LINEキャリア相談絶賛受付中

もうやってられない!人間関係が理由で仕事を辞めた先輩たちの体験談10選!

「ダメな上司にうんざり!」
「派閥があって大変だった!」

自分だけなのかな?
他の人はどう思っているんだろう?と 思ったことはありませんか?

あなたと同じ悩みを持っている人は1人ではありません。

そこで、今回は「人間関係が理由で仕事を辞めた」という経験者の方々に、「何がきっかけで、どんな職場だったのか。また辞めた今の心境」について伺ってきました!

「人間関係が辛すぎる。辞めたい!」と悩んでいる方は
是非、今回の記事を参考にしてください!

登場人物

 人間関係が理由で仕事を辞めたAさん(30代/男性)

 キャリアアドバイザー 笹田

パワハラが横行している職場、逃げて正解!

 今回は、「人間関係が理由で仕事を辞めた」というAさんに、お話を聞いてみようと思います。まず、当時のお仕事について教えてください。

 

 はい。産廃処理業界で働いていました。仕分け業務を担当していました。

 

 「辞めよう」と決意したきっかけなど、教えて下さい。

 

 職場の上司にパワハラ発言、具体的には「使えない奴」「お前のためを思って怒鳴ってやってる」や退職を申し出たときに「どこに行っても同じ」「通用しない」と言われたことです。

 

 それはひどい!

 

 ええ。他にも、役所に行こうと有給を取ろうとしたところ「○○の役所は土曜日でもやっている、その時に行けばいい」というような、いい加減な発言ばかり繰り返すので、ここではやっていけないと思い、また身の危険を感じ退職してやろうと決意しました。

 

 なるほど。他にも、職場の人間関係で酷かった点などはありますか?

 

 基本的に相手の人権や人格を尊重しない職場で、些細なことでも自分の意に従わせようとして前述のように相手を精神的に追い詰めることに何も躊躇しない職場でした。離職率がかなり高く、従業員30人ほどの小さい会社にもかかわらず、1年で5人ほど人の入れ替わりがありました。

 

 Aさんと同じように感じていた人も沢山いたんでしょうね。実際に退職されて、今の心境はいかがでしょうか。

 

 仕事をやめて半年ほど経った今ではとても満足しています。恐ろしいのは僅か1年の間でも「お前はダメな人間なんだ」という類のことをいわれ続けていると本当に自分はどこに行っても通用しない人間なのではないかと思い込んでいってしまうことです。根拠のない只の人格攻撃の発言でも洗脳にかかってしまうということでしょうか。

 

 それは大変でしたね。今は転職されて別の仕事をされているのですか?

 

 はい。現在メーカーの営業職についております。職場の方々もごく普通の、全うな人間性の方々で、環境には大変満足しています。

 

 良かったですね!Aさん、ありがとうございました!

ネット上にはこんな記述も!

辞めたい理由として、「お金」と並んで多かったのが「人間関係」に関することでした。些細(ささい)なことが重なってストレスになる場合や、明らかに悪意がある態度をとられるなど原因はさまざまです。人間関係を気にせず、仕事の成果を出すことに注力できるのがベストですが、職場にはいろいろな人がいるものですよね。一緒にいる時間が長いこともあり、人間関係に関する不満も出やすいのかもしれません。

引用:「仕事辞めたい」7つの理由 仕事が合わない、苦痛、やる気が出ない…… リアル対処法

「人間関係が理由で仕事を辞めた!」先輩のリアル体験談!

Aさんは、上司のパワハラに悩み、人権や人格を尊重しない職場で精神的に追い込まれてしまいましたが、退職することでストレスから解放され、今はのびのびと転職先でお仕事をされています。

他にも、「人間関係が理由で仕事を辞めた」という経験者の方々に、「何がきっかけで、どんな職場だったのか。また辞めた今の心境」について教えて頂きました!

Aさん以外の先輩たちのエピソード、是非、ご覧ください!

★介護職 (20代/女性)

「辞めよう」と決意した理由・きっかけは何ですか?

看護師と介護士の中が悪く、毎日険悪な雰囲気で仕事をしていました。また介護士の方のミスを新人のせいにされ責任を押し付けられたことで辞めようと感じました。

どんな職場でしたか?

