キャリアアドバイザー笹田

キャリアアドバイザーの笹田です!
インターン→新卒→転職→フリーランス→経営者、全てのキャリアを歩んできた私が、様々なキャリアを歩んでいる先輩たちにインタビューしてきました!

「転職して3カ月しか経っていないけれど…辞めたい。」
「転職先になじめない。でもまだ3カ月、もう3カ月。」

自分だけなのかな?
他の人はどう思っているんだろう?と 思ったことはありませんか?

あなたと同じ悩みを持っている人は1人ではありません。

そこで、今回は「転職した職場を3か月で辞めてしまった」という方々に、「辞めた理由や当時の心境、また後悔はあるのかどうか?」について伺ってきました!

「転職したのに、もう辞めたくなった。」と悩んでいる方は
是非、今回の記事を参考にしてください!

登場人物

 転職して3ヶ月で辞めたAさん(20代/女性)

 キャリアアドバイザー 笹田

パワハラが酷かったので辞めました

 今回は、「転職した職場を3か月で辞めてしまった」というAさんに、お話を聞いてみようと思います。まず、辞めてしまったお仕事について教えてください。

 

 はい。医療事務として働いていました。

 

 どういった理由で辞めてしまったのですか?

 

 医療事務は院内で1番立場が弱く、その中でもベテランと下っ端に分かれており、入社したばかりの子は同じ部署内でも下に置かれるため、休みは自由に取れません。帰り時間も深夜近くなることもあります。すぐ近くにいる外来の看護師や、課長からも嫌がらせを受けていました。

 

 それはひどい!

 

 カルテを投げつけられたり、陰口を聞こえるように言われるのは日常的です。また、結婚、妊娠は三年はしない約束だよね?と毎日言われていました。ストレスと疲労の重なりで楽しみもなくなり、安月給でこんなにズダボロになるなら、辞めようと思い、入社3ヶ月で退職しました。

 

 では、後悔はしていませんか?

 

 もう少しスキルをつけてから辞めれば良かったと思っています。そうすれば、医療事務の仕事が把握出来て、次に働くときも仕事がスムーズにできたかな、と。

 

 なるほど。最後に、転職してすぐ「辞めたい」と思っているへのアドバイスをお願いします。

 

 踏ん張っても頑張れないときは、今背負っている荷物を下ろして次へ羽ばたくべきです。そこから負けないで、次へいく自分と前向きに向き合うことを絶対に忘れないでほしいです。過去のことは流すように、辛かったことを真に受けるのではなく、辛かったおかげで、今があると思えるようにしてほしいです。もう少し頑張れると思う方には、今置かれてる仕事を手離す時期を見計らってほしいと思います。勢いに身をまかせるのでなく、これを覚えたら次に活かせるなど冷静に判断して、学んだことをプラスにしてほしいと思います。

 

 Aさん、ありがとうございました!

「3ヶ月で辞めた!」と転職してすぐ決断した先輩の体験談!

Aさんは、職場いじめのような対応をされて、このままでは病んでしまう!と見切りをつけ、入社後3か月で辞めました。

他にも、「転職して3ヶ月しか経っていないが、辞めた!」という経験者の方々に、「辞めた理由や当時の心境、また後悔はあるのかどうか?」について教えて頂きました!

Aさん以外の先輩たちのエピソード、是非、ご覧ください!

 

★職場環境が合わないと感じた

先輩データ(30代/女性)
  1. 入社3か月で辞めたお仕事:保険会社の営業
  2. 転職何社目の職場でしたか?:3社目(2回目の転職先)

挨拶をしても挨拶が返ってこず、トイレ休憩から帰ってきて事務所に入ると、私を見て一気に話すのを止めるなど雰囲気が悪すぎて、正直初日から辞めたいと思いました。それでも、皆慣れてないからだろう、慣れれば普通に接してくれるだろうと思っていましたが、いつまでたっても私が側に行くと席を離れる、仕事を聞いてもため息つかれたり舌打ちされるといった事が続き、我慢の限界で2ヶ月で辞めました。

3か月で辞めたことに対しての後悔

給料が凄く良かったことです。給料が凄く高かったので、もう少し我慢した方が良かったのかなと思った時もありました。あの位給料を払ってくれる所はなかなか見つかりませんでした。

