LINEキャリア相談絶賛受付中

仕事ができない人の15個の特徴と改善するたった1つの方法

「仕事ができない奴と言われた」

「職場でもっと評価されたい」

そう思っても、

「自分はいったいどういう部分を直せばいいのか?」

「仕事ができる人にどうすればなれるのか?」

と迷ってしまいますよね。

そこで今日は、こちらの記事

仕事ができない人に共通する特徴16コと実践すべき改善方法~的確に対処して社内評価UPに繋げる~

を参考にしながら、

● 仕事ができない人の特徴と改善方法

について、人材育成や起業の経験がある2人がぶっちゃけて話します。

登場人物

 仕事ができない人の特徴がほとんど当てはまってしまったトリ

 キャリアアドバイザー 笹田

 さて

今日はこちらの記事

仕事ができない人に共通する特徴16コと実践すべき改善方法~的確に対処して社内評価UPに繋げる~

を見ていきながら、「仕事ができない人の典型的なパターン」や、「どうすれば社内で評価されるようになるの?」などについて話していきましょう。

 よろしくお願いします。

 この記事を簡単にまとめると

● 16パターンの「仕事ができない人」の特徴を紹介して

● それぞれの特徴の人に対して、改善方法を提案している

という内容の記事ですね。

16って書いてあるのに17個あったのは笑いましたね。

 誤字脱字も多かったし・・・

 育成経験を現場で踏んでいる我々の視点で、今回も17の特徴を見ていきましょう。(実際には2つ削って15になりました)

自分に当てはまってたら嫌ですね・・・

仕事ができない人の特徴1:ネガティブな口ぐせがある

 ネガティブな口癖の人は確かにいますよね

私仕事ができないんで

私で大丈夫ですか?

私仕事が遅いんで

 あぁ自己評価が低い系の発言を連発する人いるねぇ

 依頼するたびに、まず最初の一言がネガティブな人、昔部下でいましたね

謙虚とネガティブがごっちゃになってる人もいて、結構困りました

 それ、意外とあるかも

 本当に謙虚な人は、改善したり、自分で工夫したりするので、一緒に仕事するとわかりますけどね

 ネガティブな発言って伝染するしねー

雰囲気が全体で暗くなるというか

 ありますねー

ネガティブな人って、みんなが頑張ろう!って盛り上がっている時に、ネガティブ発言で一気に盛り下げたりとかありますからね

改善方法:言葉に出す前に意識する

これって、習慣になってるから直すの難しいんだろうなって思わない?

 そもそも何を意識するのかよくわかんないですねw

しかもこういうのは、本人は無意識に言ってますからね

 ネガティブ発言を消そうとしても無理だろうね

そもそも無意識レベルだろうから

ポジティブ発言を無理やり増やしたらいいんじゃない?

 意図的に言うのは大事ですね

あと、ネガティブな人で嫌われるのって、ネガティブ発言で結局やらない方向に逃げる人ですよね

 あー分かる

口はネガティブなこと言っても、きっちり仕事は仕上げてくる人とかいるよね

 ネガティブ発言で逃げて、何も行動もせず、自分に自信を持つきっかけも手に入らないままで、自己評価も他者の評価も下がるんで

まずはネガティブ発言しちゃってもいいから、きっちりチャレンジして欲しいですね

 俺なんかヤバイくらいネガティブな発言するよ

 知ってますwww

心の声が漏れてますからね、たまに

 別にいいんじゃない・・・やることやってれば

ネット上の記述にも!

会社で嫌われてる人になってしまうのは、その人が後先考えずに、自分がやりたいように感情のまま走っているからです。これでは周りからすると「ただ迷惑をかける存在」になっており、どう頑張っても好かれる対象にはなりません。

