転職を迷う、40代。それぞれの理由と突破口とは?

[char no=1 char=”キャリアアドバイザー笹田”]キャリアアドバイザーの笹田です!

「40代の転職を迷っている…」
こんな理由で転職を迷うのは自分だけなのかな?
他の人はどう思っているんだろう?と
思ったことはありませんか?

今回は「40代で転職しようか、どうしようかを迷っている」方々に
「転職したい理由と実際に転職したかどうか」について伺ってきました!

ネット上でも同じことで悩んでいる人もたくさんいたので
「40代で転職するのか、このまま働き続けるのか、決意を固めたい」方は
是非、今回の記事を参考にしてください!

登場人物の紹介

 40代で転職しようかどうか迷っていたEさん
 キャリアアドバイザー笹田

事例1、上司のパワハラ、同僚からのいじめで転職を迷うが、他業種で仕事を覚える自信が無かった

先輩データ
1、性別/年代:女性/50代
2、職業:娯楽場の事務

  本日は、40代で転職しようかどうか迷っているEさんにお越しいただきました。Eさん、ありがとうございます。

ところで、Eさんは、なぜ現職しようと思ったのですか?

 上司 が物凄く嫌で、口が悪くパワハラで無気力になり嫌になりました。会社での人間関係が嫌になり、イジメにあっていました。
転職するなら、今のタイミングを逃したら今後は今の会社で我慢するしかないと思っていました。そして、今の、職場環境になじめなかったのです。

   それはお辛い体験ですね。

Eさんはは、そのような環境を抜け出すために、転職活動を行いましたか?

   いいえ、転職活動をしていません。

   それはなぜですか?

  今 の会社の給与以上の所得はなく、他業種で仕事を覚える自信がなかったからです。

   それでは、まだ転職していらっしゃらないのですね。

  はい。現在の職歴を考慮して、家族のことを考えるとなかなか思い切りができず年齢的に資格も無しでは無理だと思ったのです。

   もし、40代で転職を成功させるとしたら何が必要だと思いますか?

    資格を保持して、他人に負けないバイタリティです。

  なぜそのようにお考えになるのですか?

  同僚で、転職に成功した人のほとんどが資格を保持しておりスキルを求めていました。

    確かに、40代の転職には、資格とスキルが武器になりますよね。Eさんから40代で転職を迷っている方へのアドバイスをお願いします。

   転職を希望されてある方は、何らかの資格を持っておかれた方が断然有利です。
また、既に資格保持の方は年齢制限がある企業もありますので、早めに決断された方が良いと思います。

    Eさん、お忙しい中、ありがとうございました。

では、ここからは、40代で転職に迷っている他の方々の事例をご紹介します。

事例2、上司のパワハラで心のバランスを崩し、職場のことを考えると動機や息苦しさ、焦り、恐怖感が出る

先輩データ
1、性別/年代:女性/40代
2、職業:護支援専門員

★なぜ現職しようと思ったのか?

上司のパワハラで心のバランスを崩してしまったため、現在休職している。
自分にはこの仕事に向いていないのか考えてしまいました。
今は職場に行くことを考えると動機や息苦しさが出たり焦りや恐怖感が出てしまいます。

★転職活動を行ったか?行わなかったか?その理由は?

いいえ、転職活動をしていません。

今は副業をこつこつしながら心のバランスを整えたいので

★転職できたか、できなかったか?その理由または原因は何ですか?

転職できなかった

現状傷病中なのでまだ自分に合う仕事がわからないです。現在通勤も時間がかかるのでなるべく近場で自分の個性を理解してくれるところがあればいいなぁと思います。

★40代転職のハードルは何だと思いますか?

年齢にあると思いまう。

★40代で転職するコツと40代で転職を迷っている方へのアドバイ?

タイミングとコネクションでしょうか
人と人とのつながりがあれば仕事が見つかりやすいと思います。
また、やる気やスキル、一生懸命さがあれば転職に成功があるのではないでしょうか?
自分にとって今の仕事が合っているかどうか自分と向き合うことが大切だと思います。
不安はあるかもしれませんが、迷っているなら1歩踏み出してみてはどうでしょうか?

