LINEキャリア相談絶賛受付中

35歳転職限界説は本当なのか?35歳の壁を乗り越え転職を成功させた先輩が語る秘訣とは?!

35歳転職限界説は本当なのか?

Googleでこの言葉を検索すると、なんと21万件もヒットしました。しかし、実際に調べてみると35歳を超えても転職を成功させている人たちはたくさんいました。

そこで今回は「35歳以上の転職」を成功させた方々に、「なぜ転職を決めたのか、また35歳以上の転職が難しいと言われている理由など」について伺ってきました!

「35歳を過ぎても、チャレンジしてみたい!けど、実情が知りたい!」という方は
是非、今回の記事を参考にしてください!

登場人物

 40代で転職に成功したAさん(50代/男性)

 キャリアアドバイザー 笹田

なんと会社が廃業!必要に迫られた!

 今回は、35歳を過ぎて40代で転職に成功したAさんに話を聞いてみようと思います。まず、お仕事について教えてください。

 

 はい。前職は倉庫の管理業務で、10年以上従事していました。その後、キャリアカウンセラーの資格を取得し、人材関連の会社へ企業開拓の営業職で入社しました。それから1年弱でカウンセラーの空きが出た為、現在はキャリアカウンセラーとして相談業務に就いています。

 

 どうして転職をしようと思ったのですか?

 

 実は・・・会社がですね、廃業となることが決定してしまって。それで仕方なく、転職活動する羽目になったわけです。

 

 それは大変でしたね。無事に転職が成功した秘訣と言いますか、35歳以上で転職できる人とそうでない人の違いなど教えてください。

 

 即戦力になる何かプロフェッショナルな技術を学び、身に付けているかどうか、だと感じます。私の場合は、キャリアカウンセラーの資格という資格でした。

 

 では、35歳以上の転職が難しいとされる理由はどういった点だと思いますか?

 

 転職先においてプロフェッショナルな仕事ができないからだと思います。ゼネラリストが多い為です。日頃から何か特別な能力(資格等)を身に付けておくべきだと思います。

 

 なるほど。最後に、35歳以上での転職を迷っている方に対してのアドバイスをお願いします。

 

 生活費をよく見直して、日頃から固定費をできる限り低くしておくことは大切です。転職する場合、どうしても収入(手取り)に目が行ってしまいますが、私のような40歳以上になっての転職は、収入よりもまずは、何をやりたいかを明確にすることがその後の人生のキャリアデザインを考える上で有利になると思います。

 

 Aさん、ありがとうございました!

ネット上にはこんな記述も!

どんなに優れた経歴や人間性を持っていても、それを企業が求めていなければ転職は成功しません。また、社風や労働条件なども調べておかないと、入社後に問題が起こり、双方ともに嫌な思いをする可能性があります。そういったミスマッチを防ぐためにも、応募する前に十分な情報収集を行うことが必要です。これは転職活動の効率化・短期化にもつながりますので、ぜひ取り組んでみてください。

引用:40歳の転職活動を成功へ導く4つのポイント

35歳以上で転職成功!先輩たちの転職理由&体験談!

Aさんは、働き口がなくなることで必要に迫られた転職でしたが、キャリアカウンセラーという資格を起点に、上手くキャリアアップして転職することができました。

他にも、「35歳を過ぎてから、転職にチャレンジして成功した!」方々の体験談をご紹介します!

Aさん以外の9人のエピソード、是非、ご覧ください!

★雇用需要が安定した職種に就きたかった!

先輩データ(50代/女性)
  1. お仕事:娯楽産業の事務職 → 看護師
  2. 利用した媒体:転職サイト/web
  3. 転職前の会社の勤務歴:10年以上

35歳以上の転職が【難しい】と言われる理由は何だと思いますか?

体力が衰えてきている、記憶力が衰えてきているため若い人より物覚えが悪い、子供など扶養家族が居て冒険ができない…等々様々な理由が複合していると思います。

35歳以上で転職できる人、そうでない人の違いとは?

全く違う業種への転職の場合は、今まで培ってきた経験・スキル・常識が全く役に立たないどころか、かえってマイナスに作用することがあります。その業種、その業界によって“常識”は変わります。カルチャーショックに近いものがあります。それが耐えられるか耐えられないかの違いかなと思います。

35歳以上での転職を迷っている方に対してのアドバイス

迷っていると言うことは今の職場、今の業種に何らかの不満があるからだと思います。しかしいいところもあるから辞める決心が付かず迷っているのだと思います。年齢が上がってからの方向転換にはそれなりに大きなパワーが要ります。今の職場にとどまるにしろ転職するにしろメリットもデメリットもあります。よく考えて良い決断をして下さい。

大きなパワーが必要!こちらのネット記事にも。

周囲は「お手並み拝見」という冷めた態度のなかで成果を出すには多大なエネルギーが必要です。そんな状況から仕事をスタートし、しっかり力を発揮できなければ総スカンをくらう。そうしたプレッシャーのなかできちんと成果を挙げた人だけが周囲の信用を獲得し、新しい会社でやっていく素地ができていきます。

引用:35歳からの転職に向いている人・いない人の特徴

★上司のキツさに耐えられなくなった!

