LINEキャリア相談絶賛受付中

仕事にストレスがあるのは当たり前?絶対にNGな3つの対処法

仕事のストレスは知らないうちに溜まっていきます。

ストレスは、大きくなる前に解消してしまいたいですよね?

世の中には、ストレス解消法がたくさん紹介されていますが、実際には逆効果となってしまうことも。

今日はそんな、「仕事のストレスを感じるときにやってはいけないNG対処法」をご紹介します。

仕事のストレスとうまく付き合いながら転職を成功させた先輩の事例を参考にして、あなたもよいキャリアプランを!

登場人物

 キャリアアドバイザー 笹田

 仕事のストレスを筋肉で乗り越えようとして失敗したトリ

仕事のストレスは当たり前?

 仕事をする上で、ストレスはいろんなところで出てきますよね
その対処法についてです

 ストレスたまらない人とかいるんですかね

 溜まってないと思いこんで、結果爆発する人は何人も見てます。笑

 人間ですからね

 そう思いたい気持ちも分かるんですけどね
人間なので、冷静に自分のことを見るのも大事ですよね
むしろ、冷静に見れなくなっているときは、どっかで反動が来るので、気をつけたいです

 ストレスの無い職場とか仕事は無いでしょうねぇ。。。先にNGの対処法についてみてみましょう。

 

【仕事のストレス解消】やっちゃいけない3つの対処法

1)周りに愚痴る

世間には愚痴を聞いてもらってストレスが発散できたと言う人がいます。しかし、瞬間的にはストレスを発散しているように思うかもしれませんが、実はその逆です。というのも愚痴を口にすることはイメージを強化することにつながるからです。
つまり、嫌いな人の愚痴を言うことは、より近くでその人をイメージすることになり、結果的にストレスを強めてしまうことになります。

☆良い対処法

ストレス軽減に必要なことは、問題を誰かの責任にして不平を口にするのではなく、当事者意識を持つことが大切です。

職場でのストレスを消す〝思考のクセ〟

2)一時的な解消を繰り返す

趣味を楽しんでみたり、ショッピングをしてみたり、エステに行ってみたり、そんな休日を過ごしているけど、仕事になったらストレス爆発で、また次の休日を我慢して待っている…そんな生活を続けていませんか?

ストレスが発散されている感じはするけど、実際は何も改善されていないと、思ったことはありませんか。それはストレスの解消と蓄積の循環を、繰り返しているだけだからです。

☆良い対処法

ストレスを知ることから始めましょう。知らないから、どうすればいいのか、わからないままになるのです。

もう限界!仕事ストレスを捨てて毎日を変える3つの方法

3)自分は大丈夫だと思い込もうとする

他人から「最近気持ちが疲れてるんじゃない?」と言われても、自分がそう思っていなければ「大丈夫だ」と思ってしまうのが人は多いのではないでしょうか。

あなたの会社は大丈夫?たったの5分でわかる「職場環境」ストレスチェック

「ストレスぅ~?まったくないよぉ~、だってしあわせだも~ん」とか言っている人ほど、顔の表情などを見ればストレスが滲み出ています。(ex.目が死んでる、顔が引きつっている)

ストレスがあるのは当たり前。この前提を受け入れれば、ライバルに「差」をつけられる。
☆良い対処法

ストレスを溜めないようにするには、まずは自分自身のストレスに気付かなくてはいけません。

あなたの会社は大丈夫?たったの5分でわかる「職場環境」ストレスチェック

仕事のストレスとうまく付き合うための方法とは?

 やっぱりストレスのたまらない仕事とか、職場というのは基本的には無いでしょうね。

もし、そういう場所を求めているなら、そもそも人間を過信しすぎですよ
そんなに人間は都合よくできていませんし、性能は思ったより低いので

 過信しすぎてしまうことって、多々ありますよね

 今はSNSとかのせいで他人が実情よりも良く見えてしまうので
その弊害もあるかもしれません
楽しそうに仕事してポジティブなことばっかり書き込む人とかいますし
やたら充実しているように見えますよね、他人が

 SNSの写真とか、話とかって、一部しか書いてないですからね
それに影響受け過ぎちゃうと、やっぱりおかしくなりますよね

 みんな裏側は大変ですよ

 表だけ見たらダメですよね
表面だけ見て、うらやましがるのは危険すぎる
結局ストレスが溜まるときも、周りと勝手に比較して落ち込んだりしていることも多いですからね

 どうしても比べたくなりますよねぇ・・・
人間の習性ですから

 SNSだと目に入ってしまいますしね
ただ自分は自分、という気持ちは持たないとですね
比較ばっかりして、何が正しいか、何が大事なのかがわからなくなってしまうのが、1番不幸です

 多少のストレスは成長のために必要だったりもします
あまりにストレスなく仕事ができていると、むしろできることしかやっていない状態な可能性がありますし
長期的に見ると、危ないですね
給料がどんどん下がります

 ストレスなく、楽ばっかりしていると成長はないですよね
色々なストレスを乗り越えて、成長するからこそ、できることも増えて、給料も増えていくわけですからね
余計なストレスを増やす必要はないですが、成長のために必要なストレスとはしっかりと向き合っていきたいですね

 

まとめ

仕事や職場で、ストレスを全く感じずに働くのは難しいですよね。

こちらの記事

仕事のストレスでよくある原因6つと乗り越える方法

では仕事のストレスの原因を紹介しました。

成長のために必要なストレスもありますが、特に人間関係が主な原因になっている場合は、思い切って職場を変えたり、風土の違う会社に転職するのもありでしょう。

やはり、複数の環境を見て初めて「客観的」な視点が得られるものです。

少なくとも、「自分は大丈夫」と無理をしたり、「みんな同じように辛いに違いない」と勝手に思い込んだりしてしまうと、抜け出せなくなってしまいます。

社外の友人を作って相談したり、外の世界を知るためにキャリアコンサルタントに相談したりなど、視野を広げるような動きをしてみると全く変わった視点で仕事に取り組めるようになることもあります。

愚痴って、飲んで、ため込んで、、、というスパイラルにハマらないうちに、さっさと抜け出してしまうのも一つの手ですね。

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!