「あなたはなぜ転職したいのですか?」と聞かれて

転職活動をしようと思っている皆様、「転職したい!」なんでそう思ったのでしょうか。突き詰めて考えてみたことはありますか?

「今の仕事に飽きたから。」「今の上司と合わないから」? 飽きたのはなぜ?上司と合わなかったら、次の会社でも合わないかも? もう一歩踏み込んで考えてみると結構自分でも発見があって面白いかもしれません。

さて、世間の皆さんはどんな理由で転職したのでしょうか? 今日は転職理由について聞いてみました。

登場人物

 転職したいと思っている Aさん

 キャリアアドバイザー笹田

あなたはなぜ転職したいのですか

 Aさんはなぜ転職を考えているのですか?

 残業が多くて体力的にもう限界で・・。毎日眠くて頭は働かないし、とりあえず休みたくて。

 それはつらいですね・・。それでは転職というか退職?

 いえ、働いていたいのでもう少し自分の時間が取れる仕事に転職したいんです。

 時間の取れる仕事ならなんでもいいですか?

 いえいえ、営業の仕事で人と話したりするのは好きなんです。事務職よりは向いているかと。でも本当に体力的にきつくて、営業でも体力的にきつくない仕事ありませんかね・・。

 あ、自分の方向性はちゃんと見えているのですね。転職したい理由って人それぞれですが、それをどのように噛み砕いて次につなげていくかはとても大事ですよね。それではそちらの方向でもう少し話していきましょう。と、その前に一つ。今回は転職経験者に、転職理由と、ぶっちゃけどうなの?(笑)みたいなところを聞いてきました。ちょっと参考にしてみてください。

★仕事量が半端なく死にそうでした

“先輩データ(20代/男性)”
1.前職:グラフィックデザイナー
2.転職先: 営業代行業

「なぜ転職したいんですか?」と面接できかれて

労働条件と給料が見合っていなかった為転職を考えました。前職は社長含め従業員3名の小さな事務所でしたが、人数に対しての受注する仕事量が明らかに多く、終業時間が夜中の12時を過ぎるのが当然でした。また、その残業に対しての手当も一切無く睡眠時間も大きく削られる中何とか耐えてはいたのですが、ある日を境に限界が来ました。その日は徹夜明けの夜中の10時頃、クライアントの返事待ちの状態で手が空いていたので仮眠をとっていたのですが、社長に起こされ手が空いているなら寝てないで仕事を手伝えと寝ることさえ許されずに仕事を半ば強要されました。
自分で選んだ道だからと、この日まで耐えていましたがこのままでは会社に殺されてしまうと感じ転職を決意しました

その面接、うまくいきましたか?

当時の労働条件よりも良くなれば、どこでもいいと思いながらの転職活動でしたので変に嘘をつくよりも正直に理由を話そうと思っていました。 面接中は試験官の反応も悪くなく感じ、だいぶ打ち解けて話していたので正直受かるものだと思っていましたが、結果は落ちていました。

★自分の料理でお客様を喜ばせたい

“先輩データ(20代/男性)”
1.前職:営業
2.転職先: 飲食業

「なぜ転職したいんですか?」と面接できかれて

私は以前は営業職をしていたのですが、昔からの夢に自分の作った料理でお客様を喜ばせたいというのがありました。ですのでこれを期に飲食業に転職してみて私の夢を一つ叶えたいと思い転職を決めましたと伝えました。また給与のことやアクセスのことをきちんと伝えて、ほんとうに転職したいんだということをきちんと伝えました。

その面接、うまくいきましたか?

ぶっちゃけると、実際は給与が少ないのが嫌で、転職先が給与が高かったというのが転職を決めた一番の理由でした。
転職はうまくいきました。きちんと受け止めてくれたみたいで、その場採用をいただきまして、現在もそこで働いています。

ました。

★家を継ぐため地元に戻る必要があって

“先輩データ(40代/男性)”
1.前職:油脂関連営業
2.転職先: 教育関連業

「なぜ転職したいんですか?」と面接できかれて

長男で家を継がないといけないので、地元に戻ってくる必要があります。今の仕事の方もやりがいはあるのですが、営業所の統合で遠方への勤務になってしまい、通勤にも無駄を感じています。また、今の仕事では体力も使うので、年齢的にもきつくなっていくと思い転職を決意しました。以前にも教育業界に勤務していたこともあり、その経験を活かせることと、営業を経験したことでその経験も活かせるのでは思いました。

その面接、うまくいきましたか?