引用:会社で嫌われてる人の特徴・好かれる人との違い・独立という選択肢

仕事ができない人の特徴2:スケジュール管理ができない

 期日が守られない人って感じですかね

 俺だね

期日を守ったことないね

 えーと・・・

守ってください

 これさ

逆に、期日を守ってりゃ優秀みたいなの辞めて欲しいんだよね

会社員だと特に、ぶっちゃけやってもやらなくてもいい仕事が山ほどあるじゃん

俺は昔から自分で勝手に優先順位つけなおしちゃってたから

期日という「他人の優先順位」をきっちり守ってるだけで、仕事ができる人ってわけじゃないでしょ

 仕事ができない人=期日を守れない人

視点がこれだけの記事って多いですよね

どちらかというと、ちゃんと仕事を仕分けしたり、本当にやるべきことを決めて、やるのが大事ですからね

スケジュール管理能力よりも、報告・連絡・相談がちゃんとできるかのほうが大事な気がします

 個人的には与えられた仕事を自分なりの優先順位に「再構築」できない人の方が「仕事ができない人」だと思うけどね

言われたタスクと期日を思考停止で守るだけだったら2流だよ

 言われたからやる

これだけ完全思考停止ですよね

 そういう人って全ての仕事を「重みづけ」できていないから、どんどん追われていくでしょ

 全部を均等に同じ工数・力をかけてやっちゃいますからね

仕事時間を増やすことでしか対処できなくなってる人いますね

 一番重要なポイントだけ抑えて、どうでもいいところは手を抜いたり、他人に預けたり、そもそも期日自体を相手に提案して伸ばしたり

仕事ってのは自分で考えて動かしていくもんなんだよ

ばーかばーか

ネット上の記述にも!

仕事ができない人の中には自分があまりにも仕事が出来なくなってしまった理由が分かっていない人もいます。

引用:「仕事ができない人」の特徴・「仕事ができない」原因・改善方法

仕事ができない人の特徴3:仕事が遅くだらだらと残業している

 普段は遅いのに、合コンがある日は早く帰る人とかいるよねw

帰れるんかい!っていう

 たしかに!笑

決して帰れないわけじゃないんですよね

全部やろうとか、今やってしまおうとか

自分で残業する方向に仕事を持っていっちゃう人も多いですよね

 よーく見てると、やっぱりそういう人は「集中する時間」をとってないケース多い気がする
人の相談にちょいちょい乗ってたりとか

メールをちらちら見てたりとか

 細々した作業とかこなしながら、色々やって、結果何も進んでないみたいなケースは多いですよね

気持ちの中に

終わらなかったら残業すればいいや

土日出社すればいいや

とか思っちゃってるんですよね

 タスク表作って「今、自分は何をやっているのか」を明確に意識したほうがいいと思うわ

それ以外のことは、やらない

「メール処理」って決めたら、メール処理しかやらない

逆に、「資料作成」の時間にメール処理しない

単一タスク型に仕事を変えたら、もう少しはかどるはず

人間って、並列処理できるようになってないから

 昔よくやってましたけど、こういう集中する時間を作るために、カフェとかで仕事するとめっちゃ捗るんですよね

周りから声もかけられないし、自分のペースでできるので

 でも、会社だとクソ上司とかクソの同僚とかクソのお客さんとかがうるさいんだよなー・・・

妨害が半端ない

妨害しかない

 残業って結構文化みたいなかんじもするんですよね

 あんまり無視して黙々とやっても浮いちゃうし

そうそう

 自分では残業を減らす工夫をしても、上司やお客さんとかで結局妨害される

 会社全体で「効率よく」を徹底してたら、全体的に残業発生しないと思う

 そうなんですよね

誰かが終わってない仕事を、結局周りフォローしたりして、全員帰れないみたいこともありますからね

 「おいトリイ、今日このあと19時から時間あるか?」とかさ

 あー分かります。定時過ぎた後に「時間あるか?」はほんとやめて欲しい

最初いた会社、普通にスケジュールに「22時MTG」とか入れられてましたからね

 くそだね。俺は22時はもう寝てるよ。

長時間残業の恐ろしさについては…こちら!

月残業100時間で心や身体はどうなるの?経験者から生の声を集めました!

仕事ができない人の特徴4:机が散らかっている

 俺が知ってる仕事ができる人は、ほとんど机もデスクトップも汚いぞ

 机をきれいにしなさいって話って

仕事のスピード上げるためのアドバイスでは多いですけど

クリエイティブな仕事してる人って、結構机散らかってるイメージありますね

 仕事の処理スピードを上げるのも大事っちゃ大事なんだけど

本質思考して仕事自体を減らしたり、順番組み替えたりする能力の方が50万倍大事だから

 仕事の処理スピードが早いから優秀ってわけじゃないですからね

 机を綺麗にしろってアドバイス自体が2流のアドバイスやな

この記事書いた人、あんまり仕事できひんと思うわ

 なんか、「それっぽいアドバイス」ですけど根拠ないですよね

 いいか。根拠も体験も無く、適当なことを事実っぽく書くな

出直してこい

 笑

ネット上の記述にも!

