、同期が辞めてしまったことで、ストレス解消が上手くできなくなり、辞めたいと思うようになりました。

辞めたいと思って、実際はどうしましたか?

辞めました。ストレスで円形脱毛症になってしまい、親にもそこまでストレス溜まってしまうなら辞めた方がいいと勧められ、決意しました。上司に辞めたい理由をはっきり伝えてからは、上司の当たりは強かったのですが、もう少しでここから解放されるんだ!という思いの方が強く、気持ちも楽でした。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「会社を辞めたい!と思った事がある」方々に、
「辞めたいと思った時の状況(エピソード)やその理由」について、お話を伺わせていただきました。

「環境が変わって、夢を持ち続けられなくなった」
「上司に嫌悪感を抱いてしまった」など、「会社を辞めたい!」と思っている人は、たくさんいますね。

是非、先輩の体験を無駄にせず、自身のこれからのキャリアや転職に活かしてくださいね。

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

仕事辞めたい…言えない。辞められないジレンマでの悲痛な声。ブラックな実態とは?

【新しい一歩へのヒントがここに?!】仕事を辞めたいのに辞められない。その理由は、○○が一番多かった!

「転職3ヶ月で、もう辞めたい!」そんな先輩10人を追跡調査!意外な決断が明らかに!

 

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!