LINEキャリア相談絶賛受付中

【キャリアアドバイザーインタビュー】イノセンティブ天野様

Web業界のディレクターでキャリアアップを考えている方はこちらに相談してみるのはいかがでしょうか?

なんとお酒を飲めるコミュニティスペースなどもあるエージェントさんです!

転職したい同職種の人ともコミュニケーションできるかもしれませんね。

本日のキャリアコンサルタント

株式会社イノセンティブ
天野 智恵美 様

東京都出身。IT黎明期にパソコン・コンピューターの専門学校を卒業し、大手ベンダーのグループ会社にて8年間、ソリューション営業に従事しました。その後、30歳目前でシステムの知見を付けるべくゲームメーカーに転身。開発にまつわるインフラ、サーバーのサイジング業務をアシスタントとして経験し、ネットワークや仮想含むサーバーの知識を得ました。

もう少し、直感的にものが作られていく工程を経験したいと思い、業界をWEBに変えるべく、学校に通いましたが、ものを作る側よりもビジネス寄りの仕事がしたいと思い直し、現在はイノセンティブにてIT/WEBに特化した中途人材の紹介事業を担当しています。

今の仕事に就く前には何をしていたの?

 では自己紹介いただければと思います。よろしくお願いします。

 今は株式会社イノセンティブの中途事業部で、人材の転職支援をしています。これまでは、私自身はあまりまっとうな?というか、、就活や転職をしたことがないのですが・・

 そうなんですね?!

 そうなんです。前職は二社とも入りは派遣で、一社目は大手ハードベンダーのグループ会社で営業アシスタントをしていました。主要クライアントは信託銀行、証券会社など大手金融機関で、トータル8年弱居て本社勤務になったのを機に正社員になりました。

 そこから正社員というのはめずらしいですね?

 派遣法などが厳しくなる前ではありますが、2年目くらいから正社員にならないかと打診されていまして、なぜか断り続けていました。

 なぜ断ったんですか??

 正社員になったらやめれないな、と。

 ああ縛られたくないな、と!

 そうですね(笑)最初の方はふわっとした感じでキャリアを考えてたと思います。それで最後の2年、当時このあたりで派遣法が適用されまして、グループ会社に派遣がいられなくなった為、正社員になり、本体に移籍しました。ただ、グループ会社と比べると相当激務だったのと、30手前になり、転職を考えました。その後はシステムの技術を学びたいなと思って、業務委託のような形でゲームの制作会社に入って ソーシャルゲームの開発にまつわるインフラ周り、サーバやネットワーク機器の選定やデータセンターの調整業務などをやっていました。経歴としてはざっくりそんなところです。

物を作るより人の方じゃない?と言われ・・

 いまの会社に入られたきっかけは?

 実は、前の会社もその前も調整業務だったので、クリエイティブ側、つまり制作側の仕事をしたかったんです。それでWebクリエイティブを勉強する為に職業訓練校に通いました。イノセンティブには、Webデザイン業務を紹介してもらうために、面談に来ました。

 もともと、この仕事をしようというのではなく、求職者として顔を出したと!

 そうなんですよ(笑)

 そうしたら紹介する側になぜか回っていたと!

 面談をしてもらって「天野さん、モノ作る方じゃないんじゃない?人の方がいいんじゃない?」と言われて、そのまま居続ける、という(笑)でも・・最初は分からず体当たりでやってたんですが、言ってもらった通り(自分には)合っているのかな、と思います。

 どういう点でこの仕事が合っていると思われます?

 3年目で今更ですが、人のキャリア支援に携われるというのは、その方の人生の一部を共有してもらっている、という点でとても貴重な機会だなと思っています。多くの人に携わる事で課題や悩みの答えを他の人の話の中に見つける事もありますし、その人のいい所を見つけてお伝えすると、意外と自分では気付いてない事もあって。そうゆう色んな気付きを、対峙する相手に与えて感謝してもらえるのはありがたいことだなと思っています。

 天野さんのところに来る方ってどんなご経歴や悩みをもたれている方が多いですか?

