入社して1年。会社に入ってみたら思っていた仕事の内容と違った、やっぱり違う部分のスキルアップをしたい、などと悩みながらも、せっかく新卒で入ったんだからとか、もっと長い期間働かないと実績として転職先に認めてもらえないんじゃないか、などのもやもやを抱えていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

そんな第二新卒の方の転職の悩みを解決すべく

第二新卒の転職活動での失敗例

を伺ってきました。

  • 第二新卒で現在転職を考えている
  • 第二新卒での転職ってうまくいくの?と思っている

こんな悩みをお持ちの方は是非プロの意見を参考にしてみてください。

登場人物

 キャリア・カウンセラー 池上 亮
PASSEND株式会社
人材紹介事業部 課長

 人材会社出身でインタビューが趣味の笹田

第二新卒で失敗してしまう人は、自分で可能性を狭めてしまう

 池上さん、単刀直入にお聞きします!第二新卒の転職でうまくいかないパターンって何ですか?

 そうですね。自分の可能性を狭めて限定してしまうという方が多い という一言に尽きますね。

 可能性の限定ですか。わかる気はします。

  大学を卒業して営業経験が3年程度。 学んだスキルは業界のノウハウと、営業のクロージング経験ぐらい。 転職する際に異業種では書類が通らない。 異職種でも経験で求人が少ない。 つまり、同業か営業職で探すしかない・・ ということで、可能性を限定してしまう状態に陥ってしまう方が非常に多いです。

 どんどん学んでいける年齢の方ですから、本当にもったいないですよね。ではどうすればいいでしょう?

 いま働いている会社で自分が培ったモノの棚卸しが大事です。 現状で学べるモノは学び切ったかの確認。 いまの会社で自分より優れた人材はいないか?いる場合はその人材が会社に残っている理由は何か?を再確認いただく必要があると思います。

 やっぱり棚卸なんですね。結局のところ、行き着くのは自己分析なんですね!

第二新卒で悩んでいるあなたへアドバイス

第二新卒では転職のタイミングで悩むことも多いと思います。「今でいいのか、早すぎないか」「こんなタイミングで転職しても良いのか、そもそも受け入れてもらえるのか」、こう思っている人は少なくありません。

しかし、どんなに考えても、多くの場合今の時点では気付きようがないのも事実です。 人は自分自身を客観的に見ることが苦手な生き物ですから、まずは今の状況をアウトプットして自分の頭の中をスッキリすると同時に、経験豊富なキャリアコンサルタントのアドバイスを聞いてみませんか?お気軽にこちらへご相談ください。

今回アドバイスをいただいたコンサルタントの方

 キャリア・カウンセラー 池上 亮
PASSEND株式会社
人材紹介事業部 課長

『未経験だからこそ良い人材が眠っている』が合言葉!求職者やキャリアについて悩んでいる方のポテンシャルを最大限引き出し、本人が考えていた以上の理想の仕事やキャリアのご紹介、サポートを行なっています。

池上さんの詳細プロフィール・無料相談窓口はこちら