LINEキャリア相談絶賛受付中

こんな転職サイトは要注意!賢く活用して成果が上がるコツを全公開!

「転職サイトを利用すると、うまくいくのかな。」
「効率よく転職活動するために、転職サイトを利用してみたいけど、どうだろう?」

自分だけなのかな?
他の人はどう思っているんだろう?と 思ったことはありませんか?

あなたと同じ悩みを持っている人は1人ではありません。
そこで、今回は「こんな転職サイトはダメ!登録して失敗した!」という経験のある方々に
「何がいけなかったのか?また、転職サイト選びのコツ」について伺ってきました!

「自分に合った転職サイトを見つけて、転職活動をスムーズに行いたい!」という方は
是非、今回の記事を参考にしてください!

登場人物

 転職サイト選びに苦戦した経験のあるAさん(30代/男性)

 キャリアアドバイザー 笹田

求人数が少なく、エントリーする気になれない案件だらけ!

 今回は、転職サイト選びに苦戦した経験のあるAさんに、お話を聞いてみようと思います。まず、お仕事について教えてください。

 

 はい。学校法人の大学事務員です。

 

 転職サイトはいくつ登録されましたか?また、その中で「これは失敗だった!」というサイトはありましたか?

 

 件数としては、5件登録しました。中でも、よく利用したのは『リクナビNEXT、エン・ジャパン、マイナビ』などです。その他の転職サイトは、求人数が少なくて、ダメでした。

 

 具体的に教えてください。

 

 失敗だったと感じたサイトは、求人数が少ないうえ、求人内容も応募したいと思えるものがほとんどありませんでした。具体的には、全く知らない会社が多く、エントリーする気持ちになれなかった印象があります。大手企業を中心に転職を考えていたため、どうしても大手企業でヒットしやすい転職サイトを活用する結果となりました。同じ時間と労力をつかうのであれば、限られた時間の中で、気に入った求人がヒットしやすい転職サイトを活用したいですからね。

 

 なるほど。では最後に、これから転職サイトに登録しようと考えている人へのアドバイスをお願いします。

 

 求人数が多いということは、(転職サイトが)それだけ企業から付加価値の高いサービスと認識されているからです。利用する価値があると認識されるからこそ、求人数に比例していくものだと思います。転職活動の際に転職サイトを活用するのであれば、できるだけ興味を持てる求人にヒットする、その可能性が高い転職サイトを活用するべきだと思います。

 

 Aさん、ありがとうございました!

こんな転職サイトは使えない!体験談はこちら。

Aさんは、求人数が少ないうえに、転職サイトの情報が自身の希望とマッチせず、エントリーしたい企業を選ぶことすらできなかった、ということでした。

他にも、「転職サイト選びに失敗した」経験がある方々に、「使えない転職サイトの特徴、また、どうやって転職サイトを選ぶべきなのか?」について教えて頂きました!

Aさん以外の先輩たちのエピソード、是非、ご覧ください!

【NGポイント】希望条件にマッチするものがない!

先輩データ(20代/男性)
  1. お仕事:商社 仲介貿易業 営業
  2. 登録件数:2~5件
  3. 主に利用した転職サイト:リクナビNEXT、エン・ジャパン、マイナビ

私自身、海外勤務を希望していたのですが、どの転職サイトも基本的には国内の求人しか掲載していなくて、探すのに苦労しました。また、海外勤務の求人をようやく見つけた時も、仕事内容自体が全く希望している条件とは違ったりすることが多かったので困りました。私の希望する求人自体が元々少ないことは分かっていたのですが、まさかここまで求人を探すのに苦労するとは思っていなかったので、本当に疲れました。今度からは海外求人サイトから探そうかなと思いました。

転職サイト選びは、どこを重視すればいいと思いますか?

希望の条件を細かく設定して、求人を探せるかどうか。

これから転職サイトに登録しようと考えている人へのアドバイス

私が個人的に思うことは、自分自身が希望をする条件をいかに細かく設定できて、それを転職サイトに入力して、そこで初めて求人が出てくるかどうかだと思います。やはり自分のことは自分が一番分かっているので、その希望する条件をしっかりと転職サイトが察知してくれて、納得できる求人を多く紹介してくれることが大事だと思います。

【NGポイント】求人内容と実際の仕事内容が全く違う!