看護師の方が優遇されすぎていると介護士の方が良くいっていました。看護師の方に用事があっても介護士の方が許してくれませんでした。人間関係が複雑すぎる職場でした。介護士のベテランの方も新人と混ざって悪口を言っていたり陰口をたたいたりしていました。利用者の方にも迷惑をかけていましたし病院内の空気は毎日重いものでした。

実際に仕事を辞めてみて、心境はどうですか?

辞めたことにより自分自身の気持ちが楽に感じました。以前は憂鬱な気分で仕事をしていたので今はすごく気楽な気持ちで仕事ができるようになりました。

★教育業 営業及び広報担当(50代/男性)

「辞めよう」と決意した理由・きっかけは何ですか?

具合が悪くて仕事を休んだだけなのですが、私をライバル視する同僚の言葉をある役員が信じ、同業へ様々な会社の情報を持って転職する気だと思われてしまいました。医師の診断書を提出しても、まったく信用されず、ライバル社に情報を流すなら裁判を起こすとまで言われたので、呆れ果てて退社を決意しました。

どんな職場でしたか?

当時、私は課長職にあり、直接の課内では特に問題はなかったのですが、妙にこちらをライバル視する別課の課長が、事あるごとに妙な噂を流したり、揚げ足をとろうとしたりしてきました。初めは無視をしていたのですが、状況はエスカレートするばかりで、火のない所に煙は立たないと、周囲も私を見る目が変わって行きました。それからは何かとギクシャクした感じが続く状況でした。

実際に仕事を辞めてみて、心境はどうですか?

面倒くさい事がなくなって、気は楽にはなりましたが、年齢が40代でもあったので、その後の転職が厳しかったです。再就職が決まっても、給与は前ほどではなく、悲喜こもごもといったところです。

ネット上にはこんな記述も!

退職理由に人間関係である傾向は多いのが実態です。ただ、登録された求職者の方にお話をうかがっていると、「辞めたくなるのも無理はない」という職場環境も多々ありますが、必ずしも面接官が共感してくれるとは限りません。

引用:人間関係が原因で前職を辞めました。退職理由をどう伝えればいいですか?

★コンサルティング会社 事務(20代/女性)

「辞めよう」と決意した理由・きっかけは何ですか?

セクハラをされていて、それについて枕営業だと噂を周りに立てられ、誰も話しを聞いてくれず、辞めようと決心しました。

どんな職場でしたか?

もともと人間関係は良くないという噂がたっていて、ウツ病の人が多い事がわかっていた。仕事の振り方は雑だし、聞く耳を持たない人も多かったのがとても辛かった。事務同士もぎすぎすしていて、働き辛かった。自分の歳が近い人もおらず、相談をしてもすぐ周りに共有されるため心を許せる人がいなかった。実際辞める時も人事と直接話せず良い会社の印象は持てなかった

実際に仕事を辞めてみて、心境はどうですか?

幸い声をかけていただいた方がいて、すんなりと転職はできたのもあり、今はだいぶ気持ちは軽いです。ですが、有休消化中は、個人的に連絡とっていた人から嫌味な連絡など、心が疲れ切っていたのでゆっくり休めはしなかったです。

ネット上にはこんな記述も!

相談したり、考え方を変えてみても、一向に改善が見られない場合や、「そもそも少人数の会社で、配置換えはおろか誰かに相談することもできない」「関係が完全にこじれてしまって、社内にいる限り解決できない」という場合などは、転職でリセットするのもいいでしょう。無理をしてがんばり続けた結果、心身を病んでしまっては元も子もありません。追い込まれる前に、転職を視野に入れて動き出しましょう。

引用:「職場の人間関係に疲れた……」会社を辞めたいと思ったら、まず最初にやるべきこと

★建設業 CADオペレーター(30代/女性)

「辞めよう」と決意した理由・きっかけは何ですか?

お客が悪い人でした。上司が仲介してくれる訳でもなく、「あなたがなんとかしなさい」って言われるだけで、何も解決がありませんでした。

どんな職場でしたか?

お客から送られてきた図面を基に細かい所をつめるんですが、その基になる図面がとにかく整合性が悪かったです。元の図面が悪いので、仕事を進めようがありませんでした。上司や営業にそのことを相談してみるものの、「俺には関係ないことだから」「自分でなんとかしなさい」と言われるばかりで、何も解決しないまま、毎日が過ぎていくばかりでした。自分でお客に修正依頼を細かく、するしかなく、毎日残業だらけで大変でした。

実際に仕事を辞めてみて、心境はどうですか?

