LINEキャリア相談絶賛受付中

【10代の転職】実際の活動はどんな感じ?先輩たちのリアルな体験エピソード集!

「10代での転職ってと難しいのかな?」
「勤め始めたばかりだけど、入社した会社を辞めたい!」

自分だけなのかな?
他の人はどう思っているんだろう?と 思ったことはありませんか?

あなたと同じ悩みを持っている人は1人ではありません。

そこで、今回は「10代での転職に成功した!」という方々に「転職を決めたきっかけや当時の心境など」について伺ってきました!

「会社を辞めたい!高卒でも転職を成功させたい!」と悩んでいる方は
是非、今回の記事を参考にしてください!

登場人物

 10代で転職を経験したAさん(20代/女性)

 キャリアアドバイザー 笹田

不規則な勤務と残業に疲れて18歳で転職を決意!

 

 今回は、10代で転職を経験されたAさんに、お話を聞いてみようと思います。Aさん、よろしくお願いします。まずは、お仕事について教えてください。

 

 高卒で始めた仕事は、介護職員です。転職後は、貿易事務として働いています。

 

 転職活動を考えたのは、何がきっかけだったのでしょうか。

 

 資格や経験がない状態で入社し、覚えることも多く不規則な勤務時間で体力を使い大変だったためです。また、残業も多くて精神的にも不安定になってしまい、転職しようと思いました。

 

 10代での転職は実際問題、いかがでしたか?

 

 私は18歳で転職サイトを中心に活動を始めました。事務の仕事をやりたいと思っていたのですが、高卒OK会社がなかなか見つかりませんでした。ほかにも、自動車免許が必須の会社も多くて条件が合わずに大変でした。また、高卒だと工場の検査だったり接客業など、自分のやりたい仕事ではない求人が多かったです。

 

 なるほど。仕事をすぐにやめて転職したことに後悔はありませんか?

 

 いいえ。今の会社では、研修で丁寧に教えていただき、休日も多く、リフレッシュできているからです。

 

 それはよかったですね。最後に、以前のあなたと同じ状況の方へのアドバイスをお願いします。

 

 1つの物にこだわりすぎず視野を広げて職を探す事が大事だと思います。もちろん人によってはこういう仕事をしたいけど条件に合わないとか、不安が多く出てくると思います。仕事を決めるときに、時給や休日や勤務時間は大事な点ですが、私は福利厚生と給料の締め日も大事だと思います。転職する時に次の仕事に付くまで間隔が開いていたらお金がない可能性もあると思うので転職先の締め日と支払日を確認しておく事も大事だと思います。

 

 Aさん、ありがとうございました!

「10代で転職!そのきっかけは?」先輩たちのエピソード!

不規則な勤務体系と残業によって、心身ともに疲れてしまったAさん。高卒というハンデを転職活動中に思い知らされたそうですが、見事、希望する職種に就けて今は生き生きと働けている!とおっしゃっていたのが印象的でした。とても参考になりましたね。

他にも、今回は「就職した会社を辞めて、10代歳で別の会社への転職に成功した!」という方々に「転職を決めたきっかけや当時の心境など」について教えていただきました!

Aさん以外の先輩たちのエピソード、是非、ご覧ください!

★ :19歳で転職!正社員の求人を粘り強く探した!

先輩データ(20代/女性)
  1. 卒業後に入社した会社:製造業の一般事務
  2. 転職後のお仕事:食品業界の一般事務
  3. 転職活動に利用した媒体:ハローワーク
  4. 応募した企業数:1-4社

転職しよう!と決めたきっかけ、転職で苦労した点などを教えてください

以前勤めていた会社は中小企業のこじんまりとした人間関係でそこでのややこしい人間関係に苦労してやめる決意をしました。そもそも正社員の求人が高卒では少なく、フリーターやアルバイトの求人が多く、正社員の求人を探すことが難しかったです。また、正社員になるには、資格が必要だったり、面接対策を万全にしなきゃいけないことが大変でした。アルバイトやフリーターは人手不足で企業も雇いたがりますが、正社員は人員コストの削減のために雇う人数がとても少なかったので、いいなと思う会社は、競争倍率が高く、それを突破するのがとても大変でした。

転職したことに、後悔はしていますか?