転職してすぐ「辞めたい」と思っているへのアドバイス

転職してすぐの人は、ほとんどの人が辞めたいと思うはずです。でも、思ってすぐに行動に移さないでほしいです。自分の経験からいって振り返ってみると、辞めた会社の方が給料高いし休みも取れるし、私は早まったんじゃないかと今もたまに思う時があります。もちろん体を壊してしまってはもともこもないので、自分の我慢できる範囲でいいので、辞めると決める前に落ち着いてもう1度考えて見ましょう。

★人間関係が殺伐としていて耐えかねた

先輩データ(30代/女性)
  1. 入社3か月で辞めたお仕事:アパレル店員
  2. 転職何社目の職場でしたか?:6社目(5回目の転職先)

下着を扱うお店でしたが、女性オンリーでいつも誰かの悪口。イジメなどは、気づく限りありませんでしたが、それまでの職場で感じたことのない雰囲気の悪さ。あくまでも接客業なのでスタッフ間の雰囲気は、店の雰囲気と連携してしまいます。店長が先陣切って人の悪口を言い、まるで女子校。うまくいかないといつも誰かのせい。チームワークもなければ、オトナのすることではない態度。自分に向けられたものではありませんでしたが、息苦しさを感じてしまいました。

3か月で辞めたことに対しての後悔

女性だけの職場に対し、警戒心が強くなってしまいました。後悔はありませんが、しているとしたらなぜ入社を希望し、受けたのか?ということでしょうか。女性だけの職場でも全てがそうだとも思いませんが見方は変わりました。

転職してすぐ「辞めたい」と思っているへのアドバイス

私は、人間関係に視点を置いてしまいましたが仕事する場であって、仲間を作る場ではないという考えを持てたら気になることでもないのかもしれません。もし悩んでるけど、辞めるのか迷いがあるのなら、退職したい理由に対し見方を変えてみてはどうでしょうか?人には適するものがそれぞれだと思うので、その転換が苦しいのなら こだわる必要もないのかと思います。

★入社前の説明と仕事内容が違った

先輩データ(30代/男性)
  1. 入社3か月で辞めたお仕事:介護職員
  2. 転職何社目の職場でしたか?:3社目(2回目の転職先)

入社する際の説明では先輩職員が1から丁寧に教えると話していただけていましたが、なかなかそのような時間もなく、経験のない私は見よう見まねで実践するばかりでした。そうするとダメ出しをされ、メンタルもボロボロでした。また時間外勤務にもついても手当てがつかないこと。サービス残業がないって言われていたのですが、そこが違った点です。

3か月で辞めたことに対しての後悔

面接に行く際に聞かれることです。転職活動中にその点はよく「なぜやめたのですか?」と聞かれます。理由を説明すると聞いてもらえますが、昔の思考の方は一つにとどまる方が心象は良いようです。

転職してすぐ「辞めたい」と思っているへのアドバイス

すぐにやめたいと思っている方へは冷静な気持ちで1週間考えていただればと思います。その間にもやはり気持ちが変わらないのであれば退職するのもありだと思います。ただし、やめる際はその後のリスクもあります。結局は自分の人生なので、自信が納得いく選択を取って、その選択を取った理由を次の面接でもお伝えいただければと思います。

★職場の全員が嫌味な人だった

先輩データ(30代/女性)
  1. 入社3か月で辞めたお仕事:歯科医院の受付
  2. 転職何社目の職場でしたか?:4社目(3回目の転職先)

週休2日と言われていたが、結局研修や練習などで週休1日が続いた。昼休憩も言われていた時間より短く、また勤務終了後にタイムカードを押した後、業務をさせられた。歯科医師は4.5人いたが、全員プライドが高く嫌味で、指示もバラバラ。機嫌が悪い時につくと、八つ当たりされてしまった。また歯科衛生士さんもプライドが高く、人によって指導内容が全然違った。

3か月で辞めたことに対しての後悔

個人医院なので給料や労基などがしっかりしていないため、結局給料をもらえなかった。最初は研修中だったので、振込でなく手渡しの形態だった。最初の数日分はもらったが、次の給料日前に辞めてしまったちめ、もらえなかった。