先輩データ(20代/女性)
  1. お仕事:娯楽施設 チケット販売
  2. 登録件数:1社のみ
  3. 主に利用した転職サイト:はたらいく

自宅から少し離れた工場の求人情報が載っていたので応募しました。はたらいくには、“軽作業で1キロ程度のものを加工します。25万円の報酬。8:30~17:00”と載っていましたが、実際には25キロの木材を運ばされ、手取りは14万円でした。朝は準備の必要もありかなり早く出勤し、全員でラジオ体操をしました。ご飯も支給されず、福利厚生もなく、ガタイのいい先輩からイジメを受けてストレス性の目の病気を患った為数ヶ月で辞めました。

転職サイト選びは、どこを重視すればいいと思いますか?

求人情報の信ぴょう性があるかどうか。そのためには、自分の目を肥やすことが欠かせません。

これから転職サイトに登録しようと考えている人へのアドバイス

求人情報は最低限の仕事と最高の報酬をかいてくる場合が多いです。求人の段階でキツそうな仕事は、実際に働くとなると10倍はキツいと思ってください。また、どうにもならない御局様や、意地悪な先輩というのは大概どこの会社にもいます。その方々をいなして、求人に載ってる金額よりも少なくて、求人に載ってる業務内容よりしんどくて、それでも続けられそうないい仕事を見つけてください。

【NGポイント】ターゲットの年齢層が自分に合わない!

先輩データ(50代/女性)
  1. お仕事:運輸会社 内勤事務職
  2. 登録件数:2~5件
  3. 主に利用した転職サイト:女の転職@type

良い求人があっても、20代から30代活躍中と書かれていたらそれ以上の年齢は応募してくるな。ととれてしまう。とりあえずは面接はしてくれるものの、面接官からは、周り若い人間ばかりですが大丈夫ですか?と聞かれ、要は対象外だと遠回しに言われていると感じました。しかし、同業他社に転職するのであれはかなり有利だと思います。実際のところ募集内容の仕事をさせてもらえるとも限らないし、内勤なのに、人手不足で肉体労働もさせられました。

転職サイト選びは、どこを重視すればいいと思いますか?

自分の年齢層に合った求人があるもの。または、年齢不問、未経験者歓迎の求人が載っているところ。

これから転職サイトに登録しようと考えている人へのアドバイス

登録は無料ですから、いくつか登録してみることです。ただ、利用はするけれど、情報を鵜呑みにしないことです。ネット上には、現役、退職者の口コミが掲載されているサイトもあります。もちろんすべて本当のことが書いているのかどうかは疑わしいのですが、火のない所に煙は立たぬ、です。そういったサイトには膨大な口コミが書かれているので、会社の雰囲気など掴むにはいいです。

【NGポイント】検索が大変で上手くヒットしない!

先輩データ(40代/男性)
  1. お仕事:サービス業、営業など
  2. 登録件数:2~5件
  3. 主に利用した転職サイト:DODA

求人情報を検索で探すのですが、うまくいきませんでした。入力したキーワードで検索すると、ひっかかる企業は多少ありますが、詳細の求人内容を確認すると、年齢条件や勤務先など、様々な問題があって、なかなか見つかりませんでした。また、自分の希望を少し妥協して検索して見つけた企業は、やはり面接時に色々と確認してみると、自分にあう企業ではなかったことが多く、見つける事は至難の業だった。その他には、転職サイトの記載内容が、面接で聞いた雇用契約の内容と異なった企業も多く、信用に欠けた。

転職サイト選びは、どこを重視すればいいと思いますか?

求人検索のしやすさ。また、給料、勤務先、勤務時間はもちろん、その他にも、信用できる詳細な記載があるかどうか。

これから転職サイトに登録しようと考えている人へのアドバイス

まずは自分がここは絶対に譲れない条件を決めて検索することです。求人情報を検索し、ひっかかる企業が出た場合は、必ずその企業に条件面などをメールや電話などで確認してから、面接などを進めて行けば良いと思います。自分が決めていた条件を妥協すると、後悔する事にもなりかねません。

【NGポイント】求人の流動性なし!いつも同じ会社の求人のみ!