辞めた後はすごくスッキリしました。転職先の同じ部署のメンバーや上司がすごく良い人で毎日が楽しいです。給料も上がりました。ストレスも減り、会社に行きたくないと思わなくなりました。

ネット上にはこんな記述も!

辞めると判断する前にやるべきことをやってみたものの、全く改善されなかった場合や、人間関係が修復不可能という場合は、転職という手段で人間関係の悩みから抜け出すのも良いでしょう。しかし、転職する場合に大切なのは「最低限求める条件」を明確にすることです。人間関係だけを重視しすぎた結果、仕事内容がミスマッチであったり、給与が低かったりすると、新たな不満を抱えてしまうことになります。なぜ辞めたいのかを自己分析していけば、自分が仕事に求める条件が見えてくるはずです。しっかりとビジョンを持って転職活動に取り組みましょう。

引用:人間関係が理由で転職したい。そんなときに考えてほしいこと

★金融業 事務(20代/女性)

「辞めよう」と決意した理由・きっかけは何ですか?

自分が起こしたミスを後輩のせいにする先輩達や、それに気づいているのに放置している上司に嫌気がさしました。

どんな職場でしたか?

職場は、完全な縦割り組織で上の言うことは絶対。非常に古い体質でした。後輩のことはゴミのように扱うのが基本。それに加えて女性ならではの嫌がらせもあり、人間関係は最悪でした。特に辛かったのが、自分のミスではないのに自分のせいにされ、人前で叱責されることでした。毎年新人に対して行われており、それが伝統のような風潮に引いてしまいました。

実際に仕事を辞めてみて、心境はどうですか?

転職先の職場はとてもフラットで意見も言いやすい環境です。仕事は前職より大変ですが、人間関係のストレスが全くないので転職は正解でした。

★歯科衛生士(20代/女性)

「辞めよう」と決意した理由・きっかけは何ですか?

私が片頭痛で職場を休んだ時があった。吐き気も催すため朝電話をし、休みの許可をいただいた。翌日仕事に行くと「ウイルス性の胃腸炎」と院長から他の職員に話しがされていてなぜそんな嘘をついたのか未だにわからない。「俺のやり方に不満があるなら居てもらう必要ないから。」とパワハラともとれる発言をしていた。自分は職員の陰口を言うが、職員同士で不満や愚痴のようなことが少しでもこぼれれば怒鳴りつける。自分の事を棚に上げている。院長が「こうしよう」と決めた事に関して他のドクターが無視して作業していたことがあり、統率力のない院長だなと感じたことがあった。最終的に私は体を壊し入院する事となった。これらの事からこのまま働き続けてもまた入院するのは目に見えていると辞めることを決意した。

どんな職場でしたか?

表面上はみんな仲良くしていたが、正社員とアルバイトはお互いの不満を抱えていたようだった。何か不満があればすぐ事務長に悩み相談や告げ口をしていた。残念ながら事務長や院長は自分の目で見た事ではなく他人から聞いた話を鵜呑みにするため、実際とは異なることであっても本人を辞めるまで追い詰めることがあった。誰を信用していいのかわからない職場でした。

実際に仕事を辞めてみて、心境はどうですか?

仕事は辞められましたが、入院中の不当解雇でした。正直気持ちのいい辞め方ではないですし納得できません。この職場の事がトラウマで1年経ちますが未だに仕事に復帰することができません。人間不信になりました。病院にも通院中です。

ネット上にはこんな記述も!

会社にとって、社員はかけがえのない存在……というのはただの理想論。よほどしっかりした会社でない限り、きちんとした保障はしてもらえません。うつ病は、体力的にも精神的にも限界がきた証拠です。うつ病になってしまうと治療に時間もお金もかかって働くことは難しくなり、転職をするなどの身動きも取りづらくなってしまいます。会社のために体を壊すなど、自分を犠牲にするよりは辞めるほうがずっと良い選択です。

引用:【仕事】状況別・仕事を辞めていい人・ダメな人【辞めたい】

★医薬業 薬剤師(30代/男性)

「辞めよう」と決意した理由・きっかけは何ですか?

女性の先輩薬剤師が好き嫌いのはっきりした人で、仕事に関してとてもきつく注意されました。ヒステリックな感じでこの人とは一緒に仕事ができないと思って辞めました。

どんな職場でしたか?

