嫌いな上司に言ってやりたい!エピソード&事例集

[char no=1 char=”キャリアアドバイザー笹田”]キャリアアドバイザーの笹田です!

「嫌いな上司に対する悩み」について、
自分だけなのかな?
他の人はどう思っているんだろう?と
思ったことはありませんか?
今回は「嫌いな上司に当たって悩んだことのある」方々に
「実際の体験談とエピソード」について伺ってきました!

ネット上でも同じことで悩んでいる人もたくさんいたので
「嫌いな上司のストレスから解放されたい」方は
是非、今回の記事を参考にしてください!

登場人物の紹介

 細かすぎる嫌いな上司に耐えた、雑貨販売Aさん

 キャリアアドバイザー笹田

細かすぎて士気が下がり、ギスギスした雰囲気が職場に充満

 本日は、細かすぎる嫌いな上司に耐えた、雑貨販売Aさんにお越しいただきました。
Aさん、ありがとうございます。
上司のどのようなところが細かすぎたと感じたのですか?

 まず、仕事のスタイルが自分の思い通りになっていないと気になるのは解るのですが、細かすぎて、時間の無駄になるなと感じられます。自分がこうしてるから、貴方たちもこうして欲しいという要望が多すぎて、周りがとまどってしまう。その結果、返って仕事の遅れが生じて困るなといつも感じてしまいました。

 そういう人、上司に限らず結構いますよね。

 そうですね、多分一生懸命になりすぎて、周りが見えてないなと思ってしまえるような困った人です。

 そんな、嫌いな上司にAさんから一言、お願いします。

 色々な人間がいます。全員が自分の思い通りに動くとは限りません。叱咤ばかりでは、人はその人の為に動こうとしません。その結果、皆の士気が下がり、仕事に遅れが生じます。ギスギスした雰囲気で仕事になるとトラブルも発生しがちです。もっと任せれる所は皆に任せて、大きく見守って頂きたいです。

 Aさん、ありがとうございました。
それでは、この先は、嫌いな上司の事例をご紹介いたしますね。

もしかしたら、あなたの上司の方がマシかも?

「理不尽な上司、こんなことが大っ嫌い」な事例

事例1、配慮の無い冷たすぎる上司

女性 40代 パート

私がある時イレギュラー案件てわからないので、店長に教えてくださいと、尋ねると「そんなの、調べれば?」と、突き返されました。
また、ある時は、クレームを受け自分では対応出来ないと思い(他の女の子がクレーム受けるとすぐに変わってくれているのを見ていたので)店長に報告し「交代してほしい」と、伝えると「自分で対応して」と代わってくれる事は、ありませんでした。

またある時は、生理痛が酷く貧血までなって意識も飛びそうな時に「具合が悪いから帰りたいと」伝えると、「こんなに忙しいのに何考えてるの?」と、言われ本当にショックでした。

また、ある時にスタッフ(女性)の具合が悪くなりました。そのスタッフは、その店長がお気に入りのスタッフでした。その子は「大丈夫です」と、言っているのに、倒れたら大変だからと土曜日の忙しい中わざわざ、病院に連れて行くと言い出しました。人で不足でただでさえ忙しいのに他のスタッフに誤解を受けないように私まで病院に同行することになりました。

結果、小さい病院でしたので「大きな病院に行き検査をしたほうがいいと」言われ、近くの大きな総合病院へ移動。
お昼も食べていない私は、店長へ「時間が長くなりそうだから、お店も忙しいし先に帰った方がよくないですか?」と、尋ねると、「大丈夫だから」と、一言でした。

その後は、言うまでもなく会話もなく寒い病院(夏で冷房が効きすぎて)の待合室に待っていました。その日は、結局1日お店に戻らずの帰宅でした。数日して、他のスタッフからなぜか私が「なんで、ついていったの?なんで帰ってこなかったの?」と、色々責められました。そんな事私に言われてもという心情でした。

店長が、移動してきてすぐの頃に自分の父が癌で余命を言い渡されたと母から泣きながら電話があり、たまたまその時に店長がお休みで、以前の上司が居たのでその上司に理由話して、早退しました。

その事は店長に言わずにいました。
そして時は過ぎていきました。
しばらくして、私が子宮にポリープが見つかり3日の入院をすることになりました。

ちょうど、退院の時に父が危篤になり入院していた病院から父の病院に向かう途中にショップに電話をしました。(次の日から出勤予定でしたので)「父が危篤になったのでもしかしたらしばらく休むことになるかもしれない」と、すると返ってきた言葉が余りにも衝撃的でした。