先輩データ(30代/女性)
  1. お仕事:コールセンター 営業事務 → 健康食品販売会社 一般・営業事務
  2. 利用した媒体:その他/派遣会社
  3. 転職前の会社の勤務歴:3~5年未満

35歳以上の転職が【難しい】と言われる理由は何だと思いますか?

年齢を重ねると、どうしても上の立場にいるのが当たり前になるし、給与もそれなりの額を準備しないのいけないが採用する側は出したくないから。

35歳以上で転職できる人、そうでない人の違いとは?

普通に探すのは大変です。私は紹介予定派遣制度を使用して勤務先を派遣会社に探してもらいました。半年は派遣社員として勤務し、その後、正社員雇用に。派遣社員の間に職場が合わないと思えば辞めることもできますし、転職するにはこれが最もラクだと思っています。

35歳以上での転職を迷っている方に対してのアドバイス

むやみやたらとアタックしても、いい職場にはなかなか当たらないですし、ダメだった場合の精神的な負担も大きいです。プロの手を借りた方がラクですし、うまくいきますよ。相談相手ができるという点から言っても心強いです。

プロの手を借りる!こちらのネット記事にも。

未経験の職種に35歳で転職しようと思っても、自力ではなかなか雇ってくれるところを見つけるのは大変です。そんな人は、転職のプロに相談することが有効となります。転職のプロとは、転職エージェントやハローワークのアドバイザーなどです。

引用:35歳の転職で未経験の仕事を探すときに17の大切なこと

★35歳を超えると再就職は難しいと聞いたから!

先輩データ(30代/女性)
  1. お仕事:歯科アシスタント → 歯科アシスタント
  2. 利用した媒体:ハローワーク
  3. 転職前の会社の勤務歴:3~5年未満

35歳以上の転職が【難しい】と言われる理由は何だと思いますか?

すごく中途半端な年齢なので新人だと扱いにくいからだと思います。あとは物覚えや仕事覚えの悪さもあると思います。

35歳以上で転職できる人、そうでない人の違いとは?

面接の時に自分をいいようにみせようとするのではなくありのままの自分で受け答えする事だと思います。あとは偉そうにしない事だと思います。社会人歴が長いからと言って偉そうにふんぞり返るのではなくそこの新しい職場では新人なので低姿勢でいる事だと思います。

35歳以上での転職を迷っている方に対してのアドバイス

私はちょうど35歳で転職をしました。同じ職種から同じ職種への転職でしたがかなり勇気のいる行動でした。先ほども書いたように扱いにくい年齢なので新しい職場での人間関係がとにかく不安でした。でもここでチャンスを逃してしまうと一生転職できないと思い、意を決して行動に移しました。35歳以上での転職は不安だらけだと思いますが、強い気持ちさえあれば必ずうまくいくと思います!!悩んでる人にはその一歩を踏み出してほしいです!

意を決して行動すべし!こちらのネット記事にも。

過去、自分の経験とまわりの転職した人を見て思うことは、転職することに対してモチベーションの高い人は結果がでている。面接をする立場になったこともありますが、面接する側から見ると主体的な人と受け身の人では全くオーラが違います。たぶん、そういうのは一瞬で分かります。

引用:35歳の転職は恐怖との闘い。迷い、転職を考えたら、まず自分を見つめ直すのも大切

★給与UPの限界を認識した!

先輩データ(30代/男性)
  1. お仕事:自動車関連部品会社 製造職 → 保険会社 営業
  2. 利用した媒体:ハローワーク
  3. 転職前の会社の勤務歴:10年以上

35歳以上の転職が【難しい】と言われる理由は何だと思いますか?

私が思うに、給与面が合わない、転職先の仕事ができるかの不安、したいことがわからないことが難しいと言われる理由だと思います。

35歳以上で転職できる人、そうでない人の違いとは?

