LINEキャリア相談絶賛受付中

【キャリアコンサルタントインタビュー】ジェイマックスリクルートメント 小林様

40歳前後の転職でつらいのは家族の反対かもしれません。

転職をしたい、でも家族に転職を反対されたらあなたはどうしますか?

会社でも家庭でも逃げ場無し、なんて状況は耐えられませんよね。

そんな方達を親身になって相談に乗ってくれる会社を本日はご紹介します。

本日のキャリアコンサルタント

株式会社ジェイマックスリクルートメント
執行役員 チーフコンサルタント
小林 敏也 様

【顧客満足度 全国1位を取ったコンサルタント】
日本最大手の転職サイトが実施した求職者への顧客満足度調査で、全国1位の受賞暦あり。
金融業界、コンサルティング業界、そしてIT業界と、様々な業界・職種の支援を経験。
今年で15年目を迎えるベテランコンサルタント。

近年ではIT業界でのエンジニア、プロジェクトマネージャー、ITコンサルタント職の支援に特化。
IT業界の雇用状況や、給与水準、業務システム開発から
B2Cサービス企業への転職のポイントなど、実例を交えた説明が評価されている。

海外スタートの珍しい転職エージェント

 それでは、会社の説明からお願いします。

 私たちジェイマックスリクルートメントは日系企業なんですけども、ジェイマックスグループとしては、海外の法人を先に立ち上げまして、海外進出している日系の大手メーカーなどを中心に、人材面の支援をスタート致しました。

最初は翻訳・通訳を紹介してくれないか、日本語を喋れる人を紹介してくれないか、というところでニーズを頂いたところを発端とし、そこから今度は正社員の人材紹介を、ということになったんです。そのため日本拠点はグループ内の一番若い組織として、2014年に本格的に立ち上げを致しました。

 もとは海外からスタートしたんですか?

 はい。そしてジェイマックスグループの日本法人の立ち上げにあたりましては、2014年に私が現場の責任者として赴任してきました。弊社のコンセプトとしましては、リーダー、経験者層、そういった方々の転職をぜひ支援していこうと。

 そういった方々の支援を行おうとしたのは、どういったことからなんでしょうか?

 私自身もそうだったんですけど、家族を持ってる状態で転職をしようとするときに、色々なところから負荷がかかってくるんですよね。例えば会社で仕事をしながら転職活動となってくると、やっぱり物理的にも精神的にもゆとりが無くなりしんどくなってしまう。そんな中で、転職したいということを家族に伝えたときには、自分たちの未来がどうなるかって不安になり、転職しようとする人に対してこう、当たったりしますよね。求職者の人はすごい追い詰められちゃう。

 リーダーや経験者となると、ご家庭を持った方達が多いですから、そこからの圧もあって苦労されている方も多い、と。

 はい。だからそういう人を助けたいなと。
で、もう一つ、企業の観点から見たときには、ある程度経験を積んでる方で成功体験を持ってるような方を紹介した方が企業にとっても間違いなくプラスになるので、思い切ってミドル層に舵を切って会社をスタートしました。

 そうなんですね。

 立ち上げの1年目は散々たるもので本当に苦労しましたが、お蔭さまで2年目3年目とお客様も順調に増えてきて、今忙しいながらも非常に充実した日々を過ごせているところです。

求職者の方から「ほんとに転職を勧めないんですね」と言われました

 私たちの特性としましては、IT領域に特化した形でスタートしておりまして、その中でも特に実績のある層としましては、自社で何らかのサービスを展開している企業や、大手から中堅ぐらいのシステムインテグレータといわれるようなシステム会社です。

決定される方の年収としては、550万から750万ぐらいの方が多いです。会社としてはこんな感じでございます。であと、もう少しお話してもいいですか。

 もちろん、お願いします!

 面談のスタンスとして、まず会話をしよう、というのを私たちがコンセプトです。

例えば転職相談に来てくださった方に、こういう求人ありますよ、という形で入るのではなく、当たり前の事ですけど、そもそもなんで転職を考えたか? そういうところを肩の力を抜いて話してもらい、転職を考えたきっかけを話していただきます。それによってその方の転職に対するスタンスがこちらとしても掴めますからね。転職を考え始めた背景を知った上で、次のステップに進むための現実的な提案をするように心がけています。

求人をあてはめるではなく、普通に会話をすることを心がけているだけなのですが、求職者の方によってはそれを意外に思われる方もいらっしゃり、「他のエージェントと全然違いますね」とか、「ほんとに転職を勧めないんですね。びっくりしました」みたいなことをおっしゃる方も多くて。

 なるほど。笑

 明らかに転職をしない方がいいという方に対しては、今は転職しない方がいい、とはっきり情報提供しますし、どうしても転職したい、とか、自分としてはこの道に進むしかない と考えている方に対しては、私たちが培ってきた成功のノウハウをもとにして、次に何をするべきなのか、また理想を実現できる可能性がどのくらいあるのかという情報も、合わせてご提案していきます。

今は好景気ということもあるんですけれども、うちを使っていただいた場合には、結果的に年収がアップする方も多くて、大体全体で7割ぐらいの方が年収アップしてます。下がる人はほとんどいない。現状維持かアップかっていう感じですね。