いいえ、後悔していません。今後の人生について考えると、転職経験を若いうちにしていて、本当に良かったと思いました。転職経験は若いうちじゃないとなかなかできないので、もちろん今の転職先の会社でも大変なことはありますが、自分が苦労してやっと採用された会社だから頑張る気になり、会社に対して愛着心が以前の会社よりも湧いてきました。転職して本当に良かったです。

同じ状況に陥っている方へのアドバイス

私が転職することができたのは、まだ年齢が若かったからだと思います。たとえ、希望していた会社に落ちても、若さの勢いでどんどんチャレンジできる精神を持っています。恐れず勇気をもってどんどんチャレンジしてみてください。面接時にはうまく答えられなくても、とにかく笑顔でいることを心がけてください。好印象のポイントは、笑顔です。

★ :19歳で転職!公務員試験に挑戦!

先輩データ(40代/女性)
  1. 卒業後に入社した会社:税理士事務所の事務
  2. 転職後のお仕事:国家第3種
  3. 転職活動に利用した媒体:その他・知人の紹介など
  4. 応募した企業数:1社のみ

転職しよう!と決めたきっかけ、転職で苦労した点などを教えてください

大学生の友人をみて、働いている自分に疑問を持って、なら、仕事をしながら通信で大学生活もしようと、それで公務員試験に挑戦したいと思ったからです。仕事をしながら勉強して資格をとろうと思ったら、休日も自由がなくてモチベーションを維持するのが難しかったです。でも、たまたま一緒の職場に同じ意思の人がいて一緒に頑張ったので心強く、励まし合って続けることができたと思っています。それと、自分は仕事をしながらでも短大を卒業しょうという強い意思があったので、それと同時に公務員試験にも挑戦しようという気持ちも出たのだと思います。今は、そのときの自分の頑張りは誇りです。

転職したことに、後悔はしていますか?

いいえ、後悔していません。それから、環境も変化し続けてきましたが30年近く勤め続けていってることで、収入も就職したときより倍近くに増え、それなりに責任もある仕事もまかされやりがいもあります。当初は間違ったと思って、1年続くか不安でしたが、今となってはよかったです。

同じ状況に陥っている方へのアドバイス

若い頃はなんでもチャレンジ出来る機会はあります。前向きな姿勢を忘れずチャレンジしていってほしいです。でも、今の職場が合わないとすぐに思わず、そこで頑張ることも検討してほしいです。どこに勤めても困難なことはあります。それを乗り越えることができれば、自分に向いた職場かもしれません。後悔しない選択をしてほしいです。楽にお金はもらえません。

★ :19歳で転職!資格は仕事に就いてからでも遅くない!

先輩データ(20代/女性)
  1. 卒業後に入社した会社:特別養護老人ホーム 介護職
  2. 転職後のお仕事:特別養護老人ホーム 介護職
  3. 転職活動に利用した媒体:ハローワーク
  4. 応募した企業数:1社のみ

転職しよう!と決めたきっかけ、転職で苦労した点などを教えてください

人間関係などには問題なかったのですが、地元を離れて寮での生活をしていて交通の便がとても不便で春から秋までは良いのですが冬は地元へ帰ることの出来ないくらい雪が降り、道路を塞がれたりしていたので我慢できず退職しました。1社で次の転職先は決まりましたが、大学卒業や資格ありの求人が多くてとても困りました。資格も全くなかったので、資格がなくても自分のやりたい仕事を探して応募しました。高校卒業ではなかなか入れないところばかりなのでとても大変でした。これから資格を取得すると言ってもすぐに資格を取れるものでもないので、お金も必要になってくるのでそういう所はとても自分にとって不利な場面なのかなと思いました。大学卒業でないのも不利かなと思いました。

転職したことに、後悔はしていますか?

転職したことには後悔はありません。当時の会社にいても同期の人とかいて仲は良かったのですが、交通に便が悪かったというのが転職に後悔していないところです。帰り道の1部が雪で通行止め、封鎖されてとても不便な思いをしたからです。

同じ状況に陥っている方へのアドバイス

資格がなくても高校卒業でも大学卒業していなくても入れる、出来るお仕事はあります。諦めなくてもまだまだ見つかると思うので頑張ってください。仕事に受かってから資格を取るという方法もあります。他にも、資格がなくてもできる仕事もたくさんあると思います。資格がなくて悩んでる人がいましたら、気楽に考えて、深く悩まないでください。これから取るという方法もありますので。

★ :18歳で転職!希望の職場を見つけるのに四苦八苦!