大きな違いは、自分自身への自信があるかどうかです。やはり、転職となると、ゼロからのスタートです。年下に教えてもらわなければいけない可能性や、その仕事内容を自分にもできるかの不安などで、自信がもてずに転職できないとなります。自信さえあればどんなことでもできます。

35歳以上での転職を迷っている方に対してのアドバイス

どうしたいのかをまずは洗い出してください。家庭を持たれてる方もおられるでしょう。しっかりと何を最優先にするのかを決めてください。転職に漠然な不安がある人は、まずどこへ行っても不満がでます。仕事をする上で、何が大切か、お金、時間、仕事の内容、環境、などどこが最優先なのかを考え、転職するかしないかを決めてください。

★雇用形態を契約社員から正社員に変えたかった!

先輩データ(30代/女性)
  1. お仕事:サーバーエンジニア → サーバーエンジニア
  2. 利用した媒体:転職サイト/web
  3. 転職前の会社の勤務歴:3年未満

35歳以上の転職が【難しい】と言われる理由は何だと思いますか?

よほど専門的な仕事で無い限りはも若い年代でも同じ仕事ができるし、若い方が新しい事を覚える伸び代があるから。また、職場の平均年齢が低い場合はコミュニケーションが取りづらい可能性があるから。

35歳以上で転職できる人、そうでない人の違いとは?

転職する目的が明確なこと、売り込める強みとなるものがあるか、ネットや求人雑誌、ハローワークなら知人など様々な媒体から求人を探すこと、あとは根気強さだと思います。ベンチャー企業で働いていましたが、契約社員で残業があり、仕事はきつかったのです。会社からは正社員への登用は無いと言われ、仕事を続けながら転職活動をしました。たまたま転職前の会社の採用活動の手伝いで求人サイトを編集していて、サーバー管理をする人を探しているという会社を見つけて応募し、転職しました。平均年齢が同年代の小さな会社で、転職前とほぼ同じ給与で正社員になりました。責任は増しましたが前より早く帰れています。

35歳以上での転職を迷っている方に対してのアドバイス

転職すれば全ての問題が解決する訳では無いので、譲れることと、譲れないことと、自分の優先順位を明確にした方がよいです。在職中に転職活動をした方が精神的に余裕を持てますし、今の勤務先を見直すよい機会になると思います。

優先順位を明確化!こちらのネット記事にも。

人生にとって重要度が高いにもかかわらず、頻度が少なく経験値が不足しがちな転職だからこそ、「本当に大切なこと」だけをMUST条件として、「できればこうあってほしい」というWANT条件とは切り分けて考えてください。

引用:人手不足でも…「35歳からの転職」が難しい本当の理由 

★残業時間が多く、精神的につらかった!

先輩データ(30代/女性)
  1. お仕事:IT会社のシステムエンジニア →IT会社の営業事務
  2. 利用した媒体:その他職場の人脈を使っての転職でした。
  3. 転職前の会社の勤務歴:3~5年未満

35歳以上の転職が【難しい】と言われる理由は何だと思いますか?

戦力が無いと思われてるせいだと思います。素直さも無く、柔軟性にも欠けて扱いにくいと思われてるイメージがあるからだと思います。

35歳以上で転職できる人、そうでない人の違いとは?

転職したいという意欲だと思います。チーム力と積極性を出してパフォーマンスを行えば、年齢に左右されずに採用してもらえると思います。私の場合は、社内のつてで辿り着きましたが、本当に誠意と意欲を見せた人が勝ちだと思います。

35歳以上での転職を迷っている方に対してのアドバイス

迷われてる方は、転職した方が良いと思います。一度だけの人生で変化は必要だと思います。年齢は関係なく、人生はいつだって変えることができます。35歳のイメージを無くす努力をしてみると景色が自然と変わっていくと思います。

意欲と柔軟性の大切さ!こちらのネット記事も。

30歳を過ぎると社内のイロハはあらかた身に付いてしまい、“業務倦怠期”とでも言うような状況が必ず誰にでも訪れるものだ。 そこで担当業務をルーチンワークとして惰性で処理できるようにしてしまい、ダラダラ仕事をしていると、 柔軟性に欠ける人材になってしまう。何か新しい提案や企画に対し、 何かと理由をつけて反対する人間はたいていがこのタイプで、中途採用でまったく評価されない人材だ。

引用:転職35歳の壁を突破する方法!

★いわゆるブラック企業で、長時間労働!

先輩データ(30代/男性)
  1. お仕事:メーカーの社内SE → メーカーの社内SE
  2. 利用した媒体:ハローワーク/転職サイト/web/転職エージェント
  3. 転職前の会社の勤務歴:5年~10年未満

35歳以上の転職が【難しい】と言われる理由は何だと思いますか?

若い人のほうが前の会社のやり方に染まっていないし、給料も安くて済むので、35歳以上になると難しいと思います。

35歳以上で転職できる人、そうでない人の違いとは?

