LINEキャリア相談絶賛受付中

【キャリアコンサルタントインタビュー】TechClipsエージェント 長尾様

ITエンジニアの転職で失敗したくない、という方に朗報!

業界を知っているからこそ、またコンサルタントご自身がエンジニアであるからこそ

見えていること、言えることがあるんです。そんなエージェントさんがこちら。

今回は、TechClips(テッククリップス)エージェント 長尾様にインタビューさせていただきました。

 

 

 

本日のキャリアコンサルタント

長尾 栄伸

TechClipsエージェント/notari株式会社
コンサルタント

キャリアコンサルタントであり、現役のITエンジニア。ITエンジニアの未来をより良くするためにという熱い想いを持っている。

現役のITエンジニアが求職者のスキルを見極めるため、紹介企業へリコメンド時の強みの引き出しが強み。将来のキャリアプランについても相談者と同じ土壌を長く現役で経験してるので、一緒になって考えることができると、面談を受けた方から高評価を受けている。

エンジニアをしながらエージェントしています!

 長尾さんから簡単に自己紹介として、今の立ち位置ですとか、これまでのご経験を少し教えていただければと思いますのでよろしくお願いいたします。

 長尾と申します。最初にコンピューターの業界に入った時は普通のSIerから入りまして、その後、2、3社転職をする中で、事業会社やコンサルタントのような事を経て、今の形に落ち着きました。

基本的にTechClipsエージェントのキャリアコンサルタントをやりながら、エンジニアとして自分でもプログラムを書いています。自宅で書くこともありますし、いろいろとモダンな環境とかを勉強するために、外部の勉強会などに参加させていただいたりしています。

TechClipsエージェントとしては、事業会社様へのご紹介がメインになりますので、自分も彼らとお話ができるような知識が必要になるため、そのような状況でやっております。

 ありがとうございます!長尾さんは、ご自分でもまだエンジニアという業界の仕事を続けながら、キャリアコンサルタントとして面談をされているということで、すごく面白いなというのが率直な感想でした。

他のエージェントさんですと、ゴリゴリの営業マンが業界のことも仕事もよくわからないまま、「転職しませんか」といったことを言っている会社さんが多いと思っているのですが、長尾さんが実作業も続けながら、キャリアコンサルタントとして面談もされているということは、今お話いただいたことと重なるとは思いますが、どういう経緯でスタートとして、これからも続けていかれるのか。その辺のご事情を伺えますでしょうか?

 そうですね、半々ぐらいの割合で考えてスタート致しました。今はTechClipsエージェントのWebサイトに関しても、応募者側と私どもの管理が簡単で便利なるように少しずつ手を入れています。

 そういったことも長尾さんがされているんですね。

 そうですね。デザインなどはやっていませんが、求人情報やコラム記事の投稿管理にCMSを実装したり、データーベースやサーバー周りの保守など幅広く担っています。日によっては、業務上でプログラムを書く時間が減ってきているのも事実です。ですが、プログラムが書けなくなる、とか、新しい言葉が分からなくなるというのは致命的なので、分からないものが出てきたら調べて、簡単に作れるものであればテストするといったことをやっています。

 面談をされる方に、そこまで技術周りのことをされていることを驚かれませんか?

 んー、そんなに驚かれないですね(笑)。一通りの自己紹介で説明をするのですが、驚かれることは、まだありません。

 先ほどの話の繰り返しになってしまいますが、自分がその業界で腕が落ちないように、サビないようにということで取り組みながら、同じレベル感というか、最先端のところでエンジニアとしての自分の価値を維持していくというところですね。

趣味もプログラム作り

 けどなぜそこまでお忙しい中で取り組めるんですか?

 きっとプログラムが好きなのだと思います。そのせいか、休みの日は半日ぐらいずっとパソコンと向き合っています。それは、言って見れば仕事上楽になる、ということもありますが、プライベートで「こんなのが欲しいな」と思って調べたところ、あるにはあるが、フリーミアムではなかったりすると「じゃあ、自分のためだけに作ろう」という感じでつくりはじめちゃいますね(笑)。

 私はずっと営業畑でゴリゴリ営業してきた人間なので、実際に作れるのは「いいな」というか、羨ましいです。

 この間、Appleで87歳のおばあちゃんが、アプリを作って表彰されていましたけど、 私もずっと作っていきたいと思っています。80歳まで手が動くか、目が見えなくなるかわからないですけど、健康な限りは続けたいです。

 根っからの職人ですね。

 職人なんですかね(笑)。結局のところ、アプリやソフトウェアは人が楽になるものだと思っています。自分が60歳、70歳の時に、何をやっているかわからないですけど、そういう感じで 作っていきたいと思います。私がIT業界に入った20年ぐらい前は、クライアント単体で動くようなアプリケーションとか、VBAでマクロとかは簡単に作れましたが、いわゆるWEBアプリケーションのようなものは、サーバーを構築する準備が面倒な時代でした。今は割と簡単にそういう環境が手に入りますので、尚更どんどんやるべきだと思っています。

エンジニアの価値が低く評価されていると思ったことも。。

 長尾さんのキャリアについても伺わせてください。先ほど20年ほど前にこの業界に飛び込んだというお話がありまして、何社かご転職をされているとのことでしたが、転職されたご理由、各社いろいろと理由はお有りかとは思いますが、転職されたご理由をいくつかお伺い出来ますか?

