LINEキャリア相談絶賛受付中

キャリアアップを目指す女性が陥りがちな3つの失敗パターン(PS長谷川様編)

「女性としてもっと素敵なキャリアを築きたい!」

と思ったけど、

「女性のキャリアって、どう作っていけばいいの?」

「結婚や出産をしたいと思ったら、やっぱり厳しい?」

と悩んでしまう人も多いようです。

そこで今回の記事では、これまで多くの方の転職を支援してきた

キャリアコンサルタントの長谷川様に

キャリアアップを目指す女性が陥る3つの失敗パターン

について伺ってきました。

  • もっと自分を磨いていきたい
  • 今より上のキャリアを目指したい

という女性は是非プロの意見を参考にしてみてください。

登場人物

長谷川 礼奈
PASSEND株式会社
キャリアカウンセラー

 人材会社出身でインタビューが趣味の笹田

友達と比較してキャリアアップを目指す女性の転職は失敗する

 女性のキャリアアップについて、今日はお伺いさせてください。キャリアアップを目指して転職を希望される方も多いと思いますが、キャリアアップしたい人はよく陥ちがちな、空回りしやすいタイプの人を思い出して3人ほど教えてください。

 自分の年収や待遇などを友人や他人と比較してキャリアアップ・キャリアチェンジをしたいという方は空回っているイメージです。そういう方は結局何がしたいのかご自身でも分かっていないので、ブレています。周囲の人に影響されすぎてしまって信念が無い方は、どこに行っても結局自分が何をしたいのか分からないから周囲の人も振り回されて大変そうだなというパターンはよく見ますね。

 軸がない人ですね。そういう相談者が来たら、長谷川さんは一蹴するんですか?

 「何のためにキャリアアップしたいのですか」と聞きます。

 難しい質問ですね。笑 すでにちゃんと答えを持っている方は多いですか?

 いや、少ないですね。

 その場で改めて、というか初めて考え出すのでしょうね。

 「何で転職したいという考えに至ったのだろう」という初歩的な事に気付くパターンは多いですね。

 アドバイスを受けて気付けたそういう方々は、その後どういうふうに変わっていくのですか?

 年収や待遇、役職に凄くこだわっていたのに、本当にやりたかったことは違ったと自分で気付いて「こういう求人ありますか」と後日、言ってきてくださる方はいます。

 元々やる気があって、使いどころが間違っていただけなのですね。正しい考え方に気付ければきちんとできますもんね。考える軸がぶれていると空回りやすいというのは確かにありますね。

年収に固執したキャリアアップを目指す女性の転職は失敗する

 自分もそういう経験があったから分かるのですが、給与に執着しすぎて、仕事が本当にやりたいことじゃなかったパターンです。年収にこだわっていたのにしばらく働いてみると、本当に自分がやりたいことってなんだっけ、なんでこんなに頑張っているんだろう、と気付くパターンです。

 お金がたくさんもらえるからここで働こうと転職して頑張っていたら「何でこんなことやっているのだろう」と思っちゃうパターンですね。

 女性ってお金だけがモチベーションで働くのは長期的には続かないと思いますね。男性は違うかもしれませんが、少なくとも女性は仕事に対して遣り甲斐を感じる事ができて、会社の理念に共感できて、自分らしくいれて、一緒に働く仲間と価値観が合うような職場で働く事の方が続くと思います。

 自分も経験があるということでしたが、お金だけでは続けられないというのはどういうタイミングで気付くことが多いですか?

 23年はすごく楽しいんですよ。他の友人より稼いでて、好きな物も買えるし。ただ、45年くらい経ってくると、自分一人でいるのにそんなにお金は必要ないと感じるし、何のために働いているのだろうと思い始めましたね。女性はやる事に何か理由がないとモチベーションが上がりづらいと思います。それがお金ではないことに気付いて、少し虚しくなって、何をモチベーションに頑張ればいいのか分からなくなってしまうんですよね。

 お金があっても、使い道がないということですか。

 使い道は無限にありますけど()。ちゃんと生きたお金の使い方が出来ないということですかね。ストレス発散に使ってしまって結局何も残らないみたいなところがありますね。自分の話で申し訳ないですけど。()

 自分で稼いだものをお金じゃないものに変えたとき、何をしているのだろうってことに気付いてしまうのですね。

 もちろん男性でもそういう方、いらっしゃいますけどね!

覚悟を決めていない女性の転職は失敗する

 なるほど!最後3つめのパターンはありますか。キャリアアップを目指しているけど上手くいかない人、できない人の特徴があれば教えてください。

 覚悟を決めていない人です。

 覚悟というのは、口では言っているけど、行動が伴っていない人、、、というイメージですか?

 そうですね。行動が伴ってないってことは、本心は現状維持を選択していますから。

 端から見られている自分を意識して、もっと上を目指していますと言ってはいるものの、本心は違うということですね。

 誰の影響を受けているのかは分かりませんが、言動ではそのような事をおっしゃられていても、結局行動が伴っていないという事は、深層心理ではではそんなにキャリアアップの優先度は高くないという事が行動に出てしまっているパターンです。ご本人が気付いていないパターンもあります。

 それが最後、結果として出てきますよね。

 それを気付いてもらわないといけなくて、ご本人に自覚が無い事もありますから、私たちプロの出番だと思っています。潜在意識のところに語り掛けて、「本当はどうしたいのですか」と繰り返し質問していきます。

キャリアアップを目指す女性はまずは自分と向き合うべし

 ありがとうございます。女性でキャリアアップを考えている方に対して、最後一言メッセージをお願いします。

 私自身経験した事なので、お伝えするのですが。

美容代など、女性は様々な事にお金がかかると思いますが、目先の給与アップだけにとらわれないでください。本当にやりたいことや自分がやっていて楽しいと思える仕事を、自分らしく生き生きしながらキャリアアップしていくほうが充実感も成長度合いも高いと思います。そうでなければ、働いていて何年か経って色々と気付く人も多いので。

その時に後悔をしないような転職をしてほしいです!

 気付いてからどうするかというところも、考えていかないといけないですね。キャリアは一回で終わりではありません。転職しても続くものですからね。ありがとうございます。

今回アドバイスをいただいたコンサルタントの方

 長谷川 礼奈

PASSEND株式会社
キャリアカウンセラー

東京都出身。飲食店、エステティシャンなどサービス業を経験した後、
大手生命保険会社に入社。個人・法人の営業職として、年間業績1位を獲得するなど数々の表彰を受ける。
保険外交員の採用活動も行っていた経緯から、現在はPASSEND株式会社でキャリアコンサルタントに従事。

長谷川さんの詳細プロフィール・無料相談窓口はこちら

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!