転職してすぐ「辞めたい」と思っているへのアドバイス

今は売り手市場なので、そこそこのスキルがあるならすぐに転職が可能です。もちろん自分の我慢が足りないのはダメですが、どう考えても職場の待遇が悪い時や人間関係が合わない時などは、早めに転職した方がいいです。面接では自分を評価してもらうのはもちろん、相手方の考え方や雰囲気、実際のところなどをじっくり見極め、お互い対等に評価し合うべきです。

★面接時の話と条件が違った

先輩データ(30代/女性)
  1. 入社3か月で辞めたお仕事:ケータイショップ
  2. 転職何社目の職場でしたか?:5社目(4回目の転職先)

祝日や年末年始は会社一斉の休みと聞いていた→実際は店舗内研修があった。それ自体はもしかするとその店舗だけなのかもしれないので人事に問い合わせるべきだったのかもしれないが、面接自体もその店舗内の店長がされており、契約書等もなかったので、問い合わせするつてがなく、また言っても他にもきっとそういう風潮があるのだろうと判断した。

3か月で辞めたことに対しての後悔

履歴書上の見た目です。面接があれば事情を説明されるが、履歴書での判断のところも多いので、そうなったときにそこが本当に自分の入りたい会社ならその時点で損をしてしまう。

転職してすぐ「辞めたい」と思っているへのアドバイス

理由が明確ならいいと思うが、何が我慢できないか、それが短期間でやめて履歴書に傷がつくこととの秤にかけたときに、将来的に自分が後悔しないのか?自分自身、次の仕事が決まっているのか?そこも同じような状態なら?ということも考えてやめるのか?なるべく多くの可能性の問いかけをして本人に気づきを与えられる様にしたいと思います。

★何も教えてくれないところでした

先輩データ(30代/女性)
  1. 入社3か月で辞めたお仕事:調剤事務
  2. 転職何社目の職場でしたか?:2社目(初めての転職先)

私は、未経験で入社するので、いろいろと教えて欲しいということを伝えて、転職をしました。最初は、先輩になる人が居て、その人にいろいろと教わることができると思っていたのですが、入社してみると、契約社員は私が初めてということで、さらに、今まで私が担当していた仕事をしていた人はもうすでに辞めてしまっていて、何をどうすればいいのか全くわかりませんでした。

3か月で辞めたことに対しての後悔

次に転職する時に、なぜこんなに早く辞めてしまったのかを面接で聞かれるときです。なんて答えようということで、後悔しました。やはり、次に転職する際に、こんなにも簡単に辞めてしまう人は、どうかと思う、と採用をためらわれるのではないかと思いました。

転職してすぐ「辞めたい」と思っているへのアドバイス

転職して、最初が一番辛いときだと思います。いろいろな状況がありますし、本当にブラック企業なのであれば、辞めたらいいとは思うのですが、次の転職先でなぜ早くに辞めたかということを言える準備をしてから辞めたほうがいいです。そうではないと、次に転職をする際に、どうして辞めたのかという質問で、自分に根気がないと思われるのだけは避けなければなりません。

★現場仕事が大変過ぎた

先輩データ(20代/女性)
  1. 入社3か月で辞めたお仕事:介護職
  2. 転職何社目の職場でしたか?:2社目(初めての転職先)

ヘルパー2級もないまま入浴の補助をさせられた。トイレ介助もやらされた。誰もフォローもないまま、自力で学ぶことが多くそれほど、給料ももらえない上、見返りが少ないので、このままいても好きになれる仕事ではないので、やめてしまいました。とにかく一番大変なのは1人で考えて行動する事と、1人でやるようでみんなでグループで仕事をすることの両方があることです。

3か月で辞めたことに対しての後悔

後悔はしていません。そのあと、ハローワークの人に聞いたら、なんで介護職なんか選んだのと言われ、何も介護職以外にも仕事があることを知りました。

転職してすぐ「辞めたい」と思っているへのアドバイス

とにかく辞めていいと思います。そして経歴書には記載しなければいいだけの話なので、気にしないていいと思います。とにかく結論は早くすることで必ず道が開けると思います。やりたくない理由とやりたい理由を考え、身の丈にあった仕事をすることを強く勧めます。私は身の丈より低い仕事ばかりしていた結果、合わないと思い辞めましたが、身の丈より高いか低いかで合わない仕事があると思っているといいかもしれないです。