 家庭の事情というのもありましたし、将来に対するビジョンのズレというのもありました。ある業種に特化しすぎていて作業が単調になってきたとか、あとは会社の中でプログラミングをやっている部署の価値や地位が低く、扱いが悪かったとかですね

嘘のつけない性格です

 今、長尾さんのところにはたくさんの転職やキャリアについて悩んでいる方が来られていると思いますが、人によって千差万別かと思いますが、どうなって欲しいとか、こうしてあげたいといったところはいかがでしょうか?

 いろいろな理由で転職を希望する方がいると思いますが、転職をしない方もいます。どちらも正解不正解はありませんが、転職をする際は必ず考えてほしいことがあります。それは今回の転職をすることで、何か新しいことが得られるのか、その次はどうあるべきかと、自分のライフプランやキャリアビジョンを考えることです。通勤時間が短くなることや、給料が高いということだけではなく、将来を見据えた計画的なことを都度立てて欲しいと思います。

 面談でお話をされる時に、お話する相手に対して、長尾さんが意識されていることは何かありますか?

 意識はしていないですけど、私は隠すとか嘘を言うとかが元々出来ない人間なので、素直に、自分の素のままで話をします。良いこともあれば、悪いこともありますが、自分が持っている情報が正確で、信ぴょう性があれば、会社に対するそういう情報はお話をします。逆に求職者の方も心を開いてくれるように、何故会社を辞めたのか、辞めるのかというところも素直に話をしてもらった方が「そういうところはダメなんだ」ということで、今と違う雰囲気の会社をご紹介することもできます。そのために腹を割って話しましょう!という感じです。

 なるほど、大事ですね。それこそ仕事は大半の時間を使うもので一生ものですしね。

 そうなんですよね。1日の1/3はだいたい職場に居るわけですし。

 その時間を有意義に使うためには、今どれだけ真剣に考えて、せっかく話をするのであれば、しっかり本音で話してというところは一番重要ですね。

最後に長尾様からのメッセージ

 では最後にこれから長尾さんのところにご相談に行かれるであろう将来の転職希望者の方々にメッセージを頂いて、締められればと思います。

 気軽に申し込んでいただき、お話したいです。今、転職しようかどうか悩んでいる方は、そこに悩む理由があるわけです。それは職場の上司や先輩とかには相談できなかったり、親や友達に話せないようなこともあるでしょう。ITエンジニアにおける転職活動の悩み事に関しては、私どもの方へご相談いただければ、親身になってサポートします。「転職しないのもありだよね、このままあと半年ぐらい待ってみれば状況が変わるかもしれないよね」と言うことも第三者から見て、適切にアドバイスができると思いますので、ぜひお気軽にお申込みください。

今日インタビューにお応え頂いた長尾様に、転職や今後のキャリアについて相談したい!という方はこちらから

ご自身も転職を経験されており、話し方からも、とても実直な方である印象を受けました。きちんとお話しすることで親身に対応いただけるはずです!

自分も長尾様に自分のキャリアや転職先について、相談してみたい!まずは話を聞いて欲しいという方は、是非下記のフォームにご登録ください。ご登録いただきましたら、事務局より2営業日以内にメールにてご連絡させていただきます。

長尾様面談希望登録フォーム

男性女性

個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシー・ポリシーをご参照ください。

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

長尾さんと面談をして、こんな転職が決まったそうです

▼現役ITエンジニアだから話が通じました

担当してくれた現役エンジニアのコンサルタントは、技術的な話など難なく相談することができました。
紹介された案件も、実際に企業の経営層と繋がりを持っているところなので、開発現場の雰囲気や環境など細かい状況を共有してくれます。
最終的には、私が希望していたエンジニアが働きやすい環境でパフォーマンスを発揮できる企業を紹介してもらい、無事に内定がもらえました。
(29歳・システムエンジニア/プログラマー)

▼コンサルタントとの距離が近くて対応も迅速

現役ITエンジニアがサポートしてくれるという点に魅力を感じこちらに申込みました。
やはりITエンジニアが働きやすい環境を理解されていて、大事にしてくれる企業を紹介してもらえのは非常に有り難いと感じました。
紹介してくれた企業に努めて半年になりますが、事前に伺っていたことと相違なく仕事に集中できてます。
(32歳・リードエンジニア)

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!