LINEキャリア相談絶賛受付中

会社に入ってまだ3か月。辞める!と決断をした理由は何だったのか?先輩たちのエピソード集!

「まだ入社して3か月。でも、もう会社辞めたい!」
「3か月で辞めるのは大丈夫?どうなの?」

自分だけなのかな?
他の人はどう思っているんだろう?と 思ったことはありませんか?

あなたと同じ悩みを持っている人は1人ではありません。

そこで、今回は
「会社を3か月で辞める決断をした!」という方々に「きっかけや退職後の気持ちの変化」について伺ってきました!

「はや3か月。働き始めたばかりだけど、会社辞めたい!」と悩んでいる方は
是非、今回の記事を参考にしてください!

登場人物

 入社後3か月で退職したAさん(40代/女性)

 キャリアアドバイザー 笹田

院長に不信感。精神的に落ち込んだ!

 

 今回は、入社後3か月で退職したAさんに、お話を聞いてみようと思います。Aさん、よろしくお願いします。まずは、お仕事について教えてください。

 

 2度目の転職で入社した病院で、医療事務をしていました。

 

 何がきっかけだったのでしょうか。

 

 入社してみると、院長が病気で、いつどうなるか分からないクリニックでした。さらに、院長の性格が自己中心的で、慣れていない時期に全くやり方もわからない業務を明日からやってください!と言われ、もう精神的に限界でした。

 

 それは大変でしたね。退職すると決断するまでに、不安や葛藤はありましたか?

 

 そうですね。一つの職場で長く勤めたいと思っていたので、辞めるのがあまりに短い期間となるため、切り出しにくかったです。申し訳ないとも思いました。ただ、心身ともに限界だったので意を決して伝えました。

 

 退職後の転職活動はいかがでしたか?

 

 ハローワークに相談したり、ネットなどでの職探しは大変でした。ただ運よく、以前一緒働いていた信頼しているドクターがクリニックを開院したということで、「一緒に働きませんか」とお声がけ頂いて、無事に転職できた。

 

 なるほど。では、最後に同じ状況に陥っている方へのアドバイスをお願いいたします。

 

 ストレスで心が壊れる前に行動を。ただ辞め方が良くないと嫌な気持ちが残りますし、発作的にやめると次の仕事探しが大変です。ある程度調べてから行動した方がよいと思いますね。

 

 Aさん、ありがとうございました!

「会社を3か月で辞める!決断のきっかけは?」先輩たちのエピソード!

病院の院長の理不尽さに嫌気がさし、心身ともに疲れ果てたAさんのエピソード、とても参考になりましたね。

他にも、「会社を3か月で辞める決断をした!」という方々に「きっかけや退職後の気持ちの変化」について教えていただきました!

Aさん以外の先輩たちのエピソード、是非、ご覧ください!

★迷うなら清く辞めてしまおう!

先輩データ(30代/男性)
  1. お仕事:コールセンターのオペレーター
  2. 働き始めて何回目の職場?:3度目の転職で入社した会社
  3. 現在の状況は?:転職活動はせず、今は何もしていない

研修期間3週間という短さでは覚えきれない量を詰め込まれ、研修最終日の最終テストで不合格にも関わらずデビューさせられました。その為もちろんお客様から毎日クレームをつけられました。1時間もクレームを聞かされた日もありました。それに研修の時に上席のお客様には上司が電話を替わってくれるから大丈夫と聞いていたのに一度も替わってくれることはありませんでした。他にも何度聞いてもわからない部分をお客様に間違った案内をしないように確認の為に質問すると嫌味を言われることもありました。そうゆうのが積み重なってストレスから体調不良になり、退職を決意しました。

海外での現地採用だった為、辞めた後のビザの関係やお金の件など不安はたくさんありました。就労ビザで入国してるので、会社を辞めた後はビザがどうなるのか、いつまでこの国にいれるのか、国を出なきゃなのかなどの不安がありました。それから契約期間未満での退職の為、違約金がかかるなど会社にお金を請求されることも知っていたので辞めるのにとても悩みました。でもそれらに詳しい法律事務所などの無料相談などですべてスッキリさせてから辞める意思が固まりました。

仕事を辞めて、気持ちの変化はありましたか?