完ぺき主義者の人の中には、すべてを自分の思う通りにコントロールしないと気が済まない人と、すべてを自分の思う通りにコントロールできないなら、やらないほうがマシだと考える2種類の人がいます。完ぺき主義者は、すべてにおいてゼロか100かと考えるところがあるからです。(中略) 100の状態が維持できるものに対しては、積極的に維持しようとするため、それが仕事の場合ならかなりな優秀さを見せます。「あんなに机の上が汚いのに、どうしてあの人は仕事ができるんだろう?」とつい疑問に思ってしまう人がいるのは、そのためです。

引用:机に書類が山積みな人の意外な心理「机が片付いてなくても完璧主義なら仕事はできる」

仕事ができない人の特徴5:責任感がなく、ミスを他人のせいにする

 こう言う人は確かに信用できないですね

他人のせいにする人は改善も生まれないので、どんどん仕事が減っていくパターンですね

 こういうのは癖みたいなもんだ

全てを他人のせいにして生きてきているから

治らない

 でも書いてある改善方法がめちゃくちゃ・・・

改善方法:逃げ道をなくすために一度強気の給料交渉をしてみては?

給料交渉をして、他責癖が治った人は見たことがない

 意味不明すぎて笑えるアドバイス

 環境の問題とかはわかりますけどね

結局誰かのせいにできる環境にいるってことでもあると思うので

けど、給料は関係ない。。笑

 そうだね

どちらかというと、例えば好きな上司に「任せたぞ」って言われるとか

なんか急に「自分ごと」になる瞬間が来たりすることはある

どちらにしろ、ある程度の責任を持たないと主体性も生まれない

でも、他人のせいにする逃げ癖がある人にはそんなチャンスは回ってこない

社会人5年過ぎて逃げ癖がついちゃってるなら、会社で挽回するのは難しいだろうな

 もう評価が決まっちゃいますからね

あいつはそういうやつだ

みたいな感じで

けど、他人のせいにする人はこの記事を読んでも、「自分のことだ」とは思わないんですよね。。

残念なことに

 その通りだ

 自分ごとにするきっかけと早く出会って欲しいですね

仕事ができない人の特徴6:報連相がどうしてもできない

 分かるわー

俺もマジで昔からできなかったわー

 報連相は大事ですよね

報連相できない人は、圧倒的に数が少ないケースが多いですね

とりあえずギリギリまで黙ってるみたいな

 いやーこれはもうさ、人間性の問題なんだよ

無理なんだよ

だって「どうしても」できないんだよ?

こういう人はね、もう会社員向いてないのよ

組織プレイができない

フリーランスにでもなりなさい

 確かに何回言ってもできなかった後輩は

今フリーになって、楽しそうに働いていますw

 何回言われてもできないことは、もう直そうとしないほうがいいよ

 けど、報連相って上司の問題でもあるんですよね

報連相すると、必ずダメ出しするとか、怒るとか

こうなっちゃうと報連相することが自体が、嫌になったり、怖くなったりしちゃうので

上司も「報連相しろ」って言うんじゃなく、報連相

しやすい環境を作るべきだと思ってます

ネット上の記述にも!

しかし考え方や経験値が違う人に、ざっくりとした指示しかしないのは管理職の怠慢かもしれません。どんな相手にもわかるように指示する努力を怠っているのに、できない部下を責めるのは傲慢だったと筆者も反省しています。

上司が求める水準を推測できる人ばかりが優秀な人材ではありません。具体的にわかりやすい指示をすることで才能を発揮できる部下もいます。指示して行動が改善しないのであれば、指示の仕方を変える。工夫をしながら部下の力を引き出すのがいいマネージャーではないでしょうか。勢いのある会社、いいリーダーは共通してこのあたりが上手いです。

引用:部下が報・連・相をしないのは上司が原因!? マネジメントに効くコミュニケーション相談所

仕事ができない人の特徴7:メモを取るだけで終わってしまう

 確かにメモりまくるわりにイマイチな人はいる

 メモ魔はいますからね

けど、「メモを取らない」の方が先じゃないですか?

 確かに

まずメモって欲しい

 それが大事ですよね

 メモらない人よりマシだと思う

 メモを取るだけで終わってしまう

この問題って、メモをちゃんと見返そうとしか言うことないですよね?

なので、ちゃんとメモを振り返ろう

以上

頑張っても…空回りだと意味がない!先輩たちの失敗談!

仕事にやる気を出したのに!!独断や確認不足が招く失敗の数々

仕事ができない人の特徴8:ついつい知ったかぶりをしてしまう

 これも癖のレベル

 事業主になるとさ

マウンティングしてくる奴とか多いよね

意味不明な業界用語とかカタカナとかを無駄に連発してくる人

 いますねー

難しい言葉ならべてぶってる人

 それ、別に日本語でよくない?ってことをわざわざ英語で

 本当に仕事ができるひとは、相手の立場や理解度に合わせた言葉を使いますからね

 初対面でマウンティングしてくるやつは雑魚

 多いですけどね

 自信ないから武装してるんだろう・・・( ˘ω˘ )

2流よ

(自分もやるけど・・・)

 知ったかぶりよりも、私できる人アピールが強い人のほうが厄介ですよね

改善方法:無意識に出る相槌を減らしてみる

これも微妙。相槌の数を減らしても、その場が流れるだけなので改善される気がしない

わからないことはちゃんと質問する

聞けなくてもちゃんと持ち帰って調べる

 分からないことをちゃんと聞くのって大事よねぇ・・・

でも時と場合によるから

とりあえず、知ったかぶりやできる人アピールは、本当に仕事ができる人にはバレちゃうから

気をつけてね☆

ネット上の記述にも!