先輩データ(20代/女性)
  1. お仕事:金融業 営業、企画営業
  2. 登録件数:2~5件
  3. 主に利用した転職サイト:マイナビ、女の転職@type

名の知れた転職サイトは確かに膨大な数の求人があるように見えますが、実際は同じ会社がいくつも求人を出しているだけの事が多いように感じます。広告に力を注ぎすぎる会社はやはり怪しく見えますので、それを除くと数はかなり限られてくると思います。良い会社は人が辞めないから求人が出ない、というのをしみじみ感じる瞬間です。会社が求人を出すのもタイミングがありますから、自分に合った仕事を見つけるには運も必要なのかもしれません。

転職サイト選びは、どこを重視すればいいと思いますか?

自分が働きたい業界の求人があるか

これから転職サイトに登録しようと考えている人へのアドバイス

転職はお金も時間もかかります。そして焦ります。体力も使います。仕事しながらだと忙しくて出来ない、という気持ちも十二分に分かりますが、資金にゆとりがないのであれば絶対に仕事を続けながら転職活動をするべきです。あとは何社も登録しておくと、色々な会社が見られるのでおススメです。逆にどのサイトにも求人が上がっているような会社は危険な可能性が高いので、そういった判断ができる点にもメリットがあります。

【NGポイント】登録に手間がかかり過ぎ!

先輩データ(30代/女性)
  1. お仕事:不動産業の事務員です
  2. 登録件数:2~5件
  3. 主に利用した転職サイト:リクナビNEXT、DODA、とらばーゆ

DODAは登録しても提案すらなかった。登録した意味がなかった。リクルートNEXTは検索の絞り込みがうまくいかず、膨大な量の情報を一つ一つチェックする形でかなり時間がかかった。メールの量がすごく、気になる案件が殆どなかった。大手で条件のいいところに就職できる事はいいことだとは思いますが、続かなければ意味がないし、自分にはレベルが高い求人案件ばかりだった。自分の希望を検索するとヒットしなかった。使い方が悪かったのかもしれませんが、面接までつながらなかった。

転職サイト選びは、どこを重視すればいいと思いますか?

キャリアにあった情報があるか。求人情報の幅の広さ

これから転職サイトに登録しようと考えている人へのアドバイス

登録するにも時間がかかると思います。無駄な時間にしない為にもある程度、検索をしてみて自分の望むものに近い情報がどれだけ得られるか確認した方がいいと思います。資格があっても経験がないと難しい事もありますが、資格に経験がある方はリクルートエージェントを使うと自分の希望に近い求人を提案してくれるので、一つ一つ見て求人を探すような事はしなくて済みます。

【NGポイント】情報量が少なかった

先輩データ(30代/男性)
  1. お仕事:ITシステムエンジニア
  2. 登録件数:1社のみ
  3. 主に利用した転職サイト:リクナビNEXT

ITシステムエンジニアの求人を外資系の企業に探していたのだが検索して出てくる求人はほぼ日本の企業ばかりで外資系企業の求人を見つけるのが至難の業だった。英語の求人情報を横着して日本語だけの求人情報を探したため検索で引っかかったのがこのサイトでしたが、めぼしい求人を探すことができなかった。このサイトを利用した後に知ったことなのだが、英語で探しておけばと。もっと良い条件の求人が他の転職サイトではたくさん掲載されていた。

転職サイト選びは、どこを重視すればいいと思いますか?

外資系の求人を探すのならば横着せずにコツコツ探すこと

これから転職サイトに登録しようと考えている人へのアドバイス

外資系の求人を探す人ならばこのサイトはあまりお勧めできません。いい求人を探すならば英語で運営されている転職サイトに登録する事をお勧めします。そういうサイトならば英語の履歴書の書き方とか職務経歴書のサンプルなどが豊富に載っていますし、外資系の詳しい就職体験談も載っていてとても役に立ちます。横着して日本語だけで探そうとすると失敗します。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「こんな転職サイトはダメ!登録して失敗した!」という経験のある方々に
「何がいけなかったのか?また、転職サイト選びのコツ」について、お話を伺わせていただきました。

「自分が求めている案件がない!」
「載っている情報の信ぴょう性が低すぎた!」など、「転職サイト選び」で失敗した人はたくさんいますね。

是非、先輩の体験を無駄にせず、自身のこれからのキャリアや転職に活かしてくださいね。

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!