LINEキャリア相談絶賛受付中

【20歳で転職!】活動のきっかけは?成功した先輩たちの体験談7選!

「転職って20歳だと難しいのかな?」
「高校卒業後に新卒で入社した会社を辞めたい!」

自分だけなのかな?
他の人はどう思っているんだろう?と 思ったことはありませんか?

あなたと同じ悩みを持っている人は1人ではありません。

そこで、今回は「就職した会社を辞めて、20歳で別の会社への転職に成功した!」という方々に「転職を決めたきっかけや当時の心境など」について伺ってきました!

「会社を辞めたい!高卒でも転職を成功させたい!」と悩んでいる方は
是非、今回の記事を参考にしてください!

登場人物

 20歳で転職を経験したAさん(40代/女性)

 キャリアアドバイザー 笹田

会社の特異な体制と長時間労働で疲れ切ってしまった!

 

 今回は、20歳で転職を経験されたAさんに、お話を聞いてみようと思います。Aさん、よろしくお願いします。まずは、お仕事について教えてください。

 

 高卒で入社した電子部品組立工場で検査員をしていました。

 

 転職活動を考えたのは、何がきっかけだったのでしょうか。

 

 その会社では、朝イチで体力作りを兼ねてマラソンをしていました。新入社員は強制的でした。ボーナスが多くなると聞いたので毎朝、六時半に出社し、帰りは九時近くでした。高卒で入って1年と1ヶ月で退職しました。今は、転職して縫製工場の事務員をしています。

 

 それは大変でしたね。新しい職場は、すぐになじめましたか?

 

 まったく未経験の状態から転職したので苦労しました。また事務の仕事も初めてで電話応対など慣れない事が多くて苦労しました。いちばん辛かったのは、職場が女性ばかりなので、絶えず人の目とか気にしていたような気がします。事務所内は中間的な立場なので、それぞれの部署の方の顔をたてないといけないのでストレスが溜まりました。とにかく嫌われないように気を張っていました。でも私自身は飄々と乗り越えてた気がします。

 

 なるほど。転職して後悔はされましたか?

 

 いいえ、後悔していません。転職がきっかけで事務的な仕事に向いていることが分かったので良かったです。自分でも意外にコツコツと仕事をこなすのが得意みたいです。向き不向きはやってみないと分からないものですね。

 

 では最後に、同じ状況の方へのアドバイスをお願いいたします!

 

 今は、私の頃よりも職種や職務内容もかなり変化しています。その分、人間関係で苦労する時代かもしれません。でも若い内に色々な人生経験を積むのは大事です。社会経験することは必ず自分に跳ね返ってきます。仕事には大きい小さいがあります。その中で自分に向いている仕事はきっとあるはずです。前向きに頑張ってほしいです。

 

 Aさん、ありがとうございました!

「20歳で転職!そのきっかけは?」先輩たちのエピソード!

早朝マラソンといった、仕事以外の業務に強制的に参加させられ、かつ長時間労働の職場に疲れ果ててしまったAさん。転職先では最初こそ慣れない仕事であたふたしていましたが、今では、事務が天職!とおっしゃっていたのが印象的でした。とても参考になりましたね。

他にも、今回は「就職した会社を辞めて、20歳で別の会社への転職に成功した!」という方々に「転職を決めたきっかけや当時の心境など」について教えていただきました!

Aさん以外の先輩たちのエピソード、是非、ご覧ください!

★キャリアップに限界を感じた!