先輩データ(30代/女性)
  1. 卒業後に入社した会社:製造業界の事務
  2. 転職後のお仕事:歯医者の歯科助手
  3. 転職活動に利用した媒体:ハローワーク
  4. 応募した企業数:1社のみ

転職しよう!と決めたきっかけ、転職で苦労した点などを教えてください

高校卒業して企業に就職。同期は自分の机をもらえて仕事をしているが、わたしは2つの部署をかけもちで(仕事ができると思われたらしく……)気持ち的にも落ち着かなく、ふわふわしている状態でした。仕事も人間関係もつまらないと思い退職しました。給料の安い求人、休みが不規則な求人が多かったので、希望する就職先を見つけるのに時間はかかりました。通勤できる範囲とは少し遠かったので、冬は雪国なので雪が降った時のこととかを考え、実家を出て、就職先の近くにアパートを借りました。病院に就職したため、休み等は固定だったのでそこは不満はありませんでした。個人経営の病院だったので、給料は正直安かったです。資格なしにそれ以上の仕事をしていたので、それは就職してからしかわからないとこでした。

転職したことに、後悔はしていますか?

いいえ、後悔していません。あのまま続けていたら、順調に昇給していただろうとはおもうけど、毎日全然楽しくありませんでした。同期はいい人たちでしたが、あまり人間関係にも馴染めなかったので、日々のことなので早めに辞めてよかったです。

同じ状況に陥っている方へのアドバイス

今は売り手市場。。その分期待も大きくなっています。企業もよりよい人材を確保しようと思っていると思います。なかなか面接だけでは自分の良さを分かってもらえるのは難しいとは思いますが、わかってもらえる企業は必ずあります。就職先も運命の出会いです。毎日が楽しめる職場に出会えるといいですね。がんばって下さい。

★ :18歳で転職!免許がないと不利に…

先輩データ(20代/女性)
  1. 卒業後に入社した会社:サンホテル内のレストランスタッフ
  2. 転職後のお仕事:郵便局の内務
  3. 転職活動に利用した媒体:ハローワーク
  4. 応募した企業数:1社のみ

転職しよう!と決めたきっかけ、転職で苦労した点などを教えてください

レストランホールスタッフとして受けたのだが、レストラン終了後は強制的に結婚式会場スタッフに混ざって仕事をさせられた。朝から深夜まで休憩時間15分だけの労働だった。面接時にも履歴書にも記載したが車を持っていなかった為交通機関が動いてる時間内の仕事を希望して了承してたはずが、実際は社長夫人にお前だけ帰るなんてずるい!周りを見て忙しそうとか悪いとか思わないのか!と言われ最終バス時刻より5時間残業させられた。見事に歩いて帰るはめになり夜中の2時に1時間かけて歩いて帰った。次の日はまた9時からの仕事だが社長夫人に新人は30分前に来るものだ!と言われ8時半から誰もいないレストランホールを掃除させられた。そんな生活を1週間続けていたらとうとう身体を壊し、社長夫人と話し合いをしたが一向に改善に向かわないと判断し、やむを得ず辞めることを伝えると、これだからゆとりは!お前の高校からの生徒はお前のせいで二度と取らないぞ!考え直せ!と脅された挙句に話し合いが持ち越し。話し合いがついた頃には常識無しのゆとり娘という風に言って回ってました。年齢を重ねるといい経験だったと思えるようになりました。田舎なので車の免許が必須が多かったので困りました。交通の便も求人票に出てる時間と交通機関の時間が合わず大変でした。そしてやっぱり何を見ても資格が書かれており、自分の無力差が滲み出てきて悲しくなりました。とりあえずパソコンも使えなかったので独学で勉強しました。家族持ちの年配の方々が優先されてたのでとりあえず若いのは後回しで求人票でも見てて待ってなさい!っていう感じでした。そして1番嫌だったのは就職難民のために開かれた説明会みたいなのに強制的に出させられ、公開面接指導……あれはもう二度としたくありません。

転職したことに、後悔はしていますか?