★新人に対する先輩の指導が行き過ぎていた

先輩データ(40代/女性)
  1. 入社3か月で辞めたお仕事:福祉施設の介護職員
  2. 転職何社目の職場でしたか?:6社目(5回目の転職先)

入社して2ヶ月位たった頃、おむつ交換は前の職場でもやっていた為、私としてはいつもの仕事をしていたつもりでしたが、ある入所者のおむつ交換をしていた時、カーテンの隙間からの先輩の観察が異常なほどで、事あるごとにその先輩からの注意や指導に、恐怖すら感じ、辞める直前には腸炎で立っているのもやっとの感じだったので、体を壊したくないとの思いから、その直後に施設を辞めました。それから、時間に縛られトイレに行けないような仕事には就くことが出来なくなりました。あれ以来、緊張したりするだけですぐに腸炎を起こすようになりました。

3か月で辞めたことに対しての後悔

腸炎を起こしたことで、次の職場に対していろいろと不安になったこと。積極的な人間関係を築くことが出来るのか不安を覚えたこと・腸炎にかかってしまったことで急にお腹が痛くなるのでトイレの近くで仕事が出来るような環境でなければならない事、すぐにトイレに行けるような職場でなければいけないと言うこと。

転職してすぐ「辞めたい」と思っているへのアドバイス

最近の若い人は気が短い人が多いですけど、自分の可能性を狭くしたり、自分の考えだけで離職を考えるのではなく、もう少し周りの人の意見なども聞いてから、離職するかは考えた方がいいと思います。私みたいに、身体的に拒絶するような職場環境なら仕方がないと思われるかもしれませんが、まずはその場から少し離れてみて(出来れば休みなどとって)少しいろんな方面から考えてみて、それから辞めるべきかを決めたらいいと思います。人生は長いようで短いですから、自分の人生に悔いがないように歩んで欲しいです。

★職員の質が最悪だった

先輩データ(30代/男性)
  1. 入社3か月で辞めたお仕事:特養 介護職員
  2. 転職何社目の職場でしたか?:4社目(3回目の転職先)

入社し、主任より仕事内容などの説明があり、特養で働いていた経験もあり、初日のみ説明とスタッフの付き添いがなく2日目より普通に業務にいれられた。現場のスタッフは利用者様を物を扱っているような対応に呆れ果てしまいました。しかも、入社、2ヶ月で主任へ昇格させられそうになったので、すぐに主任への話を断り退職届けを出し退職した。

3か月で辞めたことに対しての後悔

履歴に傷がついたこと。次の職場の面接の際に何度も短期間で前職場のことを聞かれ、せめて1年は働くべきだろうと評価されてしまったことです。

転職してすぐ「辞めたい」と思っているへのアドバイス

やめたいならすぐにやめるべき、モチベーションが下がったまま仕事を続けるのは無意味だと思うので。短期間であっても鬱や体調不良につながることになると大変です。次の職場を決める。しっかりと施設見学、面接の際は面接者の評価をし、ここなら続くだろうと思う職場を探し出すこともら最大のポイントになりますので注意して転職先を探してください。

 

★上司に暴力を振るわれた

先輩データ(40代/男性)
  1. 入社3か月で辞めたお仕事:旅行会社の営業
  2. 転職何社目の職場でしたか?:2社目(初めての転職先)

入社して2か月くらいたった頃、顧客から団体旅行の手配を依頼されました。パソコンを使って、旅行行程表作成の作業を行っていたときに、突然ある上司に「どけ」と言われて、パソコンの前に割り込んできました。この部所営業8人に対してパソコンは2台しかなく、いつもパソコンは取合いでした。「僕も作業中なんで」と言ったのですが、次の瞬間ネクタイを引っ張り上げられて、「お前の仕事なんかたいした仕事じゃない。口答えするな」と言われて、平手で殴られ、その時、すぐに辞めようと思いました。

