思わず「へ~!」成功者が語る【転職で自分に合った仕事】を掴み取るコツとは?

「転職して、自分に合わない仕事だったらどうしよう」
「活動しているけれど、自分に合った仕事がなかなか見つけられない」
という心配をした経験はありませんか?

この悩みを解決すべく
転職して自分に合った仕事を見つけられた方々に
「転職で自分に合った仕事を探しだしたエピソードと成功の秘訣」について伺ってきました!

転職で自分に合った仕事探したい!という方は
是非、今回の記事を参考にしてください!

登場人物

 転職して自分に合った仕事を見つけられたAさん

 キャリアアドバイザー 笹田

アンテナを張り巡らし、運を引き寄せました!

 今回は、「転職して自分に合った仕事を見つけられた」と実感しているAさんに話を聞いてみようと思います。Aさん、よろしくお願いします。まずは、お仕事について教えてください。

 

 はい。以前は、中古車買取・販売店に勤務していました。今は、行政書士事務所にて、庶務全般を担当しています。

 

 なるほど。転職して自分に合った仕事を見つけられた!その成功体験のエピソードを具体的に教えてください。

 

 仕事は好きでしたが、前の会社では上司のパワハラがひどく、落ち着いて業務出来る環境ではありませんでした。今は、給料は少し下がりましたが、精神的な余裕があります。人間関係も良好で、思いっきり仕事に打ち込むことができるので、とても満足しています。

 

 良かったですね。では、なぜ自分に合った仕事に巡り合えたと思いますか?その理由を教えてください。

 

 色々な人に意見を聞いたことです。そんな時に声をかけてくださったのが、今の職場の上司です。元々は、お店に来られたお客様でした。対応したときの話の流れで、仕事や業務について話していると、「実は、うちの会社で人を探しているから、もしよければ転職しない?」と声をかけてくれました。これまでの経験を活かせるし、会社の様子も事前に知っていたので転職を決めました。

 

 すごいタイミングですね!では最後に、ご自身の経験を踏まえてひとことお願いします。

 

 はい。仕事を辞めることはとても勇気がいると思います。でも、自分に合っていないと思った時点でその仕事は義務でしかありません。周りをよく見て、いろんな人の話を聞いてみてください。身内や仲間以外の人の声にも耳を傾けましょう。「辞めたほうがいい」だけではなく「辞めないほうがいいけど、こうしたら?」と提案してくれたり、 「はっ」と気付く事も多いからです。

また、普段からアンテナを張っていると思わぬところから道が開けることもあります。関係ないと思っている業種が、案外魅力的なこともあります。まずは周りに自分の声を発することから始めてみましょう。

 

 Aさん、ありがとうございました!

ネット上にはこんな記述も!

偶発性に頼っている中でも計画的に行動していると、かけがえのない出会いが生じることもあります。大げさかもしれませんが、このように偶然の積み重ねから貴重な出会いを見つけることこそ人生の醍醐味であり、一生の仕事に出会うためには極めて有効な戦略のように思います。

引用:キャリアプランはなくていい??

自分に合った仕事って?他の先輩の体験談も聞いてみた!

Aさんのように、沢山の人の意見を聞こうという姿勢は大事ですね。案外、周りの人の方が「自分に合った仕事」を的確に分かったりするのかもしれません。

他にも、「転職して自分に合った仕事を見つけられた」と実感している方の体験談をご紹介します!

Aさん以外の9人のエピソード、是非、ご覧ください!

★経験と知識を活かせる場所を探り当てました!

先輩データ(20代/男性)
  1. 以前のお仕事:旅行会社の法人営業
  2. 今のお仕事:機械メーカーの新規開拓営業及び既存顧客の営業

旅行会社の将来性が不安になり転職を決断致しました。無形商品ではなく有形商品という違いこそあれ、自分自身の専門知識や語学を生かせています。大手の機械メーカーということもあり、給与、福利厚生がしっかりして大変満足しております。また、直属の上司も人として素晴らしく、色々と困ったときにアドバイスを頂けるので非常に勉強になります。転職してよかったと思います。

成功できた理由はこれ

旅行業界では、語学力(英語と中国語、どちらもビジネスレベル)があってまぁ普通ですが、他業界では「重宝」されることもあると知ったことで、異業種での転職も視野に入れて活動したことが功を奏しました。語学以外に営業経験があったことも、採用された大きな要因だと思います。

先輩からのワンポイントアドバイス

勇気を出して、新しい場所を探してください。転職は住宅と同じです。引っ越した家が不満だらけだとまた引っ越しを普通は考えますよね?転職もそれと全く同じだと思います。同じ業界しか通用しないと思わず、色んな業界で自分の経験や知識を活かせないか?と考えてみることも大事かもしれません。

ネット上にはこんな記述も!