先輩データ(女性/20代)
  1. 卒業後に入社した会社:大手美容室チェーンの店舗レセプション
  2. 転職後のお仕事:IT(Webサイト制作・アプリ開発)ベンチャー企業の営業
  3. 転職活動に利用した媒体:転職サイト
  4. 応募した企業数:1社のみ

転職しよう!と決めたきっかけ、転職で苦労した点などを教えてください

レセプションという仕事のキャリアアップに限界を感じたためです。他店の先輩達の行く末は、だいたい寿退社。将来仕事をしていくには、若いうちしかできない「受付」という仕事には限界があります。応募できる業種が、製造業/販売/飲食/運送などの業種に偏っていましたが、勤務地を、地元である茨城県で探しておりました。自分の希望する「ITベンチャー」という業界だと、だいたい東京中心です。茨城だとほとんど無かったので転職期間に時間を要しました。なかなかなかったので「我慢して他の職種にしようかな」なんて思い探してみましたが、自分が憧れているようなフレッシュでキラキラした会社はなかなか見つかりません。たまに若い会社を見つけても、労働マルチを連想させる会社だったりと、不安だらけでした。

転職したことに、後悔はしていますか?

いいえ、後悔していません。元々安定してお仕事をしていましたが、今はベンチャー企業という冒険な仕事をしているので、毎日色んなやりがいを感じながら働けています。長く勤めるには、入社したての頃も入社数年後の今も、同じくらいやりがいを感じていられるかー…に左右されると思います。転職してからは、入社したての頃も今も毎日楽しく働けているので、転職して良かったと心から思います。

同じ状況に陥っている方へのアドバイス

凄い大変な思いをして就活をしたので、「新卒入社」だと転職することに気が引ける方の方が多いと思います。しかし、そんな情は捨てる気持ちも大事です。過去の大変さをもったいぶるより、未来の自分像を考えて行動すべきです。転職は確かに大変です。しかし、それを乗り越えれば明るい未来の自分に出会えるはずです。何事も思い切りが大事です。

★仕事を続ける自信がなくなった!

先輩データ(男性/50代)
  1. 卒業後に入社した会社:海上自衛隊 訓練生
  2. 転職後のお仕事:流通業界倉庫作業
  3. 転職活動に利用した媒体:求人情報誌・新聞広告など
  4. 応募した企業数:1社のみ

転職しよう!と決めたきっかけ、転職で苦労した点などを教えてください

訓練のしすぎで体を極限まで酷使し24時間365日規律と会社に拘束されているのに給料が低いのでやめることにしました。就職するにあたり自分にできる仕事続けられる仕事があまり見つからなかったことと、魅力的な仕事があまりなかったのが大変な点でした。見つかった仕事も衛生的に悪く環境も劣悪だったのであまり長く続かないのが、大変でした。海上自衛隊で働きましたがこちらもブラック企業の体質を持つ組織だったのであまり長いこと続けられる仕事ではなかったです。環境の良い会社で働くこともありましたがそこの会社はブラックではなかったですが仕事覚えることに大変苦労しましたとても難しく理解することに労力を使い結果として長く続かなかったです。自分に合う長く働ける仕事を探すのはとても苦労した点です。

転職したことに、後悔はしていますか?

はい、後悔しています。ブラック企業で働く回数が多いと感じることが自分の反省している点です。あまり企業のことを調べずに考えなしに仕事に飛び込んでしまったことがとても反省しています。これからは働く企業のことをよく調べて就職活動にあたりたいと考えています。

同じ状況に陥っている方へのアドバイス

ブラック企業で働いてその後大就職先を探すことが大変な人々も多いと思いますが、色々な人や施設を頼って無理をせずにですが再就職の道につけることを切に望みます。ネットやスマホで稼ぐ方法があるので再就職にこだわる必要はあまりないとも考えます。自分に合った仕事をとことん徹底的に探すことが良いと思います。今の時代仕事は必ずあります。

★地元で働きたかった!