今は辞めて良かったと思っています。働きながら語学学校に通おうと働く前は考えていましたが、実際は毎日シフトの時間が違うし、休みも固定じゃないので学校に通うことが難しいのと、精神的にも疲れてしまうので、その後学校に通う気力が残ってませんでした。今は仕事を辞めて語学学校に通う日々なので勉強に集中できるし、心身共に健康にいられることが幸せです。ストレスで夜眠れなくなったり、動悸がしたり、朝毎日5、6回トイレに行ったり、何もやる気が起きなかったりといううつ病のような症状がなくなり、本当に良かったです。

同じ状況に陥っている方へのアドバイス

迷っているなら潔く辞めるといいと思います。日本人は我慢が美徳とされてきたので、嫌な仕事も我慢して続けるのが当たり前に思われてますが、決してそれは美徳ではないです。それで結果何人の人が過労死や自殺をしているのかよく考えた方がいいと思います。世間にどんな目で見られようとも自分が健康で気持ちよく生きられるのが何よりも大切だと思います。

★不衛生さに嫌気がさした!

先輩データ(40代/女性)
  1. お仕事:飲食業 お弁当の詰め作業と配達
  2. 働き始めて何回目の職場?:4度目の転職で入社した会社
  3. 現在の状況は?:転職活動をして、別の会社に入社した

飲食を扱っているにもかかわらず、衛生状態が悪い職場でした。また、危機管理がなっておらず、ルーズなことを当たり前にさせる所でした。辞めたあとは、少しの間、ショックでお弁当も食べる事が出来なくなりました。

仕事を辞めて、気持ちの変化はありましたか?

仕事を辞めた後は、気持ちが悪いのが止まらなく、食事も自分が作った物しか食べられず、このまま美味しい物は、気持ち食べられ無い人生かと思いましたが、会社が食中毒で閉鎖になった事を知り辞めて良かったと思いました。

同じ状況に陥っている方へのアドバイス

無理はしないでください!仕事を辞めても、また探せば見つかります。体調を崩してしまっては、転職活動もできなくなりますよ。気を付けて!

★パワハラとストレスで追い詰められた!

先輩データ(30代/女性)
  1. お仕事:パチンコ店のホールスタッフ
  2. 働き始めて何回目の職場?:2度目の転職で入社した会社
  3. 現在の状況は?:転職活動をして、別の会社に入社した

私の地元では、パチンコ業界が収入が多いので、パチンコ未経験ながら、ホールスタッフとして、正社員で働き始めました。全くの素人だった私は、リーダーからのきつい指導と、激務に我慢が出来ませんでした。と言うのも、勤務形態として、早番と、遅番があったのですが、新台入れ替えの時は、早番は、一回退社してから、閉店後にまた出勤して、朝まで、入れ替え作業、遅番の時は、営業が終わって、閉店後にそのまま入れ替え作業がありました。1日10時間以上の勤務は当たり前、休憩こそあるものの、とにかくきつい仕事でした。入れ替え作業が終わると、帰れると思いきや、そのまま寝ずに打ち上げ・・・・。結局昨日出勤して、帰るのは朝の8時とかでした。専務の誘いは誰も断れずに、付き合わされることに。通常の勤務の後も、ミーティングと称した反省会にたいなのがあり、定時に帰れることはまず、ありませんでした。それから、リーダーの指導が厳しくて、接客態度などで、何度も怒られて、とにかく、私は顔が引きつっていると指摘されました。言われて直ぐは笑顔を意識していても、島に入り、箱下げや、お客さんとすれ違うときなんかに、緊張して、笑顔を忘れていると、インカムで「○○さん笑顔!」と何度も言われて、なかなか出来ない私をお客さんの前で、怒鳴り散らしたりされました。3ヶ月で辞めることについては、どんな仕事も最低1年は努めようと心に決めている私。しかし、勤務体系がきつすぎるのと、接客態度のことで、こうも怒られなければいけないのかと思い、私には、向いていないのではないかと思い始めました。しかも、同僚が、年下の、「この仕事向いてないんじゃないですか」ととどめの一言を言われて、同じ同僚なら、フォローしてくれてもいいのではないかと思ったのだが、これは酷いと思い、心が折れてしまい、辞めることになりました。辞めることについては特に不安などはありませんでした。と言うのも、直ぐに別の就職先を見つけていたからです。辞めると決めていた時から、ひそかに就活をしていました。

仕事を辞めて、気持ちの変化はありましたか?