 うちはWeb業界でも、特にディレクター職に特化しているので、ディレクターやプロデューサーなどの企画職中心に、Webデザイナーなどの、クリエイティブ、エンジニアの方々が主なのですが、私がお手伝いさせていただいた方は圧倒的に女性が多いです。皆さん、環境や年収面などの条件をいくつか出される事が多いのですが、じっくり話を聞くことでそういう表面的な悩みを優先順位付けて削いでいき、本質の話を聞いていく、という感じですね。

 実際相談されているときに心掛けていること、大事にされていることはなんですか?

  先程と、繰り返しになりますが、条件の部分というよりは本質的にどうなりたいのか、を聞くようにしています。次の転職先よりは、その先どう在りたいかまで、つまり転職することでスキルなどを身に着けた先にどうなりたい、在りたいのかを見据えて、話を聞いていくようにしています。

お酒も飲めるコミュニティスペースも設けています

 本質的な話というのはそんなに簡単には出てこないと思うのですが、そこはもう対話を繰り返すんですか?

 うちですと、コミュニティ型と呼んでいるのですがCo-Workingスペースを運営しているので、そこに呼んで気軽にお話しするとか、毎週火曜にBar404というキャリアの飲み相談会をやっており、ざっくばらんにお酒を飲みながら話を聞くということなどもやっています。

 なるほど。きっちり座って面談面接で出てこないことをお酒の力を借りて話していただくと!(笑)

 そうですね!(笑)

 天野さんがご支援されてきた中で、今まで一番うまくいったなとか、心に残っている面談などの実績はありますか?

 うーん、うまくいったとなると、単純に早い段階で双方イイねとなって、企業側とも関係値が作れているので選考ステップも省略して貰って、とか。最短で2週間で決まった、とか というケースになるんですが、思い出に残ったとなると、やはりもう少しお互いの求める優先度?というか・・クライアントさんもこういう人が欲しいという高い要望があり(笑)、求職者さんも、人によっては膨大な希望条件がありますから(笑)、私達エージェントはダブルカスタマーなので、お互いの必須条件を担保しつつ、落としどころを見つけ、更にどっちかに偏るでもなく。みたいなのを調整出来た時ですかね。単純に結構大変で、自分ががんばったからかもしれません(笑)

 そこの調整が一番難しいですよね。

 そうなんです。一番は、本当にいいと思っている企業のご提案を、求職者の方にどうにかねじ込まれちゃう、と思われたくはないので、その当たりは難しいです。ね。

最後に天野様からのメッセージ

 うちでは先ほど伝えた通りですが、スペース事業というのもやっていて、多彩な人が集まる場になっています。転職活動に疲れた、とかおっくうになっている方、それから私の友人の中には転職したいけど考えるのを放棄してしまっている方などがいますが、そういう方にはいったん遊びに来ていただきたいです!通常の面談だと気構えてしまうと言う方も、火曜日開催のBar404では、お酒を飲みながらのフラットなキャリア相談会という形になり、他の求職者の方とも交流できますし、企業の採用権を持った方も来ることもあるので、現場感などもつかめます。あとは、真面目に講座などもやっているので、そちらなどにも来ていただければと思います。講座はキャリアの棚卸しワークと、Web業界動向の講座になっています!どうぞよろしくお願いいたします。

 ありがとうございました!

今日インタビューにお応え頂いた天野様に、転職や今後のキャリアについて相談したい!という方はこちらから

天野様に自分のキャリアや転職先について、相談してみたい!まずは話を聞いて欲しいという方は、是非下記のフォームにご登録ください。ご登録いただきましたら、事務局より2営業日以内にメールにてご連絡させていただきます。

天野様面談希望登録フォーム

男性女性

個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシー・ポリシーをご参照ください。

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。
LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!