先輩データ(女性/30代)
  1. 卒業後に入社した会社:教育業界の事務
  2. 転職後のお仕事:福祉業界の介護職
  3. 転職活動に利用した媒体:ハローワーク
  4. 応募した企業数:1-4社

転職しよう!と決めたきっかけ、転職で苦労した点などを教えてください

非常勤の1年契約で、初任の為、その後の継続勤務も難しく、同じ職種だと転勤の可能性もあり、地元で働きたかったので、別の仕事を探す事にしました。事務の仕事がしたくて探してましたが、住まいが田舎な事もあり、なかなかフルタイムの求人が見つかりませんでした。次にやりたい他の職種もなかなか固まらず半年ほどフリーターで過ごしてました。実家住まいだったので、家にも居づらく、仕事もなかなか決まらず、過ごしにくい毎日…やっと見つけた仕事は、もともと介護施設の事務だったのですが、いざ行ってみると事務はいらないと言われ、学生のころ取得していたヘルパー2級の資格を活かして介護の仕事を始める事になりました。

転職したことに、後悔はしていますか?

いいえ、後悔していません。希望通り、事務の仕事をやっていたら、介護の世界の現実をリアルに体験する事もなかっただろうし、せっかく取った資格も活かす事なく、持ってますよだけの物になってもったいなかったかな…と思います。いろいろ勉強にもなったし、よい経験になりました。

同じ状況に陥っている方へのアドバイス

仕事がなくなったとしても、焦って探す事だけはしない方がいいと思います。私も、介護OKの返事で入っちゃいましたがもう少し、他の介護の求人も見てればよかったなと今さら後悔…面接や見学だけじゃ分からない事もあるので実際、働いてみないと見えない事も出て来ますが職探しの時点で納得行くのと行かないのとでは仕事に対する意気込みも変わってくる感じもするのでそこは、慎重に検討された方がいいかなと思いました。

★働きやすさを重視したかった!

先輩データ(女性/20代)
  1. 卒業後に入社した会社:イベント企画会社で婚活パーティーを主催
  2. 転職後のお仕事:投資会社の経理
  3. 転職活動に利用した媒体:転職サイト
  4. 応募した企業数:1-4社

転職しよう!と決めたきっかけ、転職で苦労した点などを教えてください

1日の勤務時間(拘束時間)が12時間を超えるため
残業代がない
ボーナスが少ないとにかく勤務時間、内容と給与があっていない点

私は、経理職を希望しておりましたが経験がありませんでした。資格は持っていたので、資格の部分はクリアしていても、経験がないということで、応募できる企業がとても少なかったです。少ない中から選ぶしかなかったので、少しでも福利厚生や教育制度に力を入れているところを選ぼうと思いました。未経験で募集をされていても、ほかに経験者の方が応募されていたら、即戦力として採用ができてしまうので、自分が不利になってしまう点が厳しかったです。

転職したことに、後悔はしていますか?

いいえ、後悔していません。前職のように長い拘束時間は一切なく、休憩も1日1時間しっかり取ることができる。一般的に当たり前なことが、当たり前にできるようになり嬉しい。前は家に帰って寝る、起きて会社に行くというルーチンでしたが、現在はアフターファイブを楽しめています。

同じ状況に陥っている方へのアドバイス

おそらく、ブラック企業と、思われるところで働いているのかと思います。初めて入る会社がそうだと、これが世間の普通と思い込んでしまい頑張りすぎてしまう方もいると思います。ですが、もっと働きやすい企業はたくさんあります。最初の会社での年数は後々転職に響くから長く続けた方がいいと、思う方もいるかと思いますが、一概にそんなことは言えません。現状を変えたいのなら、早く行動する方がいいと思います。若いうちの方が新しい会社でも可愛がられます。

★勤務体系、雇用条件に不満があった!

先輩データ(女性/20代)
  1. 卒業後に入社した会社:英会話教室の営業
  2. 転職後のお仕事:サービス業界の接客
  3. 転職活動に利用した媒体:ハローワーク
  4. 応募した企業数:1-4社

転職しよう!と決めたきっかけ、転職で苦労した点などを教えてください

最初に言われた条件と異なることや、勤務体制に不満を感じ我慢の限界で退社。勤務時間もオーバーしているなか、色々なことを要求されイライラが抑えきれず里帰りということで帰宅して、親と話し合って会社と相談して退職させて頂きました。中途採用のため自分より若い子に1から教えてもらう立場になってしまったことにプライドが許せなかった。しかし、新しいことを学ぶことで自分を成長させ新しい環境で新しい人と出会って自分という存在と向き合っていくことの大切さを知った。また、臨機応変に対応する柔軟性を高めることで、何か対しても冷静に対応することができるようきなった。サービス業界は人と人との関わりが1番大切なので、人柄はすごく重視されると思います。

転職したことに、後悔はしていますか?