いいえ、後悔していません。あのまま最初の会社に居たら肉体的だけでなく精神的にも壊れてしまっていたと思います。郵便局の仕事も覚えることの多さにびっくりしましたがいい人ばかりで楽しく仕事をさせてもらえたので本当によかったと思います。

同じ状況に陥っている方へのアドバイス

この世の中大変なことはもっともっとあると思います!でも簡単に諦めるのは良くないです。頑張って頑張って、それでもやっぱりダメだと思ったら辞退する経験も大事です。逃げるのは悪いことではないです。頑張ってる姿必ず見てくれている人がいます。今は凄く辛いと思うけど、必ず終わりがあります。どうか重い荷物を抱えすぎず自分の身体と心を優先させて下さい。どちらを選んでも正解はありませんが、必ずいい方向に向かいますから。

★ :18歳で転職!1年で辞めた代償は大きかった。

先輩データ(40代/女性)
  1. 卒業後に入社した会社:着物卸し会社の営業事務
  2. 転職後のお仕事:倉庫業の営業事務
  3. 転職活動に利用した媒体:求人情報誌・新聞広告など
  4. 応募した企業数:1-4社

転職しよう!と決めたきっかけ、転職で苦労した点などを教えてください

高校卒業後入社し、仕事を覚えたとたん女性先輩が仕事を教えない。無視すると陰険な態度で接して高卒4人すべて一年未満でやめました。高校卒業後1年で辞めたのでそこを真っ先に聞かれました。先輩方の陰険な態度や無視などの話をしましたが1年で辞めた10代では
すぐには転職先は決まりませんでした。二次面接まで行ったけど受からなかったところや試験が難しかったことを覚えています。他に来てる人たちは年上の方ばかりで絶対落ちると思いました。今考えると3年は我慢して働けばよかったと思います。それと高校の時にもう少し
慎重に会社選びをすればよかったと思いました。

転職したことに、後悔はしていますか?

今の会社で長く働けているので後悔はしてません。あの時、じっと我慢して会社にいても給料は安いボーナスも安い。人間関係も最悪。会社も数年前に倒産してました。よかったです。後悔してることは専門学校や短大に行っておいたらよかったなと思ってます。

同じ状況に陥っている方へのアドバイス

10代で転職。親の気持ちで言えばもう少し。。3年は我慢してがんばってみなさいと言います。でも無理と思ったら会社に相談して
それでもだめなら親や同僚や知り合いに相談して自分で考えて考えて今後転職で苦しむかもしれないけど退職したらいいと思います。苦しんで自殺する人もいるんでそうなる前に退職したらいいと思います。

★ :19歳で転職!勇気を出して辞めてよかった!

先輩データ(40代/女性)
  1. 卒業後に入社した会社:医療業界の 薬種商
  2. 転職後のお仕事:医療業界の薬種商
  3. 転職活動に利用した媒体:求人情報誌・新聞広告など
  4. 応募した企業数:1社のみ

転職しよう!と決めたきっかけ、転職で苦労した点などを教えてください

家族ぐるみでされてた病院で、揉め事の多いケチな院長に卸業者から何でも貰えるものはもらえと言われ続けました。例えば鉛筆一本、ティッシュペーパー、ボールペンなど備品すべて、毎日言わされました。そして何より自分が体調が悪く、目眩がひどい時に点滴をしながら薬を作らされ投薬に行かされた時にはもうやめよう、と、それが最終的に決定打になりやめることを決意いたしました。給料の安い求人、休みが不規則な求人が多かったです。四年制大学や短大卒業、専門学校卒業以上という枠が多かったため、高校卒業で、資格を取って勉強していても就職となるといろいろと大変でした。しかし、資格を色々撮りましたので、大学四年制、短大生、専門学校に行っていなくても入りやすい部分もたくさんありました。これで、大学等でも、資格を持っていなかったらこのお仕事につくのは、また就職も大変だったと思います。

転職したことに、後悔はしていますか?

いいえ、後悔していません。転職する前のところがあったからこそ、転職先ではありがたくお仕事がスムーズにできました。あのまま転職しなかったら精神病になっていたと思います。またどのような資格を持っているか、こちらからもお話ししたのが良かったかもしれません。

同じ状況に陥っている方へのアドバイス

若いうちに嫌なら辞めて、いいところへ転職した方がいいと思います。そして、転職を考えたら自分のスキルを上げる努力も必要だと思います。資格は必ず必要になるのと、やりたい仕事へ転職する場合、必ず必要になり、また受かりやすいため取っておいた方がよいのではないかとおもいます。当時の私には、一言、勇気を持って辞めたことに感謝

★ :19歳で転職!辛いなら逃げることも大事!