なぜそれができているかというと、狭く、深い、マッチングをしているからだと思います。具体的には、お取引する会社の数を常時300社以下に厳選し、1社ずつとのコミュニケーションを密にしてます。そして本当に企業側のニーズと合っている求人を求職者の方に1社ずつ丁寧にご紹介する。そういうスタイルでやっているから、結果として高い年収が提示されているのだと思います。

詳しい会社情報から絞ったマッチングで転職をサポート

 紹介する会社のことを深く話せるのはとてもいいですね。

 はい。ご相談に来て頂く方に対して、他の紹介会社がやってるみたいに30社受けて下さい、という提案はできないんですけども、その代わりその方のご経歴、勤務地の規模、あとはこれも大事なんですけど、社風に合うか、例えば優しい方が多い会社なのか、体育会系の会社なのか、そういうところも含めて考え、マッチした求人を平均で3~5社ぐらいご紹介する。これはかなり確度が高い求人ですね。

 細かいですね!

 ですから、うちからご紹介した求人に関しては、40代の方で5割以上は書類選考合格となりますし、30代の方でしたら、それが8割以上になることも多いです。業界の中でも割と高い数字だと思います。

忙しい方が沢山の求人に応募するのは難しいと思います。だからうちに来て頂けるのであれば、まずは肩の力を抜いて、なんで転職を考えたのかというのをしっかり話して頂きたいです。そうしたらご希望に近いと思われる現実的な選択肢を絞りこんでご提案できます。忙しいという方でも無理なく活用できる。そして、こういううちのスタイルを良いと言ってくださった方々のリピーターとか、知人紹介が少しずつ増えてきていて、本当に嬉しいです。

転職をしている本人は愚痴も言えない。だからこそサポートしたい

 ありがとうございます。会社のこと、丁寧に話していただいて、よくわかりました。
しかし
最近の流行り言葉ですよね、嫁ブロックとか(笑)。家族の、まあ足かせじゃないですけど、ご家族も心配だと思うので、そういう中で結局動きづらくなってしまって、ということがすごく多い、という話を聞きますもんね。

 そうですね。かわいそうですよね、挟まれちゃって。ちょっと愚痴を聞いてもらうだけでこんなに楽になったんだ、ということを皆さん言ってくださるんですけど。本当に誰にも愚痴言えなかったんだな~、て思います。

 はけ口ないですもんね。社内では絶対できないし(笑)、家族からもクレームをもらうような状況って・・(笑)

 自分も昔ここに転職しようとしたときに、家族から何考えているのか! と凄い勢いでいろいろ言われて、本当にしんどい思いをしましたよ(笑)

 例えば、会社で責任あるポジションに就いているような、経験があって地位をお持ちの方ほど、転職がご家族の方に与える影響度は大きいですよね。

 そうですね。そのような方の場合、ご年収が高い方が多いですからね。もし転職をすると、何よりもまず年収が下がるかもしれない。そう考え始めると将来に向けた不安ばかりが先行してしまい、まあ奥さんの反対はかなり強くなるケースが多いと思います。

 先ほどのお話では、御社のサービスを利用される方の場合は、その年収が最低限維持されるってことが多い、ほとんどの人が転職したら上がっているみたいなお話がありましたが、こちらがご家族に対しての説得材料にはなりますもんね。

 はい。。。ただ、やっぱり現年収が高すぎる方っていうのもいらっしゃって、そういう方が現状維持を希望するとどうしても難しいんですよ。その場合は現在の転職市場をはっきりお伝えするようにしています。がっかりされてしまうので、伝えるのはしんどいですけれどね。

例えば、ちょっと会社名伏せますけど、年収が高く有名な会社の方がいらっしゃって。で、その方は転職市場のことが分からないから、転職するなら現年収以上じゃないと損しちゃうんじゃないか、とにかく年収を下げるなんて絶対に無理と考えていらっしゃる。

でも現職に留まって、無理して、本当に限界まで我慢して働いていたとしますよね。そして数年後に気持ちが折れてしまい、突然会社を辞めるようなことになったとします。そしたらもう新しい環境でやりなおそう、という気持ちはなかなか持てないと思うんですよ。

それに企業側としても、元気が無い人をわざわざ高い年収出して雇いたいとは考えませんし。。。だったら少しでも年齢が若いタイミングで、多少年収下げても未来に繋がるような転職して欲しい。活き活き働いてるパートナーがいれば家族だって幸せじゃないですか。だから転職活動をする前に、まずは家庭で色々話をしてみてくださいと、そういう話をしています。転職をすることで、皆さんと皆さんのご家族に幸せになって頂きたいですからね。

今日インタビューにお応え頂いた小林様に、転職や今後のキャリアについて相談したい!という方はこちらから

自分も小林様に自分のキャリアや転職先について、相談してみたい!まずは話を聞いて欲しいという方は、是非下記のフォームにご登録ください。ご登録いただきましたら、事務局より2営業日以内にメールにてご連絡させていただきます。

小林様面談希望登録フォーム

男性女性

個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシー・ポリシーをご参照ください。

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

小林さんコンサルティングポリシーとメッセージ

「皆様と、皆様のご家族の立場に立った支援をお約束します」

転職は皆様の人生に最も大きな影響を与える出来事の一つだと思います。
ご自身で設定したビジョンの実現に向けて、確実に前進できますよう、
皆様と皆様のご家族の立場に立ったサポートをお約束させて頂きます。

半年後から1年後の転職を考えた情報収集は大歓迎です。

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!