いいえ、後悔していません。ほろ苦い経験も、遠回りしてしまった経験も味わった人しかわからないと思ってます。試練を乗り越えられる人に課題を与えると思っているので転職したことも自分ならできるからそうなったんだとポジティブに捉えるようにしてます。

同じ状況に陥っている方へのアドバイス

転職は怖いことでも人生間違った道に進んでしまったことでもありません。新しいことへチャレンジするための候補だと思っていいのです!人は変われる、変わろうとしない人はそのままですが新しい環境で頑張った分だけ達成感を多く味わえると思います。転職したことをきっかけに色々な自分の姿を見て、柔軟性を高めて人生を潤わせてください。

★頼れる先輩も尊敬する人も職場にいなかった!

先輩データ(男性/20代)
  1. 卒業後に入社した会社:製造業
  2. 転職後のお仕事:配達
  3. 転職活動に利用した媒体:求人情報誌・新聞広告など
  4. 応募した企業数:1-4社

転職しよう!と決めたきっかけ、転職で苦労した点などを教えてください

人としての最低限の行動が出来ていない人達ばかりで幻滅しました。会社には尊敬する方がひとりもおらず、このままでは自分もダメになってしまうのではないかと思い、転職を決意しました。ハローワークで募集しているのはブラック企業ばかりだと聞いて、ハローワークを全く利用しませんでした。それで求人雑誌を見て応募したのですが、アルバイトの情報ばかりで正社員募集の記事があまりにも少なく、探すだけでも大変でした。求人雑誌にも正社員募集の記事をもっと増やして欲しいと切に願います。僕は子供の時からよく求人雑誌を見て色々な職種をチェックしていたので、今の自分が求める最良の募集記事を見つけられました。アルバイト情報ばかりで大変でしたが、求人雑誌は好きなので、これからも頻繁に目を通そうと思います。

転職したことに、後悔はしていますか?

いいえ、後悔していません。転職先の職場で素晴らしい方と出会いました。前の職場が悲惨な人達ばかりで、余計にその方が輝かしく思えて仕方ありませんでした。仕事も出来て、周りの方にも気を配る姿を見て心の底から尊敬しました。今の職場で人間的にも成長する事が出来たので、転職の悔いはありません。

同じ状況に陥っている方へのアドバイス

昔の僕は全く人と関わろうとせず、自分が一番だと思っていました。誰から見ても自己中心的で、仕事に対する熱量も少なかったです。このままではいけないと思い、転職を決意してからは、全てが変わりました。転職先で尊敬する方達と出会い、叱咤激励されて笑顔も増えました。勿論最初は分からない事だらけで戸惑う事もあるでしょう。僕自身も仕事を覚えるのにかなり時間がかかりました。色々な人に迷惑をかけてしまいましたが、先輩達からのサポートを得られて、少しは出来るようになっと思います。辛い経験でも時間が立てば笑い話になったりするので、臆せずどんどんチャレンジして下さい。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「就職した会社を辞めて、20歳で別の会社への転職に成功した!」という方々に「転職を決めたきっかけや当時の心境など」について、お話を伺わせていただきました。

「尊敬できる人が社内におらず、自分もダメになりそうな気がした」
「地元で働きたかった!」といった事例がありましたね。

是非、先輩の体験を無駄にせず、自身のこれからのキャリアや転職に活かしてくださいね。

あわせて読みたい関連記事はこちら!

転職に失敗する女性の4つの特徴と転職成功のコツ

【アパレル業界へ転職したい!】アパレル業界に強い転職サイト11社を徹底比較!

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!