「休みたいなら休みたいと言えば?」と、言われたのです。それから、数時間たち父が亡くなりました。その報告もかねてまた、ショップに電話すると「本当だったんだ」と言われました。ショックすぎて次の言葉を失いました。それから、色んなパワハラを受けながら数か月過ごしました。

元々、持病を持っていたのが日に日に悪化していきました。そして、7か月後ついに持病でドクターストップが掛かり入院することになりました。それを、診断書を持って店長に渡すと、「こんなのお金出したら書いてもらえるけどね。今が忙しい時期なの?知ってる?」と切り返されました。そんな言われながらも1か月過ぎ2か月目に入院が入る時に再度診断書を持ってショップに行った際に「なんの病気?1か月って言ったから許したのに」と、体の事気遣う言葉もありませんでした。

「なんの病気」と、聞かれたので「この前の診断書に病名書いていたと思いますが?」と、伝えた所「あんなの見てないよ」と、返されました。その時の私は、絶食生活で24時間点滴でした。その時に話している場所は、冬空。肌身にも心にも響きました。

嫌いな上司に一言!(# ゚Д゚)

今の私なら絶対に訴えていたと思います。今でも、あなたのしてきたことに心から苦しめられています。
今でも、訴えたいです。今更訴えても証拠もない。あなたの後ろ盾に大きな会社がついています。だから、訴えたりしません。でも、1度は、私に謝罪してくれればと、未だに思います。

事例2、デザインができないのにプロのデザイナーにダメ出しする上司が嫌い

男性 40代 グラフィックデザイナー

私の上司は、自分は全くデザインができないにも関わらず、人のデザインを全てダメ出しします。
ただ、勤続年数が多いだけの存在であり、社内でも何のために会社にいるのかといった声が頻繁に上がっています。
デザインが出来ない自分がどうやったら、威厳を保てるかということでやっているのが、全てダメ出しをして、自分の思ったように修正させるということなのだと思います。

嫌いな上司に一言!(# ゚Д゚)

自分でゼロからデザインをしてみてください。
人が作った物にこれはこうだとかは素人でも言えることです。プロがデザインした物を修正やダメ出しが出来るのは一流のプロだけです。
貴方は一流ですか?いやいや三流にもなれませんよ!

事例3、上司の上司に全く意見が言えない!

男性 40代 通信業営業企画

前担当の時の上司の話ですが、とにかく上司の上司(部長)に対して全く意見が言えません。
自分が資料を作って持っていくと、例えばAの部分をもっと強調したほうがいいと言われ修正して部長に持っていくと、Aはもっと弱めに表現したほうがいいと言われ「おっしゃる通りですね~」と感心した表情であっさり受け入れてしましました。

嫌いな上司に一言!(# ゚Д゚)

自分に駄目だよと言っておいてそこを否定されたのに、そのまま受け入れるのは何か納得がいきません。
せめて自分に言ったようでなくてもいいので、軽めでも提言ぐらいしてほしかったです。
結局修正に費やした時間は何だったんだと思ってしまいます。

事例4、仕事大好きを強要する上司

男性 20代 福祉業界

その上司は仕事大好き人間で部下にもそれを強要してきます。
サービス残業や休憩時間をまともにいただけない日々が続きました。
さらにその上司は休憩時間を使い会議をするようになりました。
上司なので誰も文句が言えずにいました。
今ではその上司はさらに出世をし一緒に働く事はありませんが、当時一緒に働いていた同僚は口を揃えてもう一緒に働きたくないと言います。

嫌いな上司に一言!(# ゚Д゚)

私ももう一緒に働きたくないです。
もしたま一緒に働く機会があり、同じようなことがあれば会社に報告し、それでも対応してもらえなければ外部機関に報告します。
仕事が好きなのは解りますがお互いルールを守って働いて下さい。

事例5、他人のアドバイスや指示を聞かない自己中な上司

男性 50代以上 公務員

現在の上司である課長は、自己中心的で部下や自分の上司の部長などのアドバイスや指示を一切聞かず仕事を進めるため、意思の疎通を図ることができない状態が続き、突然の課長からの指示や以前伝えていたことが伝わっておらず仕事が途中で進めることができなくなることが頻繁にある。周囲の人間は気づいているのに本人にその意識がない。

嫌いな上司に一言!(# ゚Д゚)