ネットでもこのような記事が紹介されていました

自分の現状を改善する方法は、転職しか無いのか?ということを冷静に考えることです。40代ともなると、人事異動や配置転換などがそう簡単にできない場合も多いですが、組織の統廃合や子会社の設立など、様々な機会があることを踏まえて、自分の将来の選択肢を考えることが重要です。特に、会社の経営状態が悪化し、早期退職などでリストラが行われている場合などは、冷静さを保って自分の選択肢を慎重考えることが重要となります。

事例3、給料が、安くなってきているが、家族もいるので安定をとる

先輩データ
1、性別/年代:男性/40代
2、職業:不動産の営業

★なぜ現職しようと思ったのか?

給料が、以前と比較して安くなってきている。以前と同じような営業成績でも、以前と同じような給料がもらえなくなった。会社の方針でもあるようなので、仕方ない面もあるが、納得できない。今までの貢献度合いを反映した給料にしてほしい。

★転職活動を行ったか?行わなかったか?その理由は?

いいえ、転職活動をしていません。
仕事が多忙なため

★転職できたか、できなかったか?その理由または原因は何ですか?

転職できなかった
家族もいるので、自分自身のプライドやわがままを通すことは出来ない。結果として、安定をとったのが良かった点。

★40代転職のハードルは何だと思いますか?

年齢に見合うポジションがあるかどうか。

★40代で転職するコツと40代で転職を迷っている方へのアドバイ?

気力を若く保つこと。
40代になると、家庭もでき安定志向になるし、自分自身の体力も若いときと比較して落ちます。結果的に気力が必要となります。
自分自身の人生を決めるのは自分自身しかいません。判断を誤れば自分に返ってきます。良い結果も自分自身に返ってきます。気力を若く持って、チャレンジしていきましょう。

ネットでもこのような記事が紹介されていました

すでに求人のある場合。多くの企業は自分たちの戦略を実行するために、あるスペックを持った人材を求める。しかし、必ずしも実行したい戦略と求める人材のスペックが一致しているとは限らない。

事例4、上司は全て年下、ソリが合わなければ昇格、昇給さえも望めない。業成績が良くても評価されず心が萎えていった

先輩データ
1、性別/年代:女性/40代
2、職業:美容外科のコールセンター

★なぜ現職しようと思ったのか?

原因はひとつではありません。
転職で就いたこともあり、上司は全て年下、ソリが合わなければ昇格、昇給さえも望めません。
部署の異動も試みましたが、更に給与が下がる可能性もあり断念してしまいました。
いくら営業成績が良くても評価されないと心が萎えていくことを実感しました。

★転職活動を行ったか?行わなかったか?その理由は?

はい、転職活動をしました。
実際考え始めてからは半年は熟慮しましたが、やはり気持ちに正直に行動しました。

★転職できたか、できなかったか?その理由または原因は何ですか?

転職できた
その後の転職先で経験したことを活かし、他の職種へ再転職をすることができました。新しいことを始められるきっかけにはなりました。

★40代転職のハードルは何だと思いますか?

給与が下がることへの躊躇いはありました。

★40代で転職するコツと40代で転職を迷っている方へのアドバイ?

今までの経験プラス、新たなことへのチャレンジ精神。
経験を踏まえた転職だと幅は狭まれますが、プラスαのチャレンジを加えることで選択肢は増えました。
今からでも、まだ新しいことを始められるという自信に繋がったからです。
あなたの経験を尊重してくれる会社もあると思います。
でも、少しの勇気と新しいことへのチャレンジがあなたの可能性をもっと拡げてくれると思います。

ネットでもこのような記事が紹介されていました

40代になると、リストラや希望退職で、次の仕事先を探す必要に迫られている人もいると思います。

しかし、40歳からの転職はまだまだ“攻めの転職”です。

転職するかしないかは自らの能動的な判断にかかっています。

事例5、過労でドクターストップがかかって転職したが、過去の職務経歴を評価されずに低賃金で働くことになってしまった

先輩データ
1、性別/年代:男性/40代
2、職業:アパレル宣伝部

★なぜ現職しようと思ったのか?

前職の建設コンサルタントでは過労により倒れてドクターストップがかかってしまい、自主退職。職業訓練校でWEBについて学び、声がかかったのはアパレルのWEB部門であったが、配属はアパレルの宣伝部になった。

★転職活動を行ったか?行わなかったか?その理由は?

はい、転職活動をしました。
過労でドクターストップがかかってしまったので転職をせざるをえなかった。

★転職できたか、できなかったか?その理由または原因は何ですか?

転職できた
残業のほとんどないホワイトな職場環境を得ることができ、健康になった。ただし、現在の職場では過去の職務経歴を評価されずに低賃金。

★40代転職のハードルは何だと思いますか?