3か月で辞めたことに対しての後悔

後悔していることは無いです。逆に良い経験ができたと思いました。この会社に転職するときも、できるだけ早くと焦りながらハローワークで仕事を探していました。転職活動は慎重に行わないといけないと学びました。

転職してすぐ「辞めたい」と思っているへのアドバイス

本当に嫌な職場なら、早急に辞めたほうが良いと思います。我慢しながら仕事をしても成果は上がりにくいし、その職場が好きな同僚たちと、どんどん差が開いていくと思います。好きな職場で楽しく仕事をしている人は次々と結果を出していきます。転職活動する時は、まず自分の好きな事は何か。楽しめる事は何か。それを本気で考えて、好きな事ができる職場、楽しめる職場を探さなければならないと思います。そのような職場であれば、どんな努力しても辛く感じないし、どんどん結果を出せると思います。

★自分には合っていないと感じた

先輩データ(20代/男性)
  1. 入社3か月で辞めたお仕事:保険の営業
  2. 転職何社目の職場でしたか?:2社目(初めての転職先)

初出勤の日にいきなり名簿を渡されて、この会社に営業に行ってこいと言われた。突然のことで特にインストラクションがあったわけでもなかったことに驚いた。もともと保険会社で働いた経験があったわけではなかったので、いきなり営業して来いと言われても何をしてよいかわからなかったので非常に困った。聞いても上司はめんどくさがって応えてくれかったので、いつまでも問題は解決されなかった。

3か月で辞めたことに対しての後悔

キャリアデザインに傷がついたこと。転職活動を行う際に、これまでの仕事でどのようなことをしましたかと説明できるようなことがなくなってしまった。

転職してすぐ「辞めたい」と思っているへのアドバイス

転職してすぐにやめたいと思っている人はもう少しだけ我慢して、何らかの実績を作るようにした方が良いです。実績を作るということは、会社の営業成績とかの問題ではなく、自分の自信につながります。辞めた後の転職活動を有利にできるような材料を作っておかないと後悔することになります。必ず何らかの準備をしてから会社を止めることをおすすめします。

★セクハラ、雰囲気の悪さ、給料の差

先輩データ(20代/女性)
  1. 入社3か月で辞めたお仕事:ディーラーの自動車整備士
  2. 転職何社目の職場でしたか?:2社目(初めての転職先)

作業は車検と新車の部品の取り付けが多くて、別に困ったことは無かった。けど教えてくれる上司の人が最初は優しく接してくれていたのに、途中から工場で二人になったり、新車で二人で作業しなければならないときに、不快になるようなところを触られて耐えられなかった。他の人にはなかなか相談しにくいことで、女性の方にも話せなっかた。他にも私よりも長く勤めているにもかかわらず、私のほうが資格をいいのを持ってるだけで、そのひとよりも給料が高くて、職場的にやりづらくなったし、自分的にもその人より経験も知識もないのにと思いプレッシャーだった。会社の人同士や社長と社員の不穏な空気が常に流れていて、会社に行きたくないと思い始めてしまった。精神的な問題もありやめてしまった。

3か月で辞めたことに対しての後悔

履歴書に書きづらい。せっかく整備士の資格を持っていても整備の仕事を選べなくなった。やめた理由を話しづらい。世の中には自分だけではなくて同じような理由でも働いてる人がいるかもしれないので甘えなのかとおもわれるのかとおもってしまう。せっかく整備士の資格を採ったのにセクハラのトラウマで次に生かせなくなった。

転職してすぐ「辞めたい」と思っているへのアドバイス

自分で決めてしまう前に誰かに相談できるのであれば、したほうがいいとおもう。たくさんの人の意見や話を聞いて自分が導き出せる答えはたくさんあると思う。誰にもいえないような言いづらいようなこともあるかもしれないけど、心残りや何も考えないでやめるよりはたくさん考えて自分に向いてるのかどうか、違うことをしてみるのもありだと思うならと、いろんな選択肢から自分の人生を悔いなくえらんでほしい。今、この時代には就職先や職種はたくさんある中で選ぶ権利はだれにでもあるのだから。