先輩データ(20代/女性)
  1. 卒業後に入社した会社:飲食店のホール
  2. 転職後のお仕事:ホテルのフロント
  3. 転職活動に利用した媒体:ハローワーク
  4. 応募した企業数:1社のみ

転職しよう!と決めたきっかけ、転職で苦労した点などを教えてください

皆仲良く意見も言い合えていい雰囲気だったが、偉い人に強制的に店長と料理長を変えられ、新しい店長達が性格が悪く意見が合わず、働きがいが一気になくなったため。幸いにも何社も落とされるということはなかったが、若くして転職活動をしていたためか、面接時にすこし怪訝な顔をされた。うちに入ってもすぐ辞めてしまうのでは無いか、根性がないのではないかと思われているのか、初めは風当たりが強く感じた。なんとか負けないように受け答えをしたが、内心はビクビクしてした。就職してからも、若いからかお客様には、この人に聞いても答えられるのだろうか…というような態度を取られ、ショックだった。

転職したことに、後悔はしていますか?

いいえ、後悔していません。慣れきった職を辞め転職し、環境かガラリと変わり、初めは慣れない業務に知らない先輩達で通勤がとても嫌だったが、あの時に必死に周りについていこうと頑張ったことが今でも誇りに思える。あんなに頑張れたことは人生あの時だけだ。

同じ状況に陥っている方へのアドバイス

就活を頑張って初めて就職した今の職場。辛いなら逃げることも大事だよ。まだ頑張れると思って無理しても、体壊したら辛いよ。周りに迷惑がかかるからなかなか逃げだせないと思うかもしれないけれど、あなたが元気なことが何よりの幸せなんだよ。自分を守れるのは自分だけ。逃げる事は何も悪くない。自分が1番やりたい事をやってみよう!

★ :18歳で転職!セクハラ・パワハラのない職場は最高!

先輩データ(20代/女性)
  1. 卒業後に入社した会社:サービス業 会計事務所の事務
  2. 転職後のお仕事:サービス業 ホテルマン
  3. 転職活動に利用した媒体:転職サイト
  4. 応募した企業数:1-4社

転職しよう!と決めたきっかけ、転職で苦労した点などを教えてください

入社の際から高圧的且ついやらしい物言いをする方がその事務所の所長さんでした。その方からいつもお茶汲みと称して太ももを撫でられたり、嫌がる素振りを見せると「○○(私の先輩)は嫌がったから親を呼びつけて土下座させてやった」など脅すようなことを言われました。
その年が東日本大震災だったこともあり、震災と同時に転職しました。未成年だったこともあり、「一緒に酒が飲めない奴は無理」などと自分からすると謎理論で面接を断られたこともありました。また、高卒だったので資格は持っていても職務経験がなかったため銀行などの、所謂安定している職種につくことはできませんでした。自分は集団面接をしなかったため他人と比べて不利だと感じたというよりは、職務経験・退職理由を話した時に面接官の表情があきらかに曇ってしまったということの方が大きかったです。

転職したことに、後悔はしていますか?

いいえ、後悔していません。まず第一にセクハラされなくなったことです!それ以外にも、自分に向いているのは接客を少しする事務職なのだということに気がつけたので後悔はしていません。これは一生かかっても気がつけないままの人も多いと思うので、逆に最初の事務所には感謝かもしれません。

同じ状況に陥っている方へのアドバイス

未来を考えすぎて今の自分を蔑ろにしないように。というのが1番です。当時の自分はセクハラの影響で毎日胃が痛く食事もあまり喉を通りませんでした。ですが親や親戚、友達や就職活動を手助けしてくれた先生方を思い出すと転職を言い出しにくくなっていました。きっと同じ状況になっている方も多くいると思います。我慢することだけが仕事ではありません。今自分はもう一度転職して、役者になりました。人生は一度きりです。なにがあるかわかりません。転職はチャンスです。チャンスが来た時にすぐに掴むことができる人が成功する人だと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回は今回は「10代での転職に成功した!」という方々に「転職を決めたきっかけや当時の心境など」について、お話を伺わせていただきました。

「また辞められるのでは?という目で見られた」
「チャレンジして正解だった!」といった事例がありましたね。

是非、先輩の体験を無駄にせず、自身のこれからのキャリアや転職に活かしてくださいね。

あわせて読みたい関連記事はこちら!

【アプリ派?】第二新卒の転職に強いサイトはどこだ?13社を比較!【サポート重視?】

仕事辞めたい…言えない。辞められないジレンマでの悲痛な声。ブラックな実態とは?

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!