意思の疎通を図るように、常にアナウンスを心がけ、自分だけでため込んだりせず、自分の上司や部下に意思表示をして欲しい。忙しくても部下や周囲の人の話を聞くようにして欲しい。「今は忙しいからダメ」だけは言わないで欲しい。

事例6、仕事ができないのにプライドと職歴だけが長い上司

女性 30代 工場作業員

50代で会社にいる歴史も長く、プライドが高い人です。
ですが実際は仕事内容をすぐに忘れて間違ったまま作業していることが多く、私が手順書を確認してから発覚することがほとんどでした。
でも謝ることもせず、他人には厳しい様子でした。
好き嫌いがあり、嫌いな人の悪口をよく言ってきたことが最大の苦痛でした。
また、私が有休をとるときはすごく嫌な顔をされ不愉快でした。

嫌いな上司に一言!(# ゚Д゚)

他人より自分の管理をしっかりし、下の人に正しい知識を教えらるようにしてほしいです。
初心に戻り作業のマニュアルを確認し、一から勉強しなおしてください。
それで高いボーナスをもらえることも納得がいきません。
もっと仕事をきちんとしてほしいです。


ネット上でもこんな声が出ていました。

嫌いな上司がいる人は全体の73.5%

働く20〜30代の男女113人に、「職場に嫌いな上司がいますか?(いましたか?)」というアンケートをとった結果、「いる」と答えたのは全体の73.5%で、「いない」の26.5%を大きく上回りました。この結果から、嫌いな上司を持つ人は少なくないことが分かります。
引用元:「上司が嫌いで辞めたい!」実際に転職した人はXX%。退職理由にしていいの?

さらに、嫌いな理由として「理不尽」と回答した人が、66.3%もいました。

他にもこのような事例があります。

部下の失敗をしつこく非難する上司

事例7、営業成績が悪い社員に対して怒鳴り散らす、時代遅れの上司

男性 50代以上 不動産営業

体育会系の気質のため営業成績が悪い人間に対し怒鳴り散らずことは日常茶飯事です。取引先の前でも関係なく部下を罵倒する人間です。一方会社の上層部に対しては腰ぎんちゃくのように毎晩くっついて飲みに出かけたり休日返上でゴルフのお迎えに行く典型的な昭和時代の感覚を持っています。更に部下に対しても飲み会の強要やゴルフの強要などもしてくるため堪りません。

嫌いな上司に一言!(# ゚Д゚)

あなたの行いは全て時代遅れですよ!早く引退してください。さもないとブラック企業として通報します。多々あるサービス残業やパワーハラスメントは決して許されることはありません。心を改めるか辞めるかどっちかにしてください。

事例8、仕事一筋ではない人を許せない上司

女性 40代 医薬品営業

上司は何十年も仕事一筋なので、そうでない人が許せないタイプのようです。
私が「子どもの具合がとても悪いので、仕事を早退させていただけませんでしょうか?」とお願いしたときに、「仕事と家庭のこととどちらが大事なんだ。仕事に決まっているだろう。」と言われてしまい、結局、早退を認めてもらうことができませんでした。

嫌いな上司に一言!(# ゚Д゚)

私も仕事が大事なことは十分理解しています。
でも、子どもが小さいときには親の協力が必要な場合があります。
何事にも例外はつきものだと思いますので、場合によっては、例外も認めるようにしてもらいたいと思います。
その分、普段の仕事は今以上にきちんとやります。


ネット上でもこんな声が出ていました。

部下の失敗をしつこく非難する人

嫌な上司と言って、最初に思いつくのは「部下の失敗をしつこく非難する人」です。 部下が業務上で失敗をした際、本来は代わりに責任を取るべき立場にも変わらず、見苦しいですよね。 支離滅裂な理論を展開し、部下を弁解の余地がないところまで追い詰め、精神的に疲弊させるパターンです。

引用元:辞めたいと思うほど嫌いな上司の特徴とタイプ別の対処法

まとめ

いかがでしたか?
今回は「嫌いな上司に当たったことのある方」に「嫌いな上司の具体的なエピソードと上司への一言」について、お話を伺わせていただきました。
「想像力が足りなくて理不尽な上司」
「精神的に幼く、自己中な上司」など、「嫌いな上司」について悩んでいる人はたくさんいますね。
是非、先輩の体験を無駄にせず、自身のこれからのキャリアや転職に活かしてくださいね。

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!