合う仕事、合う会社という定義があるとするならば、「自分らしさや持ち味を発揮し、成果が出ている」仕事や会社が「合う」ということだと私は考えます。自分らしくいられるけれど、成果が出ていない状態ではモチベーションが上がりませんし、評価がされなければ自分らしくいることも難しくなるでしょう。

引用:自分に合う仕事とは?

★仕事以外のつながりから道が開けました!

先輩データ(30代/女性)
  1. 以前のお仕事:管理栄養士
  2. 今のお仕事:ヘルスケア事業の企画職

管理栄養士として現場職に従事していましたが、サービスや商品の企画をしてみたい、とある時期から思い始めました。そんな時、たまたま知り合いから誘いを受けたんです。具体的に行動を起こそうとする前でしたが、迷わずジョインし、現在は専門職と企画職とを両立させることができています。どちらも自分に合った仕事だと感じているので、うまいバランスを保ちながら続けていきたいです。

成功できた理由はこれ

一番は人の縁に恵まれたことだと思っています。社外ともコミュニケーションを大事にしていたことが功を奏したと思っています。二番めは、決断が早かったからだと思います。誘われてすぐ、一晩で転職を決めました。当時は収入面の不安、安定性に欠けるなど不安要素はありましたが、それよりも【誰と仕事するか】を重視した結果、今の決断に至りました。

先輩からのワンポイントアドバイス

転職にあたり、色々と不安はあります。ただ、結果的に間違いない選択となるのは「誰と何をしたいか」を自分の中で明確に持っていることです。その答えがあると、選択は自分にとってベストなものになると思います。また、それをなるべく人に話しておくことも、必要かなと思います。そうすると周りからきっかけを貰える可能性が高くなるのではないかなと思います。ただ自分の中で思っているだけでは、縁もめぐってきませんよ。

ネット上にはこんな記述も!

そしてもう一つお伝えしたいのは、上司や先輩を含めた「周りの環境」だけが、人を成長させる要素ではないということです。重要なのは自ら道を切り開く主体的な姿勢であり、それを心がければ、現在の職場でさらに成長することもできるのではないでしょうか。成長の条件を周囲に求めるのをやめてみること。それも成長への一歩となるはずです。

引用:成長できる転職先はどう見つける?

★職場の規模を重要視して正解でした!

先輩データ(40代/女性)
  1. 以前のお仕事:クリニックの医療事務
  2. 今のお仕事:総合病院の医療クラーク

前の職場は人間関係が最悪だったため、転職をしました。今は、精神的にはとっても楽です。それは、一緒に働く人たちとの関係が良好だからです。ドクター、ナース、立場は違うけれど、みんなで支え合って働くというスタンスなので、私自身も、できるかぎりまわりを支えるつもりで立ち回っています。その気持ちで、雑用でも何でもこなしていると、いつの間にか頼られるようになっています。

成功できた理由はこれ

人間関係が密になり過ぎているような小さいクリニックを避けて転職活動をしました。大きな病院は沢山の人が出入りしますし、働く職員の数も多いです。それが私には合っていました。また、職場に入ってからも、第一印象が大事だと思ったので、何でも率先して仕事に取り組む姿勢を見せていきました。実際に病気を治療する医師などではありませんが、病棟クラークという立場でも、根気よく仕事をこなしていくうちに、まわりの方々も私を頼ってくれるようになりました。

先輩からのワンポイントアドバイス

どの分野でも言えると思いますが、「どこへいってもダメな人」なんて事は無いと思います。小さなクリニックでは人間関係が悪かった私ですが、大きな病院でやり易い職場に出会いました。ですから、一つの職場でやりづらくても無理して頑張る必要は無いと思います。ところ変われば人変わるなので、何度転職しても必ず自分にあったところを探すと言った方向に情熱を傾けたほうがいいと思います。

★自分のこだわりを貫いたことが決め手です!

先輩データ(20代/女性)
  1. 以前のお仕事:アイリスト
  2. 今のお仕事:アイリスト

前のサロンでの勤務体系が辛く、転職しました。前のサロンと仕事内容は一緒ですが、より高収入で人間関係の良さそうなところを選びました。月給は前より5万円程アップして、さらに店販歩合や売上歩合もついてます。人間関係は1からのスタートのような形で全く不満がありません。

成功できた理由はこれ

前のサロンで不満だったことをまずリストアップしました。その上で、給料面や人間関係だけでなく、自宅との距離や客層、勤務時間なども考えながら探しました。他にもいくつか惹かれるサロンがあったので、とりあえず話だけ聞きに行ったり、サロン見学させてもらってから面接を受けることにしました。1つでも不満があればそのサロンはやめたことが成功に繋がったと思います。

先輩からのワンポイントアドバイス

まずは、今の会社で不満なところをリストアップするといいと思います。そして、その不満に対してどのあたりまでなら我慢できるのかも考えて、気になる会社があればとりあえず話だけでも聞きに行って実際に自分の目で確かめることが大切だと思います。気になる会社が他にもあるけど、途中で決めるよりも全部聞きに行くべきだと思います。

ネット上にはこんな記述も!