持ち運びができる知識や技術があるのかないかだと思います。メーカーで勤めていましたが、そこでの製品の知識はそこでしか使えないものとなりますが、社内でプログラミングとかもしており、そういった経験は他でも使えて転職でアピールできると思います。

35歳以上での転職を迷っている方に対してのアドバイス

歳をとればとるほど転職は厳しくなってくると思いますし、迷っているのであれば、転職したほうがよいとも思います。ただし、アピールできる知識や技術がないと、需要はありませんので、そこは見極める必要があると思います。悔いのないように頑張ってください。

プロフェッショナルは年齢関係なし!こちらのネット記事にも。

確かに35歳を超えてこれまでとは異なる職種へキャリアチェンジしようとするなら、転職はかなり難しいと思います。その点はポテンシャル転職が可能な20代とは状況が異なりますが、年齢にふさわしい経験を積んだプロフェッショナルとしての転職であれば、35歳という年齢は障害になりません。

引用:35歳からの転職に向いている人・いない人の特徴

★会社の業績が悪化した!

先輩データ(40代/男性)
  1. お仕事:工場内設備保全 → 生産技術
  2. 利用した媒体:ハローワーク
  3. 転職前の会社の勤務歴:10年以上

35歳以上の転職が【難しい】と言われる理由は何だと思いますか?

物事を考える柔軟性、年下の部下とのやりとり、経験上の業務が出来ない等の実力を存分に発揮する場所が与えられない。

35歳以上で転職できる人、そうでない人の違いとは?

新しい環境に慣れ、親しく話せる同僚を作り、会社の情報をいち早く集めるようと意欲的な人。そういう人は、スグに職場になじみやすくなるとおもいます。仲間から仲間へと会話のパイプが繋がっていければ業務上でも助けてくれる場合が多いですから。変化することが怖いと感じる人はそもそも、転職は向いていません。過去の栄光にとらわれると足元をすくわれます。

35歳以上での転職を迷っている方に対してのアドバイス

転職はリスクを伴います。また、変なプライドは捨てる事が絶対です。転職先では、上司は年下である可能性は高いので、そこを気にする人は難しいと思います。貪欲にチャレンジあるのみです!

リスクを取ってチャレンジ!こちらのネット記事にも。

こわいのは、「どうせ今度もダメに決まっている」と、応募する前に負けを決めている自分自身。転職成功は、行動を起こさないことにはたどり着けないのだから。

引用:35歳以上必見! 転職の落とし穴と脱出法、教えます

★給料への不満!

先輩データ(40代/女性)
  1. お仕事:保険会社 → 障碍者児童ディサービス
  2. 利用した媒体:ハローワーク
  3. 転職前の会社の勤務歴:3年未満

35歳以上の転職が【難しい】と言われる理由は何だと思いますか?

職種によりますが、転職をした後自分の年齢より低い人間が先輩となりえらそうな態度をとられることを受け入れにくくなる。

35歳以上で転職できる人、そうでない人の違いとは?

我慢できること。新入社員で入ってきたときよりは頭が固くなっている。しかし、人生経験も増えてきていて人脈や忍耐力もあり決して転職は悪いことではないということを感じました。転職成功の秘訣は前職より給料が高くなることを念頭に置いて仕事に熱中することです。

35歳以上での転職を迷っている方に対してのアドバイス

35歳以上の転職はデメリットよりメリットの方が多いと感じました。新卒より経験もありまた人生経験もそれなりに積んできて新人とは違いスキルもそれなりにあります。また、若い子に比べ仕事に関しての厳しさやマナーもありますのでそれを全面的に出すことがいいと考えています。

会社に貢献できる人材かどうか!こちらのネット記事にも。

会社として「育てる」というスタンスではなく、むしろ会社にどんな貢献をしてくれるのかが明確に求められます。その人がもたらしてくれるベネフィットがコストを上回ると会社が判断すれば採用されますし、そうでないかぎりは採用される可能性はまずありません。

引用:35歳でも転職できる人、できない人の差は?

まとめ

いかがでしたか?

今回は「35歳以上の転職」を成功させた方々に、「なぜ転職を決めたのか、また35歳以上の転職が難しいと言われている理由など」について、お話を伺わせていただきました。

「会社が廃業で必要に迫られたが、資格が役立った!」
「漠然とした不安はNG。優先順位を明確にして見極めた!」など、「35歳以上で転職を成功した」という人のエピソードは、どれも読んでためになることばかりです。

是非、先輩の体験を無駄にせず、自身のこれからのキャリアや転職に活かしてくださいね。

あわせて読みたい関連記事

35歳以上女性の「使ってよかった!」転職サイトおすすめランキング

35歳以上男性の「使ってよかった!」転職サイトおすすめランキング

 

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!