忙しいけれど高収入を選ぶか、忙しくないけど定収入を選ぶかは難しい選択。

★40代で転職するコツと40代で転職を迷っている方へのアドバイ?

ズバリ、転職活動をあきらめないこと
職業訓練校の主催するセミナーや、自治体やハローワークの職業相談に通いつめました。00社以上受けましたが、結局知り合いの紹介で決まりました。
住宅ローンを払っていて、結婚して、子供もいて・・・というケースですとなかなか転職するのは難しいと思いますが、賃貸の一人暮らしであれば、転職に二の足を踏む理由なんてなにもありません。

事例6、会社がどんどん大きくなり、残業を強要するブラック企業に。残念な気持ちとともに仕事への情熱もなくなった

先輩データ
1、性別/年代:女性/40代
2、職業:製造メーカー 事務員

★なぜ現職しようと思ったのか?

はじめは小さなアットホームな会社でしたが、会社がどんどん大きくなり、残業を強要するブラック企業になってしまいました。
人事を担当していた私は、そのことを上司、管理職に分かってもらおうと何度も説明しましたが、理解されず、人事の担当を外れることになりました。
残念な気持ちとともに仕事への情熱もなくなってしまいました。

★転職活動を行ったか?行わなかったか?その理由は?

いいえ、転職活動をしていません。
女性ですし、年齢的に転職は難しいと感じています。

★転職できたか、できなかったか?その理由または原因は何ですか?

転職できなかった
仕事自体はやり方も慣れていることと、収入が安定していることは良いと言えますが、若手社員が仕事を辞めたりするとストレスを感じます。今は自分のことしか考えないようにしています。

★40代転職のハードルは何だと思いますか?

40代での転職情報の無さ

★40代で転職するコツと40代で転職を迷っている方へのアドバイ?

情報と協力者が必要だと思います。
転職するにしても仕事をしながら探すことになります。自分一人では限界があるため誰か、協力者は必要だと思いました。また、情報を収集することも大切だと思います。
転職するなら、しっかりした足場を固めておいたほうがいいと思います。辞めてから再就職までの金銭的余裕はあるか、再就職先は決まっているか、その給与での生活が可能なのかなどあらゆる面から転職後をイメージしておいたほうがいいのかと思います。

事例7、日本の人口は減っていくのに、なぜ新しい建物や道路を作るのか、という疑問がドンドン大きくなった

先輩データ
1、性別/年代:男性/40代
2、職業:建設関連の技術者

★なぜ現職しようと思ったのか?

業界全体が忙しく、活気づいているように世間では見られがちなのですが、これから日本の人口はますます減っていくのに、なぜ新しい建物や道路を作るのか、という疑問がドンドン大きくなり、また、会社の将来性が全く見えなく感じるようになったためです。

★転職活動を行ったか?行わなかったか?その理由は?

はい、転職活動をしました。
タイミングは今しかないと考えたからです。

★転職できたか、できなかったか?その理由または原因は何ですか?

転職できなかった
自分の第三者様からの評価がわかった点は、良かった点です。悪かった点は、その評価に愕然として、業界へのさらなる不安感が高まったことです。

★40代転職のハードルは何だと思いますか?

自分の、無意味なプライドが邪魔をしてしまいました。

★40代で転職するコツと40代で転職を迷っている方へのアドバイ?

パワー、コミュニケーション能力、打たれ強さ。
建設業界では、打たれ強くないと、やっていけません。
自分でも、わかっていたつもりでしたが、面接相手に、私の、慎重過ぎるあまりの弱さのようなものを見抜かれてしまったように感じたからです。
迷ったら、前に進むべきだと思います。
何かを起こそうと思うあなたのパワーは、誰かは評価してくれます。色々な縁みたいなのってあるものですよ!

事例8、頑張っても当たり前と評価されなくなり、若手が増えて話が通ず、虚しさや愚痴が増えた

先輩データ
1、性別/年代:女性/40代
2、職業:コンサルティング業の経理事務

★なぜ現職しようと思ったのか?

通勤が大変に感じるようになったこと、頑張っても当たり前と評価されなくなったり職場で若手が増えてきて話が通じなくなったりして虚しさや愚痴が増えてきたこと、職場が汚かったり空調がきつすぎてこのままでは長く勤められそうにないと不安になったこと。

★転職活動を行ったか?行わなかったか?その理由は?