本心もその通りに思っていました。突っ込まれたときに取り繕うのもよくないと思うのと、そのくらいは見抜かれると思うので、素直に話しました。 その場で会長面接になって、採用になりました。作ったものではなく、素直に自分の気持ちと今までの実績、経験を盛ることなくストレートに話したことで自信を持って言えたことが良かったと思います。

★昼間の仕事がしたいので!

“先輩データ(20代/女性)”
1.前職:飲食業
2.転職先: コールセンター

「なぜ転職したいんですか?」と面接できかれて

素直に、昼間のお仕事がしたい、夜の仕事はもう無理だと答えました。
夜の仕事で帰りも遅く、体力仕事な上に連日の酔っぱらいの相手と仕事場の人間関係のもつれがストレスになり、生活リズムの乱れと精神的な疲れから体調を崩してしまったため、正常な生活リズムを取り戻せる仕事がしたいと思ったので転職しようと思いましたと答えました。

その面接、うまくいきましたか?

ぶっちゃけ、内情はさらにひどく、上司がバイトに手を出してもつれた三角関係に巻き込まれたくない。酔っぱらいからのセクハラも気持ち悪くて無理だはやく辞めたい。などとは思っていました。言いませんでしたが。
面接は 上手くいきました。今も別な部署同士で人間関係がもつれていますが、自分に直接何かされるわけではないし、ましてや巻き込まれたりなんかしないので本当に助かってます

★地域と関わりのある仕事をしたいから

“先輩データ(20代/女性)”
1.前職:保育士
2.転職先: 公民館職員

「なぜ転職したいんですか?」と面接できかれて

転職したのは、保育士をしていた際にあまり地域との密接な関係性を感じることがなく、自分が理想とする地域密着の仕事ができていると思わなかったからです。子どもたちだけでなく、地域の方々との関わりを多く持つことができる仕事がないかと探している中で公民館が最もその理想とする形にあっていると思いました。地域との関わりが持てるイベントを考えていきたいです。
本音も、保育士の給料がとてつもなく低いので似たような仕事でさらに接することができる人の幅が広がる仕事に就きたかったためで、そのままです。

その面接、うまくいきましたか?

好印象を持ってもらい、すぐに採用が決まりました。その後面接を担当した上司の下で研修をしていた際に、面接について褒めてもらいました。

★きっかけは引っ越し、でも医療分野への興味も

“先輩データ(30代/女性)”
1.前職:語学スクールのカウンセラー
2.転職先: 医療機械製造会社の事務職

「なぜ転職したいんですか?」と面接できかれて

婚約者の仕事の都合で転居することになったため。前職とは異なる業界、業種だか、元から祖父母の介護の様子などを通して医療は生活から切り離せない大切な分野であり、興味を持った。結婚後も仕事は続けていいと言われているので、両立しながら長く社会に貢献して働ける業種で、と考え前職でもパソコンは実務レベルで使用していたのでそこのスキルを活かし働けると思ったため。

その面接、うまくいきましたか?

医療業界に興味はあることは本音ですが、転職時期もありほか求人情報の条件があまりよくなく、選択肢としてその企業しかなかった。 でも、それ以外の質問でもうまく答えられ、そこの企業から3日後には内定をもらい今はそこの会社でお世話になっています。

★給料も待遇の不満が積み重なって

“先輩データ(50代/女性)”
1.前職:クリーニング店
2.転職先: 運送会社

「なぜ転職したいんですか?」と面接できかれて

クリーニング店 今の仕事は長い間やってきましたが、その経験年数からしてお給料が見合ってきません。また、ただのパートですが、高いスキルも求められ、自店のためにPOPなども創作するし、そのための費用はお店のスタッフの誰かがいつも負担しています。更には、売り上げがあまりないときは、自分の洋服など出してマイナス分を補うこともあります。そういったことも長年続くと、やはり負担を感じるようになってきました。

その面接、うまくいきましたか?