また、そもそも中途採用というのは新卒採用と違って、企業によって募集のタイミングはまちまちで、すべての求人が一斉に出そろうことはありません。つまり転職をしようとする人は誰でも、限られた選択肢の中から転職先を探すことになるのです。大切なのは、「今ある選択肢の中でのベスト」を探すこと。

引用:雇ってもらえる優先の転職選びは?

★将来を見据えた行動で上手くいきました!

先輩データ(20代/女性)
  1. 以前のお仕事:美容師
  2. 今のお仕事:美容サロン

転職しようか本当に悩みましたが、ずっと気になっていた仕事に転職しました。新しい職場は、まったく知らなかったネイルの知識も先輩のスタッフの方が教えてくれ、仕事中にキャリアアップできています。また、自分の指名数や、口コミなどでお給料が上がるので、働いていてとてもモチベーションが上がります。

成功できた理由はこれ

自分で様々なメニューを扱う店舗を将来運営したいという夢があります。前の職場に不満はありませんでしたが、将来のことを考えたときに、今、行動すべきだと考えました。結果、アイラッシュ、ネイルといった新しい美容分野の知識を増やすことに繋がりました。自分がそれまで学んだことも生かせ、かつ、美容の知識を得られる職場でとても充実しています。

先輩からのワンポイントアドバイス

将来を見据え、現実から目をそらさずにしっかり考えて行動しましょう。また、これで良かったんだ!と思えるくらい、次の場所に行ってもがむしゃらに頑張る事だと思います。決断した時よりも、そのあとの行動の方が大事だと感じているからです。転職失敗という人もいますが、成功か失敗かはご自身で決まるものです。

ネット上にはこんな記述も!

「なぜこの会社で働きたいのか」という理由が企業からも分かりやすいため、新しい職場で自分の立ち位置を確立し、活躍しやすいでしょう。”武器”を持って転職をするためにも、転職活動を始めるに当たっては、これまでのキャリアを棚卸しして自身の強みや長所を徹底的に整理した上で、それらを活かせる会社を探すことを意識しましょう。

引用:30代で転職を成功させるポイントは

★優先順位の明確化で掴み取りました!

先輩データ(30代/男性)
  1. 以前のお仕事:学習塾の教室長
  2. 今のお仕事:学習塾を対象とした教材の編集者

転職を考え始めたきっかけは結婚が決まったことでした。これから先の仕事と生活サイクルの両立を考えたとき、業務時間が遅い点がネックになると考えました。そこで、教育に別の形で関わることができないか、情報を探していたところ、自分の専門科目で教材編集ができる仕事の募集を見つけて転職することができました。本当にタイミングがぴったりあったおかげで、自分にあった仕事を見つけることができたと思います。

成功できた理由はこれ

自分が興味関心ややりがいを持って取り組める仕事内容か考えたことが第一ですが、転職先に求める条件を明確にしたことが良かったと思います。勤務時間や転勤の有無、年収など優先したい条件の順位を明確にしたことが転職先選びがスムーズに進んだポイントだったと思います。また、以前の仕事で培ってきた知識も転職先の会社で役立てることができていることも、成功のポイントだと思います。

先輩からのワンポイントアドバイス

これから転職を考える方には、転職を通してもっとも改善したいことが何かをじっくり考えて優先順位を明確にすることが成功のポイントだと思います。さらに、今までに積み重ねてきた知識やスキルを新しい環境でいかせる工夫がないか意識して取り組むことも転職先で活躍するために大切だと思います。また、自分自身が転職先でチャレンジしたいことをイメージすることもが大切です。

ネット上にはこんな記述も!

そのためにも、この先、仕事において何を大切にし、どう働いていきたいのかという長期的なビジョンを描き、どんな点を改善できれば今より安定に一歩近づくのかを具体的に考えてみましょう。その上で、出てきた改善項目の優先順位を整理し、それを満たす企業の選択をすることが大切です。

引用:安定を最優先して会社を選びたい

★自分を信じ、発破をかけて切り開きました!

