LINEキャリア相談絶賛受付中

女性が転職するために取得してムダな資格と取っておいた方が良い7つの資格

「女性が転職するなら、資格くらい持っていた方が良いのかしら??」

なんて考えていませんか?

転職するための「資格」といっても、闇雲に取得するのはおススメできません。なぜならせっかくお金と時間をかけて取得しても、転職に全く役に立たなかったムダな資格もあるからです。

この記事では、女性が転職するために取得してムダな資格と持っておいた方が良い資格を事例を踏まえてご紹介いたします。

登場人物

 転職するために資格を取得して見事採用を勝ち取ったVさん

 キャリアアドバイザー 笹田

人気の資格は取得してもムダ

 転職するために資格を取得して見事採用を勝ち取ったVさんにお越しいただきました、ありがとうございます。

ご自身の体験を振り返って、女性が転職するために取得してムダだと思った資格ってなんだと思いますか?

 みんなが持っている人気の資格ですね。

 なぜそれがムダだと思うのですか?

 通信講座などで「おススメの資格」と言われているような人気の資格は、誰でも簡単に取得できます。そのため持っている人が多くなります。

人気の資格に関連する仕事の競争率が高くなり、結局資格は持っているけど仕事に就けないという人も多いようなのです。

  なるほど! 確かに通信講座などは、資格取得の勉強をさせるためのビジネスなため、資格取得後の仕事や就職まで保証しているわけではないですよね。広告や宣伝に踊らされて持っていてもあまり意味のない資格を取らないようにしたいですね。

ありがとうございます。では、ここから、経験者に聞いた「女性が転職するために取得してムダだった資格とおススメの資格」を紹介します。

女性が転職するために取得したムダだった資格と取っておいた方が良い7つの資格

転職するために取得して失敗!!ムダだった資格

簿記3級

簿記3級は役には立ちませんでした。しかし、せっかくなら簿記2級を目指せばよかったと後悔しています。転職の時にコーディネーターの人からもアドバイスがあったのですが、簿記で資格としてみられるのは2級からとのことでした。結局、経理への転職はあきらめてしまいました。簿記2級を持って入れば、ひょっとしたらどこかでチャンスがあったのではないかと後悔しています。(40代)

経理へ転職希望でしたが、経験がないということで役に立ちませんでした。面接でもはっきりと3級レベルなら無資格の経験者の方がいいと言われました。(40代)

宅建

最初は転職に役立つと思って取得した宅建でしたがこれは持っている人も多く転職には役に立つという感じではなかったです。(30代)

通関士

国家資格ですし、絶対役に立つと思って通関士の資格を取りましたが、配属されたのは技術部門の工程管理でした。輸出入が関係ない部署だったので、残念でした。(30代)

医療秘書検定

医療秘書検定は、全く意味がありませんでした。
面接でも一度も掘り下げられたことはなく、この資格の有無は合否に全く関係なかったようです。
また、いざ働き出してからも勉強内容が役に立つことはほとんどありませんでした。(30代)

調理師免許

調理師免許を取得しましたが、収入は変わりませんでした。実際調理師免許がなくとも調理をできる現場の方が圧倒的に多い事と免許保持者が多い事で希少価値はないのだろうと。(30代)

DCプランナー

DCプランナーは仕事に直結することがほとんどありませんでした。基本的な知識は身につきましたが資格の存在自体を知っている人が少ないです。資格更新のためにお金がかかります。(40代)

TOEIC

TOEICは、会話というよりは読解や文法などが主になるため、実際に点数をとれていても、英語での会議などでは苦戦しました。点数がとれていると、逆に会社側から期待されてしまうかもしれません。(30代)

国連英検B級

国連英検B級です。研究機関や国際関連の外資系企業で働くなら必要ですが、日本の民間企業で就職するなら必要ありません。英語力の目安をアピールするには良いかもしれません。(30代)

アロマテラピーアドバイザー

アロマセラピーアドバイザーです。
近くにそのようなお店がないので働くのは不可能でした。
また、客商売ですと日曜日出勤だと思うのです。
私は土日は休みたいという希望があるので、お金をかけて取得しましたが無駄でした。(40代)

ネット上にはこんな記述も!

あったら便利、何もないよりはいい、くらいに考えておきましょう。繰り返しますが、資格さえあれば転職が出来ると思うのは危険です。資格は持っていることよりも、それを使ってその会社のために何が出来るのか、ということをアピールすることが大切です。

引用:今からでも間に合う!女性が転職を有利にする資格

女性が転職するために取っておいて良かった!!と心底思えるおススメの7つ資格

1、看護師

30代くらいまでの方で、将来を見据えて本気で転職を考えるならば、ズバリ看護師です。
私の友人にも10年以上事務職で働いていましたが、給料が上がらないまま年老いていく不安から、一念発起して看護師の資格を取得しました。
看護専門学校に通う時間や費用も掛かりますが、頑張った分しっかりと元は取れると友人は力説していました。
看護師免許はれっきとした国家資格です、医療現場は不況にも強い!
女性ならば結婚や出産を経ても復帰しやすいところも魅力だと思います。(40代)

転職するならおすすめの資格は看護師がおすすめです。
その理由は看護師の資格があればそれなりに転職先もありますし、また大きな病院に転職すればそれなりに高い給料も期待できるからです。

