働く、学ぶ、仲間づくり、アウスタでは20代が輝くチャンスを提供している、アウスタ。

実際の評判はどうなっているのか探ってみたところ、多くの人の感想が「案件の多さとスタッフ管理」が素晴らしいとの賞賛の声。実際にアウスタで働き始めた人も、紹介を受けなかった人も共通して出ていた感想でした。

300社以上の人材会社とやりとりをし、人材会社で営業・キャリアアドバイザーの経験もある笹田が、アウスタのこの評判の実態を暴いてきました。

 

まずはアウスタの評判をご覧ください

アウスタの評判はどうなっているのか。客観性の観点から、他社媒体で出ている感想をピックアップしました。

某大手携帯が社のスタッフ案件を紹介していただきましたが、クライアント様の希望にではなかったため実際にその仕事ではマッチングしませんでしたが、すぐに違う仕事を紹介していただきましたので持っている案件の多さに脱帽しました。また、就業してからのフォローもしっかりしており初めての職種で不安でしたがいろいろと相談に乗っていただいたおかげで実績も出ました。

上記感想の引用:キャリレポ

年の近い担当者の方が多いので相談しやすい環境でした。他の派遣も使ったことがありますが他社より距離感が近かった印象です。

上記引用:転職会議

 

アウスタで相談をした人の多くが、迅速ない対応・的確な回答やアドバイスをもらえたことを喜んでいることがわかります。これは実際に本当なのか、キャリアコンサルタントとして活躍されているアウスタの社員の方に直接話を聞いてきました。

アウスタの素晴らしい評判を支える社員はこの方々!

アウスタが迅速・丁寧な評判を獲得している、その評判を作っているキャリアアドバイザーの方々はこの人たちです!

 児玉 敬介

株式会社アウスタ / マネージャー

↓↓児玉さんのことをもっと・相談したい!という方はこちら!
https://entrymonster.com/2018/01/carrier-consultant-kodama/

アウスタは20代・若手に強い転職エージェント

画像出典:アウスタホームページ

アウスタのビジョンは『20代が輝く社会を作る』です。わかりやすいですね。若手のキャリア・転職支援に特化しているのがアウスタの特徴。メイン事業になっているのが、「20代専門就職・転職支援サービス」なのです。20代特化しているからこそ、その年代の悩みや考えていること、これから起こりうる課題や問題を事前に捉え、アドバイスをしてくれます。

実は他にも、上京支援やイベントコミュニティやゲームコミュニティの運営もアウスタでは行なっており、20代が活躍できる支援を多方面からサポートされています。

アウスタのキャリアサポートは距離の近いスタッフが徹底サポート

アウスタさんとは、実は4年前からのお付き合い。4年前に大宮のオフィスにお邪魔させてもらったことがあります。 当時知り合ったきっかけは「朝活」。アウスタの社員さんが個人で企画されていた「朝活」に参加させてもらい、そこから非常に仲良くさせてもらっています。当日の朝活のコンセプトも”20代を輝かせる”と、今と同じくブレていません。

また、アウスタさんにお邪魔し、相談に乗ってもらうとわかりますが、相談に乗ってくれるキャリアアドバイザーの方の距離が本当に近いです。今回ご紹介させていただいた児玉さんも、実はアウスタにキャリア相談に来れたことがきっかけで、今の職に就かれています。

児玉さんは現在28歳。元々は俳優志望で、ニートだった時期もあるという異色の経歴。ただ、アウスタにはこういった人たちの相談も多いと話していました。「フリーター」「ニート」だった経験がある人がアウスタでは、キャリアアドバイザーとして活躍されており、経験者としてアドバイスをくれるのが特徴です。

私も色々な転職希望者の方とお話をさせていただき、キャリアコンサルタントやキャリアアドバイザーとのキャリア面談の感想は、これまで数百回聞いてきました。共通して、相談者が困っているのは、「自分の話をちゃんと理解してもらえなかった」ということです。

キャリアコンサルタント・キャリアアドバイザーも、人の子です。1つの経験しかしておらず、ましてや「元々フリーターでした」という人もほとんどいません。なので、自分の話をリアリティを持って、ちゃんと理解してもらうのにはとても大変なのです。しかし、アウスタでは、こういった経験や状況の人たちのサポートにも力を入れているので、しっかりと次の道筋を作ることができます。

↓↓私も親身に相談に乗って欲しい方はこちら↓↓

キャリアを築くために、あえて派遣スタートを紹介することもある

アウスタでは、通常の転職エージェントとは違い、派遣での就業を勧められることがあります。
その理由は「今のキャリアで転職をしても、良い条件の転職が難しいから」

これは私も相談に来られる方にアドバイスする際に、「今の会社にもう少し残った方が良いですよ」と伝える時と同じ考え方です。「転職をしたい」と思った時に、転職エージェントを探したり、転職サイトに登録したりすると思います。しかし、タイミングを間違えると、転職することで自分の市場価値が下がってしまうことがあるのです。

例えば、「今の会社にもう少し残っていれば、マネジメントの経験が積めて、数年後にはもっと好条件で転職ができる」というケースは少なくありません。

この考え方と同じで、今の仕事がいやだからとりあえず条件の良いところに転職、という転職をしてしまうと、将来自分が損をする可能性もあるのです。そういったことがないように、アウスタでは正社員の転職の前に、派遣や紹介予定派遣で転職し、経験を積んでから次の正社員の仕事を紹介するという支援を行なっています。

アウスタで転職をして、今こうなりました!

私が先日ご紹介させていただいた20代前半の男性がいます。彼は今、携帯ショップで派遣スタッフとして販売の仕事を頑張っています。これまでアルバイトや短期の仕事を転々としていた彼。そろそろ定職に就きたいと相談に来られたのが、私との出会いでした。

その時にご紹介させてもらったのが、このアウスタさんです。アウスタさんでは一度丁寧にキャリア面談を実施いただき、今後のキャリアについて話し合いをしてもらいました。そして、そこで出た結論が派遣社員として販売・営業の経験を積み、その後正社員の仕事を見つけるという選択です。

今、彼は携帯ショップで生き生きと働いています。目標を一緒に考えてもらい、自分の目指すべき道が見えたからこそだと思います。

20代、キャリアで悩んでいる人は一度相談してみよう!

アウスタに一度足を運んでみるとわかりますが、非常に活気あふれた会社です。

元々同じ悩みを抱えていたり、経験をしていたりするアドバイザーもいます。
コミュニティの運営もされているので、同年代の仲間ができるのも、アウスタならでは。

  • 今のままで良いのかよくわからない
  • 現状をちょっとでも変えたい
  • もっと良い環境で働きたい

そう思っているのであれば、一度相談に足を運んでみてください!