先輩データ(20代/女性)
  1. 以前のお仕事:介護職
  2. 今のお仕事:It関連 営業事務

早く就職をしたいと思い、介護職に就きました。しかし、本当にやりたい事は別にありました。自分にうそはつきたくなかったので、根気よく希望にある会社を探して転職しました。今の会社で、パソコンスキルと語学力がとても上がりました。また、働く環境は申し分なく、とても居心地がいいです。

成功できた理由はこれ

上昇志向を持っていたことです。また、自分を曲げずに貫いて、探す事に時間をかけたことが良かったんだと思います。会社名ではなく、ブランドでもない、本当にやりたい事が出来る会社を探しました。また、今の会社で経験を積んでスキルを得たら、また転職したいと考えています。

先輩からのワンポイントアドバイス

自己分析と自己啓発との違いを明確にして、本当にやりたいと思うことを時間をかけて考える事だと思います。そして、その目的に合わせて、仕事を探し続けて欲しいです。そして転職したら、身の丈に合わない仕事にも、果敢に挑戦してください。そこで無理だと思う人は転職しない方がいいと思います。レベルの高い会社で、成長することで、必ず自信に繋がります。そして年齢関係なく、スキルで渡り歩くことができると思います。

ネット上にはこんな記述も!

アピールポイントとは、目に見える数値や実績だけに限りません。(中略)これまでの経歴を客観的な視点から棚卸しすることで、アピールできる強みも見えてくるでしょう。

引用:自分の市場価値はどう高める?

★諦めずにチャレンジし続けて今があります!

先輩データ(40代/女性)
  1. 以前のお仕事:ホステス
  2. 今のお仕事:事務員

私は、嫌々ながらお金の条件だけ良いホステスをして働いていましたが、長くは続きませんでした。今は、事務員として働いています。お金だけではなく、仕事に充実感を得られています。毎日が充実しています。

成功できた理由はこれ

元々パソコンの知識はなく、とにかく何とかしなくてはと、パソコン学校へ通いました。焦りがかなりありました。その焦りのおかげで行動できたのかもしれません。また、面接に落ちてもあきらめずに、何度もチャレンジしたことが良かったと思います。

先輩からのワンポイントアドバイス

人生は長いですから、チャレンジ精神をもってください。やりたいことはあきらめず、その気持ちを実現していく気概で臨みましょう。新しい環境に行くことは、大変エネルギーのいる事でしょう。けれども、仕事の充実は自分の自信にもつながることだと思います。

ネット上にはこんな記述も!

転職市場がかつてない好況にあるとはいえ、誰でもすぐに正社員の職が見つかるというわけではありません。ただ、転職においてはタイミングも大きな要素です。求人情報をこまめにチェックし、あきらめずに応募を重ねていく粘り強さが求められます。

引用:派遣から正社員への転職を希望

★無理はせず、継続できる点を重視しました!

先輩データ(40代/女性)
  1. 以前のお仕事:A型就労支援
  2. 今のお仕事:B型就労支援

引越しと病気の事もあり、転職をしました。本来なら事務の一般就労がしたかったのですが、現状として無理と考えました。それでも今は、やりがいをもって自分のペースで仕事をしています。無理のない状態で勤務できるので、とても良かったと思っています。

就労継続支援A型事業
通常の事業所に雇用されることが困難であり、雇用契約に基づく就労が可能である者に対して、雇用契約の締結等による就労の機会の提供及び生産活動の機会の提供その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練等の支援を行う。

就労継続支援B型事業
通常の事業所に雇用されることが困難であり、雇用契約に基づく就労が困難である者に対して、就労の機会の提供及び生産活動の機会の提供その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の必要な支援を行う。
引用:障害者の就労支援について – 厚生労働省

成功できた理由はこれ

自分の身体の状態を考え、今、自分に出来る事、年収などの条件ではなく、少しでも、学べる環境を選びました。自分が継続できる所でもあり、これから役に立つ為に選んだことが成功したと思います。まだまだ、じっくり考え、一般就労に戻る予定でいますが、今は、今の所で頑張れる事、色んな人と接する事で、精神面でも良い環境に居ると思います。

先輩からのワンポイントアドバイス

色々な仕事をしてきましたが、病気を持っている人でも自分に合った仕事があると思います。病気だから、人と接する事はしないのでは無く、少しの勇気で、外に出で見れば、環境も変わると思いますし、サポートしてくれる方もいます。自分の得意としてる分野の仕事を見つけてみるのも一つの方法だと思います。気持ちも変わるかも知れません。

まとめ

いかがでしたか?

今回は転職して自分に合った仕事を見つけられた方々に
「転職で自分に合った仕事を探しだしたエピソードと成功の秘訣」についてお話を伺わせていただきました。

「自分の興味や遣り甲斐も大事だが、転職先に求める条件を明確にした」
「社外の人ともコミュニケーションを大事にしていた」など、是非、自分のキャリアや転職につなげて考えてみてくださいね!

あわせて読みたい、「転職を成功させるためのコツ」の関連記事はこちら!

25歳の転職・10人に聞いた!転職成功のコツ!

給料への不満が理由で転職した人の転職成功の3つのコツ

やる気がでない時こそチャンス?!先輩10人の実体験から見えた、転職成功のカギとは?

 

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!