またこれから先今以上に看護師の需要が増えていくという点でも看護師の資格を取った方が良いというのはあります。
特に求人が多いという点でこれ以上良いのはないです。(30代)

2、簿記2級以上

色んな資格を取得することは自分を高めるためなので、無駄なものは一切ないと思っています。もし、転職した会社で使用することはなくても、資格のために勉強したことはとても有意義なものだと私は思っています。簿記は特におすすめです。3級は商店レベルですが、2級は工場原価なども発生しますので、特におすすめな資格です。(30代)

簿記。3級から2級まで専門学校に通い取得しましたが無駄だったと思っています。
1級を保持していれば話は変わってきますが、2級までならば就職や転職の強みに全くならなかった。(40代)

簿記検定2級はあると有利かもしれません。
実際友人が簿記2級を持っていて、結婚後、新しい地域での就職活動をしていたときに、面接官に褒められたそうです。
直接その会社には経理業務は関係なかったらしいのですが、2級を取得した頑張りが認められたらしいのです。
私自身簿記2級を持っているので、求人情報で簿記2級を持っている方優遇というのを見つけると取得してよかったと思っています。
他の求職している人よりも、1歩抜きん出た感じがします。(40代)

3、登録販売者

この資格をとれば、薬剤師でなくても医薬品の一部を取り扱うことができます。
まだ認知度は低いですが、ドラッグストアや薬局では需要が高く、資格手当がつく場合もあります。
また、近年ではコンビニでも医薬品が購入できるようになってきており、勤め先の可能性を広げることができます。
以前は受験資格として薬局での勤務経験が一定期間必要でしたが、未経験者でも受験できるようになりました。(30代)

4、行政書士

国家資格はやはり固いと思います。難関と言われる試験のものほど価値は高いですし、それなりの勉強をしてるがゆえ知識がある事には損がないと思います。今後の時代を見据えてどこでも仕事ができるような資格は必須かと思います。私がおすすめなのは行政書士です。受験資格がないので誰でもチャレンジできますし、一般知識も身につくのでそして何より自宅で開業できますしうってつけの仕事だと思います。(30代)

5、ファイナンシャルプランナー

簿記とファイナルプランナーは持っているといいと思います。どんな場面でも数字に弱いより強い方が断然いいです。一般常識としてあらゆる分野を網羅していればアドバイスすることができますし、自分の手に負えなくても誰に聞けば解決できるかすぐにわかります。経営面で頼りにされることも多くなるので勉強しておいたら強みになると思います。(40代)

6、社会福祉士

分野は変わりますが、福祉のフィールドへの転職をお考えの方であれば、社会福祉士の資格があったら転職活動もかなりうまくいくと思います。ただ、かなり広範囲の知識、経験が必要になってくるため、その前段階として、介護職員初任者研修から始めていくのがよいと思います。基礎的な知識を身につけ、経験を積むにつれて徐々に次の資格へとステップアップしていくのがおすすめです。(30代)

7、パソコン検定

あまりにもベタ過ぎてあまり特集も広告も見かけませんが、パソコン検定を強くおすすめします。
たくさんの資格がありますが、パソコンがきちんと使える人は意外といないものです。
タイピングのスピードや正確さもあまり重視されていませんが、当たり前すぎて誰も口にしないだけです。
自分のパソコンスキルの能力をあげることは無駄になることはないですよ。(30代)

ネット上にはこんな記述も!

資格を取得していると「その分野に関心が高い」という印象を与えられ、転職活動が有利に運ぶことも!また、資格取得で得た知識やスキルは幅広い業務に生かすことができるので、転職中の職種の選択肢も広がるでしょう。

引用:女性の転職に役立つ資格は? 女性に人気の資格ランキング

あわせて読みたい!資格に関するオススメ記事

【オススメ?イマイチ?】履歴書の全資格を転職者10人が大暴露!そこから見えた成功の秘訣とは?

【転職する女性が持っておきたい!】バッチリアピールできるオトクな資格30

ネット上にはこんな記述も!

大事なのは、「何故、自分はその資格を取得したいのか?」この“目的”を見失わないようにしてください。「資格取得の目的」「資格取得の理由」明確にしておくことが大切です。“お給料が高いから資格取得する”…これも明確な目標だと思います。“お給料が高い、収入が良い仕事に就きたい”これは立派な理由であり、目的です。あなたは何を目的に資格を取得するのでしょうか、まずはここから考えた上でどの資格を取得するのか、また資格取得にかかる費用と期間とも相談して決めると良いのではないかと思います。

引用:女性が持っていると転職で有利な資格ベスト5

まとめ

今回の記事では、女性が転職するために取得してムダだった資格とおススメの資格を事例を踏まえてご紹介しました。

通信講座などでおススメしているような、人気の資格は取得するのが簡単で持っている人が多いので注意した方が良いようですね。

みんなが持っている資格は転職時に履歴書などでアピールするには弱いし、その資格が必要な仕事には応募者が殺到して競争が激しくなっているのです。

しかし、取得するには難易度が高く、仕事に活かせる資格は持っておいて損はありません。

転職するために資格を取得するなら、こういった難易度が高めで持っている人が少ない資格を狙いましょう!

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!