IT転職を未経験でも成功させるコツとは?激戦市場で採用を勝ち取ろう!

[char no=1 char=”キャリアアドバイザー笹田”]キャリアアドバイザーの笹田です!

「IT業界に転職考えているけど、実際のところどうなんだろう??」
「やっていけるだろうか??」
という心配をした経験はありませんか?

この悩みを解決すべく
「IT業界への転職へ成功した」方々へ
「成功のコツ」について伺ったり
各メディアで紹介されているアドバイスをまとめてみました。

「IT業界でバリバリ働いてお給料もアップ、人生を楽しみたい!!」をしたいという方は
是非、今回の記事を参考にしてください!

登場人物

 飲食店勤務からIT業界へ転職して成功したNさん

先輩データ
1、性別/年齢:男性/20代
2、現職:Webプログラマー
3.前職:サービス業(飲食店)

 キャリアアドバイザー笹田

事例1、飲食店の勤務から、1年間独学でプログラミングを学び成功に転職

 本日は、飲食店勤務からIT業界へ転職して成功したNさんにお越しいただきました。Nさんありがとうございます。ご自身のご経験を振り返って、まずは成功だったと思うエピソードを教えてください

 現在、Webプログラマーとして仕事をしていますが、システム開発などは現在も需要があり仕事が途切れることはありません。給料も、前職のサービス業から倍近くになり、成功したと感じました。また、仕事を通じてスキルが上がるため、仕事で学ぶことが自分にとっても今後の財産になるということがWebプログラマーの魅力だと思います。

 ありがとうございます、お給料が倍ですか!それは大成功でしたよね。NさんがIT転職に成功したのはなぜだと思いますか?

 前職は飲食店で働いていましたが、このままずっと飲食店で働くことを考えた時に、将来後悔すると思いました。転職を考えた時に、システムエンジニアやプログラマーは人手不足ということをよく耳にしてましたので、Weプログラマーを目指そうと思いました。

 Nさんは、どこでプログラミングの勉強をされたのですか?

 独学です。1年間独学でプログラミングを学びました。絶対に転職して成功するという気持ちで毎日勉強したのが、転職に成功した理由だと思います。

 独学ですか!すごいですね。Nさんご自身の成功を踏まえ、これからIT業界へ転職しようと思っている方へアドバイスお願いします

 まだまだ人手が足りない需要のある業界だと思います。自分のスキル次第では、色々な仕事を任されて稼げると思います。日々、技術が進歩して、覚えることも多い業界ですが、その分やりがいも多く、自分で一からものを作れる喜びを味わえる環境でもあると思いますので、是非頑張ってください。

 Nさん、ありがとうございました。ではここからは他の方々の成功事例をご紹介します。

事例2、まずは、「本当に自分が力を発揮できる産業分野はどこか」を考えよう

先輩データ
1、性別/年齢:男性/30代
2、現職:医療系SE
3.前職:医療従事者

成功だったと思うエピソードを教えてください

もともと、医療従事者として国家資格を取得し、仕事をしていました。そのうち、段々とIT業界への憧れが強くなり、26歳のときに最初の転職をしました。そこから、情報処理の勉強をしながら、少しずつ資格を取得していきました。そして33歳のときに、ついに希望していた会社に就職することができました。一般的にIT業界のなかでは33歳未経験だと、かなり転職は厳しいのですが、関連する業種で経験を積んだおかげで、無事に採用を勝ち取りました。

IT転職に成功したのはなぜだと思いますか?