★先輩たちがこわかった

先輩データ(20代/女性)
  1. 入社3か月で辞めたお仕事:病院の事務
  2. 転職何社目の職場でしたか?:4社目(3回目の転職先)

入社して1ヶ月程たったぐらいで自分が嫌われているんだと気がつきました。わからないことや確認して欲しいことを先輩にたずねようと声をかけたが反応がなく、はじめは聞こえていないのかなと思っていたのですが、自分にだけ明らかに冷たい態度なので先輩に声をかけることが怖くなっていきました。それでも頑張っていましたが次第に出勤前に頭痛やめまいがするようになったので1ヶ月半でやめてしまった。

3か月で辞めたことに対しての後悔

医療事務が自分にあっていない医療事務の資格をもっているが3度目の職場もうまくいかずにやめてしまったので、自分には合わないと思うようになりました。頑張って資格をとったのに役に立っていないし、物覚えが悪く容量が悪いので単純作業の仕事しかできないのかと落ち込みました。どの職場でも先輩や上司といい関係が築けないので、また転職してもうまくやっていけるのかとても不安です。

転職してすぐ「辞めたい」と思っているへのアドバイス

仕事をしている人は少なからずストレスをかかえて頑張っていると思います。ですが身体や精神が壊れてからでは手遅れになると思っているので、あまりにも環境が悪かったり人間関係うまくいっていなかったら辞めて次を探すことをお勧めします。次の職場では仕事も人間関係もうまくいくと明るい未来を想像して思い切って転職するべきだと思っています。

★人間関係がうまくいかなかった

先輩データ(30代/女性)
  1. 入社3か月で辞めたお仕事:会計事務所の事務
  2. 転職何社目の職場でしたか?:2社目(初めての転職先)

入社した会計事務所は、私の他に4名の女性事務員の方がいらっしゃったのですが、その人たちは古くから勤めていた人ばかりで、彼女たちだけで一つのグループが出来上がっており、その中に入っていくことができませんでした。また、そこの事務所は10時と15時に10分の休憩タイムがあり、その時間になると一番の新人がお茶を入れなければいけないというルールがあったのですが、少しでも時間に遅れるとお茶出しを急かされてしまうので、仕事をしながらもいつも時間を気にするようになりました。そのお茶出しも個人の好みに応じて対応することを求められ、仕事についても細かいことを指摘されているうちに「次はどんなことを注意されてしまうのだろう」ということが気になりだし、注意を受けることに恐怖を覚えるようになり、精神的に不安定になったため、このままこの職場で働くことは難しいと判断して、退職しました。

3か月で辞めたことに対しての後悔

履歴に空欄の時期ができてしまったこと。その会計事務所を退職後は精神的に落ち着かず、半年近く引きこもりに近い状態になってしまい、就職活動ができませんでした。親も心配してカウンセリング等を勧めてくれましたが、外に出ること自体に大きな不安を覚えるようになっていたためそれもできず、ずっと家に閉じこもっていました。ようやく回復して就職活動をするにあたり、履歴書の職歴の欄が退職後にぽっかりと空いていることで、面接の際に精神的に不安定だったことまで説明しなければならなくなったのは大変でした。

転職してすぐ「辞めたい」と思っているへのアドバイス

せっかく就職した会社をすぐに辞めてしまうことには抵抗があると思います。実際、もう少し我慢すれば徐々に仕事に慣れていってうまくいくようになるかもしれません。ですが、本当に追い詰められてどうしようもないと思うのならば潔く辞めてしまうのも一つの方法です。短期間で辞めてしまうことで、次の就職が難しくなることもあるかもしれませんが、ちゃんとした理由があれば相手先もその点は配慮してくれると思います。下手に我慢を重ねるよりも前を見据えて行動する方がいいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「転職した職場を3か月で辞めてしまった」という方々に、「辞めた理由や当時の心境、また後悔はあるのかどうか?」について、お話を伺わせていただきました。

「面接の時に聞いた話と条件が違った」
「職場環境、人間関係になじめない」という経験を持つ人はたくさんいますね。

是非、先輩の体験を無駄にせず、自身のこれからのキャリアや転職に活かしてくださいね。