いいえ、転職活動をしていません。
結局今の仕事が合っているから

★転職できたか、できなかったか?その理由または原因は何ですか?

転職できなかった
職場に不満は多少なりともあるが、結局今の仕事が自分に合っていると納得している。もしかしたらもっと違う道がひらけて新しい働き方ができたかもしれないと少し思う。

★40代転職のハードルは何だと思いますか?

自分の消極的な考え方

★40代で転職するコツと40代で転職を迷っている方へのアドバイ?

気持ちの強さと実行力
理由がなんであろうとやる人は文句や愚痴を言う前にさっさと行動している。あれこれ考えているよりすぐに動けることが重要だと思った。
年齢的に厳しいとか自分で言い訳したり決めつけずに強い気持ちと行動力があればなんだってできるんじゃないかと思う。

事例9、45歳以上はリストラの対象に。危機感を感じた

先輩データ
1、性別/年代:男性/40代
2、職業:システムエンジニア

★なぜ現職しようと思ったのか?

会社の構造改革で従業員を削減するとの情報が入った。所謂リストラです。45歳以上は対象となるとのことで考えなくてはいけないと感じた。リストアップされている従業員がいるのとことで私は対象とはならなかったが、とても危機感を感じた。

★転職活動を行ったか?行わなかったか?その理由は?

いいえ、転職活動をしていません。
とりあえず現職継続のため。

★転職できたか、できなかったか?その理由または原因は何ですか?

転職できなかった
現職継続につき転職活動は見送りました。しかしリストラ対象社員となる可能性も完全に拭いきれないので準備は必要と感じた。

★40代転職のハードルは何だと思いますか?

やはり年齢的には少し厳しいですね。

★40代で転職するコツと40代で転職を迷っている方へのアドバイ?

見た目の若さと本人が積んできたキャリア。
まずは人間なんだかんだ言っても見た目は重要だと思います。くたびれたおじさんと福山雅治の様なおじさんでは福山雅治の方を採用しますよね。後は会社が欲しがるキャリアを積んできたかが重要です。
一度きりの人生なので嫌な会社にしがみつく必要は無いと思います。チャレンジしてこその人生ではないでしょうか。

事例10、患者の安全の為の知識・技術の指導が今の若い子たちには受け入れられず、全体レベルの低下が苦痛になった

先輩データ
1、性別/年代:女性/40代
2、職業:看護師 治験コーディネーター

★なぜ現職しようと思ったのか?

ICUの看護師であり、夜勤も多く周りが辞めていく中、若い子を指導する立場にあったが、上司との面接の際「説明が細かすぎる」との注意をうけた。上司が「指導された側」の意見を聞いたものであり、この言葉の後から非常にやる気を失った。
患者様の安全の為の知識・技術の指導も今の若い子たちには受け入れられないのか、全体レベルの低下が苦痛になる。夜勤なども負担ばかりが増え、自分の命が危ないと感じ辞めるに至りました。

★転職活動を行ったか?行わなかったか?その理由は?

はい、転職活動をしました。
病気で入院したのがきっかけで、自分自身を振り返る時間が持てた。

★転職できたか、できなかったか?その理由または原因は何ですか?

転職できた
完全週休二日であり、ことは良かった。夜勤手当などが無くなり給料は減ったが、規則正しい健康的な生活を手に入れた。

★40代転職のハードルは何だと思いますか?

子供がいるかいないか。つくるかつくらないか。

★40代で転職するコツと40代で転職を迷っている方へのアドバイ?

やる気があるかないか。資格職は有利だが、やる気が一番大事。今まで働いてきた実績は重視される。
面接の時「今まで凄いところばかりで働いていますね」と言われたから。やはり、働いた所の大きさやレベル、その中でどんな部署に、いたかが評価されたから。
40代ならではの考え方が評価されます。マイナスの考えを捨て、「私ならこうできる」といったプラスの思考で進んで欲しい。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「40代で転職しようか、どうしようかを迷っている」方々に「転職したい理由と実際に転職したかどうか」について、お話を伺わせていただきました。

「頑張ってできて当たり前、給料では跳ね返ってこない」
「職場全体の雰囲気が若い世代層が多くなり、顧客やクライアントへの対応がレベルダウンしてきた」など、「40代で転職」について悩んでいる人はたくさんいますね。

是非、先輩の体験を無駄にせず、自身のこれからのキャリアや転職に活かしてくださいね。”

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!