本音のまま話してしまいましたが、まだいろいろ話し足りないこともありました。実績があがっていくに連れ、サービス残業も多いですが、面接を受けている会社もそうでなければいいな、と思っていました。 面接の方に「動機」を聞かれた時点で、素直に会社の名前が素敵だと思った、と言ったらうけたようでした。うまくいきました。

★仕事の幅を広げたい!

“先輩データ(30代/女性)”
1.前職:広告代理店事務
2.転職先: 人材派遣業事務

「なぜ転職したいんですか?」と面接できかれて

長く勤めているうちにもっと自分の仕事の幅を広げたいと思い、転職活動をすることにしました。今勤めている会社ではそれぞれの担当業務が決まっており、「もっと色々な仕事を受け持って自分のできる仕事を増やしていきたい」と上司に相談してもなかなか受け入れてくれません。何度も相談しましたが、このままでは仕事の幅を広げることはできないと感じ、もっと違う仕事にチャレンジするために転職する決断をしました。

その面接、うまくいきましたか?

仕事の幅を広げたいという理由は本当ですが、職場の人間関係が悪かったり会社の経営方針に不安を感じていたところの方が転職理由として大きかったです。 うまくいき、採用となりました。ネガティブなことをあまり言わず、ポジティブな転職理由を挙げたことがよかったのではないかと思います。

★教育でお金を稼ぐことに違和感があって

“先輩データ(30代/女性)”
1.前職:教育業界営業
2.転職先: 公務員

「なぜ転職したいんですか?」と面接できかれて

営業で様々な人と出会い、思いを伝えていく今の仕事はとてもやりがいがあります。一方で、教育とは本来分け隔てなく全ての人に平等に機会が与えられるべきものなので、目に見えない教育でお金を稼ぐことに疑問も感じており、公の仕事に興味を持つようになりました。全国転勤もある中で、育ってきた地元に戻って恩返しをしたいという思いもありました。

その面接、うまくいきましたか?

残業や転勤が多く、体力的にきつかったです。また周りの友達は教師が多く、自分だけが教育でお金を稼ぐことに違和感を感じていたのは事実です。 面接はうまくいきました。小さな自治体なので一般企業で働いた経験のある人は少なく、いろんな課を異動していろいろ貢献できたと思います。

★評価を収入に反映させたかった

“先輩データ(30代/女性)”
1.前職:人材派遣営業
2.転職先: (現在は)個人事業主

「なぜ転職したいんですか?」と面接できかれて

初めて就職した会社で、自身の売上と契約数を伸ばすことができ、社会人としての自信をつけることができました。
しかし、インセンティブのない会社だったため、どれだけ売上を上げても反映される部分は少なく、また昇格したにも関わらず、昇給しなかったということもありました。お客様から良い評価を頂けたという実績を少しでも収入に反映させたい、また自分自身がどのまでできるかというチャレンジをしたいという気持ちが強くなったので、転職をしようと思いました。

その面接、うまくいきましたか?

チャレンジしたい思いと、評価を収入面でも反映させたいという気持ちは本当だったので、本音のまま、思ったことをそのまま伝えました。 最初の面接で社長も同席されていたので、直接様々なことを話すことができたため、面接1回で内定を頂きました。

 まとめ

 わあ。正直に言う方もいらっしゃいますねえ。

 面白いですね。よく言われているネガティブなこともガンガン面接で言っても通っている方もいますね。

 その方の性格的なことが現れている場合もあったりして。会社の名前に魅かれて!なんて明るくズバズバ言うようなタイプの人だったら逆に印象がよくなったりして。

 そうですね。その会社に入った場合のイメージがわかりやすい人って、いいかもしれませんね。

 私も、辞めることばっかりメインで考えていました。その先もイメージももう少し持たないとね。

 はい、それではこれからいっしょに考えていきましょう!

いかがでしたか?今回は転職経験者に”転職した理由”について伺ってきました。 「地域と関わりのある仕事をしたい」 「待遇が悪かった」「評価を収入につなげたい」など、意見はいろいろありました。転職の面接などでも、これらを参考にして、是非自分のキャリアなどにもつなげてくださいね。

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!