女性が多い職場なので薬剤師の人数が多い店舗は派閥がありました。表面上は仲良くしていても影では悪く言っているなんて事もありました。薬局長も女性だったので気分にムラがあったり、好き嫌いもはっきりしていました。先輩薬剤師の顔色を伺うのに疲れてしまって辞めようと思いました。女性が多い職場は人間関係が大変だと思います。

実際に仕事を辞めてみて、心境はどうですか?

他の薬局に転職しました、そこは少人数で皆んな仲が良いのでとても楽しく働けました。余計なストレスがなくなって以前より仕事が楽しくなりました。

★幼稚園教諭 (30代/女性)

「辞めよう」と決意した理由・きっかけは何ですか?

教職員としていってはいけない言葉を、保護者にはいい顔をするが会議中はものすごい罵倒ばかりで嫌気が差したため。毎日行われる夕方の職員会議が、親の罵倒ばかりで聴き疲れたため。

どんな職場でしたか?

私の職場の先生はパパママにはいい顔をしますが、みんなが帰ったあとの職員会議ではものすごい態度が変わります。それもほとんどの上司がそうでした。〇〇のパパ死ねばいいのに!!などという言葉はしょっちゅうで、こんなに悪い口を聞く先生がいていいものかと思ったのが一番の理由です。自分が一番だという考えと、自分の思い通りにならなければその日は一日中機嫌が悪いという先生が多く、職場内の人間関係が荒れていました。

実際に仕事を辞めてみて、心境はどうですか?

女性だけの職場のどろどろした環境から自然豊かな環境に移っただけで、体がとても楽になりました。うつの薬も飲まなくなりました。
こんなに人間関係で体も心も疲れていたなんて、自分の体が可哀想に思えました。今は職種を変えて、小学校の図書館で働いています。
とても天職につけて嬉しく思っています。

ネット上にはこんな記述も!

仕事とは無理をしなければいけないもの、と思い込んでいませんか。もちろん、そういう一面もあります。時々無理をするのはいい。しかし、無理をし過ぎたら続かない、という大切な法則を理解しましょう。

引用: 「人間関係が理由で辞める人は精神弱い」の誤解と真実

★廃棄処理業 事務(30代/女性)

「辞めよう」と決意した理由・きっかけは何ですか?

入社して直ぐに、事務員の御局様が仕事を教えてくれなかったり、仕事を私にくれなかったりした事がずっと続いたので決意しました。

どんな職場でしたか?

高校卒業して、初めての社会人になって入社した企業でした。事務員の人たちは私の年齢よりも倍の年の先輩ばかりで、初めての部署を担当してくれた御局様が、自分の仕事を新入社員には取られたくない理由で仕事を教えてくれなかったりや、年齢の差の贔屓で雑用みたいな事ばかりさせられました。社会の女の世界は恐いと感じさせられました。

実際に仕事を辞めてみて、心境はどうですか?

退職した後は、毎日悩んでいた気持ちが落ちついてきて、前向きになりました。転職した企業はとても人間関係みんな良くて、仕事もやりがいがあり、転職して良かったと思いました。

ネット上にはこんな記述も!

「自分に合っている会社」「長く働けそうな会社」は、会社選びの段階で見抜くことが大切です。インターネット、求人情報誌、友人・知人の情報に加え、会社の財務状況などを判断材料にして、自分が求めている条件にそぐうかを調べましょう。(中略)「上司とのウマが合わなかった」、「想像していた仕事内容と違っていた」など、単に会社のせいにして転職するのでは必ず同じ過ちを繰り返してしまいます。まずは自己分析をし、転職に至った経緯について「何が原因で、どう対処すれば良かったのか?」を振り返りましょう。

引用:「もう辞めない!」ための転職ノウハウ

まとめ

いかがでしたか?

今回は「人間関係が理由で仕事を辞めた」という経験者の方々に、「何がきっかけで、どんな職場だったのか。また辞めた今の心境」について、お話を伺わせていただきました。

「人間関係でこれほど心も身体も疲れていたなんて!自分が可哀そうに思えた」
「辞めてスッキリ!転職先の仕事は大変だが、人間関係の悩みは無いので気分はラク!」といった事例がありましたね。

是非、先輩の体験を無駄にせず、自身のこれからのキャリアや転職に活かしてくださいね。

あわせて読みたい関連記事はこちら!

「転職3ヶ月で、もう辞めたい!」そんな先輩10人を追跡調査!意外な決断が明らかに!

仕事を辞めるという選択肢が悲劇を生む?!仕事を辞める前にチェックしたい7つのこと

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!