最初から、医療系SEに絞って転職活動をしたことです。もともと医療従事者だったため、医学的な知識や病院の業務知識がありました。そこから、情報処理系の資格を2つ、医療系の資格を1つ取得することができました。医療業界は資格が重視されるので、履歴書の資格欄を充実することで、転職の際に大きなアピールができたのです。

ご自身の成功を踏まえ、これからIT業界へ転職しようと思っている方へアドバイスお願いします

IT業界のなかでも、どの分野のIT企業に転職するかを考えるべきです。私の場合、前職の経験を活かせる、医療系SEという分野に特化したため、転職を有利にできたと感じています。これがもし、全く関連のない金融系SEを目指していたのであれば、相当にハードルは高かったでしょう。まずは、本当に自分が力を発揮できる産業分野はどこか、を考えましょう。

事例3、自分の目標とプランなど具体的に考えながら探していくのがいい

先輩データ
1、性別/年齢:男性/20代
2、現職:営業
3.前職:営業

成功だったと思うエピソードを教えてください

収入面が上がっただけでなく、社員への教育・サポートが充実しており、管理職レベルから常に一般社員が働きやすい環境に整備をしてくれた為、常に効率よく働くことができた。また、IT製品を取り扱っている会社の為、社員の業務端末など常に最新で利便性の高いソフトウェアを開発し、業務の効率化を図ってくれていた。また素晴らしい製品を世に送り出し世界を変えるという信念を全社員が共通認識として持っているため、ゴールが統一されており意見の交換も簡単であった。

IT転職に成功したのはなぜだと思いますか?

自己管理能力とアクションの早さ、プレゼン能力から基本30代以上が多い会社ではあったが20代前半で正社員採用をもらえた。また、常に短中長期で目標を管理する習慣がついておりそのことからそれまでの経験・成功例・失敗例なども面接時、具体的に話すことで自分がどういう人間で、どんなことが得意・苦手でなどをエピソードを踏まえ伝えた為。

ご自身の成功を踏まえ、これからIT業界へ転職しようと思っている方へアドバイスお願いします

IT業界と言っても様々な職種がある為、なんとなくカッコ良さそう儲かりそうという意識だけではなく、自分の目標が〇〇でそれに向けてどんなプランで進んでいきたいかなども具体的に考えながら探していくのがいいと思います。

事例4、「自分がどう解決してきたか」を語れたことで採用を勝ち取った

先輩データ
1、性別/年齢:男性/30代
2、現職:広告配信システム運用
3.前職:営業職(個人宅への営業)

成功だったと思うエピソードを教えてください

割とIT業界の場合は知識や実績があれば高卒でも採用される事が多く、その他業種の正社員よりは平均して給与も高めである事が多い為、労働時間は多少増えるが給与の額は安定して得る事が出来るという点で良かったと思う。
また、ある程度の実績(新プロジェクトの立ち上げなど)を残す事により、後の転職には有利になる事がある。

IT転職に成功したのはなぜだと思いますか?

自分の場合、IT業界のブランクが長いにも関わらず転職で成功した要因として
「以前勤めていたIT系企業で、新規プロジェクトを立ち上げた当初のメンバーだった」
という実績があり、その際に立ち上げたプロジェクトが現在はある程度の知名度を持っていたという事が非常に大きいのではないかと思う。
また、面接時にIT企業が抱える事の多い問題(運営側とエンジニア間の確執など)について
「自分がどう解決してきたか」という事を述べられたという事も、採用に大きく関連していると感じる。

ご自身の成功を踏まえ、これからIT業界へ転職しようと思っている方へアドバイスお願いします

未経験、もしくは経験の浅い方の場合であればベンチャーや中小などの転職はあまりお勧め出来ないかと思います。
理由としては社内で研修や教育体制が確立されておらず
知識が浅いまま業務に当ると大きな事故につながる可能性が高いため、出来れば教育体制がしっかりしている会社や大きい会社への転職を薦めます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「IT業界への転職へ成功した」方々へ「成功のコツ」について、お話を伺わせていただきました。

「未経験でも自分が力を発揮できる分野を見つける」
「何をどのように解決してきて、具体的にどうしていきたいのか?などを明確に答えられる」など、是非、自分のキャリアや転職につなげて考えてみてくださいね!

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!