毎日怒鳴られて働いていましたから、ストレスがはんぱなかったです。しかし、辞めたとたんに、ストレスから開放されて、すごく気持ちが楽になりました。パチンコ店に勤めている時は、出勤するのが億劫で、休みの日の夜は朝が来なければいいとまで追い詰められていました。新しい職場は、きちんと定時で帰れるし、残業もなく、プライベートが充実しました。と言うのも、帰りは遅いし、休みの日にまで、会議だなんだで、出勤しなければいけなくて、当時付き合っていた彼からよく仕事終わりの深夜に呼び出されたりして、睡眠時間は削られるわ、希望の休みもなかなか貰えずに、友達と遊んだりもできなかったからです。

同じ状況に陥っている方へのアドバイス

私は、自分自身が、凄く甘ったれだと感じました。もう少し、頑張っていれば良かったとも思っています。なぜなら、あの辛い時期を乗り越えてこそ、仕事の楽しさを知ることが出来たのではないかと思ったからです。しかし、ストレスはかなり、人間の体を蝕みます。自分に向いていない、自分には無理と思ったら、辞める勇気も必要かもしれません。どっちにしても、自分の心と、体が健全な状態でなければいい仕事は出来ないと思います。

★求人票と実際の業務が違う!

先輩データ(30代/男性)
  1. お仕事:レンタカー業界の経理
  2. 働き始めて何回目の職場?:4度目の転職で入社した会社
  3. 現在の状況は?:転職活動をして、別の会社に入社した

まず最初は経理として入社したが、経理以外の仕事がだんだんと多くなり、求人が偽りだと感じたからです。みなし残業なので残業もつかず土日祝日休みと言っていたのに、社長の個人の趣味に付き合わされることも多くほとんど休みがなかったから退職しました。入社したら変わってくれと言われ、意味がわからないと思い退職しました。不安はありませんでした。好景気でしたし、資格や大学も出ていたので、転職は可能だと思い3ヶ月で退職しました。今の会社の方が合っていますし、給与も高いです。残業代も出るので辞めてよかったと思っています。求められるレベルも高いですが、覚えることもおおいため勉強しながら高い給与ももらえる良い環境です。不満がないと嘘になりますが、以前の会社に比べ待遇や職場環境もよくなっていると思います。すぐ辞めてよかったです。

仕事を辞めて、気持ちの変化はありましたか?

後悔があるとすれば直属の上司は良い人であったなと思うからです。ただ社長や部長が性格が悪くとてもついていけなかったです。転職活動は辞めてから入社まで4ヶ月ほどかかりました。ですが同職種ですし、給与面も良くなりました。福利厚生も良くなり、待遇面では良くなっています。職場環境では未だ仕事を覚えている最中ですので、なんとも言えないですが高い給与ももらっているので努力しながら覚えている最中です。頑張っています。

同じ状況に陥っている方へのアドバイス

転職活動はなんとも言えないですが、好景気ならば仕事は豊富にあります。職種もたくさんあるので未経験なら資格を活かし転職すべきですし、経験があれば売り込んでいくことが大切だと思います。また失業保険のことも考えて転職するのも良いと思います。本当に嫌なら、退職日をあらかじめ決め早急に上司に伝えるべきです。その方が良い選択だと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「会社を3か月で辞める決断をした!」という方々に「きっかけや退職後の気持ちの変化」について、お話を伺わせていただきました。

「ストレスで心が折れた」
「パワハラと残業の多さに辟易した!」といった事例がありましたね。

是非、先輩の体験を無駄にせず、自身のこれからのキャリアや転職に活かしてくださいね。

あわせて読みたい関連記事はこちら!

なぜ、会社を3ヶ月で退職したの?その後は?先輩たちに素朴な疑問をぶつけました!

【新卒3か月目】入る会社を間違えたかもしれない!退職して転職すべきか…思い悩んだ先輩の結論とは?

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!