上司や会社、社会から期待されているのは、一定水準以上の知識を持っていたり仕事ができることじゃないんです。その人として、何%の力を出して先に進もうとしているかということなんだよ。80%なのか、120%なのか。歩みを早めて走るってことだね。あくまでも自分自身として走るのだから、それは異なる自分になろうとするのではない。知らないのに知ってる自分になろうとすることとは違うでしょ。

引用:「知ったかぶりをしてしまうんです…」

仕事ができない人の特徴9:同じミスを繰り返してしまう

 これさ

色んな仕事をやってきたんだけども

「同じミスを繰り返す人」がいるというよりは

「人は、特定のミスを同じように繰り返す」というのが感想なんだよね

つまり向き不向きがあり

ミスを起こしやすいゾーンというのがあるのだ

 それわかります

事務作業向いていない人は、とことん同じところや似た作業でミスしますよね

自分の向き不向きをちゃんと理解することが、まずは大事ですよね

 ミスを起こしやすいゾーンを自分で理解して

そのゾーンでミスが起こりにくいような仕事の作業フローを作る

もしくは、その部分は自分がやらないでいいような仕組みにする

 苦手なことを、自分なりにその場その場でうまくやろうとするからうまくいかないわけですからね

 もし今の仕事でミスばっかりしているなら

職種変更したほうがいい・・・

辞めていいのだろうか…迷ったらこちらの記事がオススメ!

こんな状況で仕事を辞めるとどうなる?状況別の事例10選

仕事ができない人の特徴10:追い込まれないとやる気が出ない

 これもわかるわー・・・

 これ追い込むしかないですよねww

けど、自分なりの締め切りを作っても、結局先延ばしにしちゃうとかはあるので、あんま意味がないこともありますよね

 最終的に回ってるならいいんじゃない

 たしかに

 こんなこと気にしてるからダメなんだよ

 www

 どうでもいいわこんなこと

仕事ができない人の特徴11:成長意欲が沸かず目標未達が続いてしまう

 急に根本の話になった

成長意欲どうこうじゃなくて、もうやる気がないってことですよね

 これはやる気ないよね

やる気を失っているんだよね?( ˘ω˘ )

 のはずです

 転職しなさい

仕事ができない人の特徴12:言い訳が多い

 事実と感情が混ざっちゃう人に多いですよね

 あぁそれは多い

何言っても言い訳っぽくなっちゃう人はいる

自分で気づいてない

 そこですよね

自分で気づけてないのが一番大きい

てか、自分で意識してもどうせ気づけないので

周りに見てもらうしかない

 というか、こういう人を育ててしまう環境の場合

そもそも上司とか社長とか

全体的に感情的に仕事をしている人が多いんじゃないだろうか

 確かに。。

上から伝染しますよね

 気合いが足りなかったからだろ!

とか言われると

そりゃー何言っても言い訳っぽくなるわ

正しい原因分析と改善方法の立案を

一緒にやってくれる人がいたら

そうはならない

 上司の求めてる回答も、「頑張ります!」って返事だったりしますからね

こう言う場合

ちゃんと一緒に考えられる人がいたら、そもそも感情のぶつけ合いにはならないですからね

 思わず保身に走りたくなるような対応をしとるんだよ上司が

 まずは自分がそう言う環境に身を置いていないか、考えることが大事ですね

 だいたい、仕事というものは一人でやるものではないから

ほとんどの問題が自分ひとりだけのせいということもない

 人に問題を押し付けあっている組織に成長はないですね

仕事ができない人の特徴13:セミナー・講演会に参加しても何も身につかない

 セミナーに参加するのが好きな人はいますよね

参加すること自体が目的になっちゃっている人

 完全に無駄だとは思わないけど

インプットとアウトプットは比率を同じくらいにしないとね

 実践しないと意味ないですからね

 アウトプットした時に初めて本質的な体験になって吸収できるから

学んだことはちゃんと実践しましょう

以上

仕事ができない人の特徴14:スキルはそのうち身に付くと考えている

 仕事はとりあえずやってれば身につく、経験値が上がっている、成長していると思っている人はいますよね

けど、成長するって、基本的に主体的に自分で何かを身につけにいかないとダメですけどね

初めての仕事とかで、知らないこと・新しいことをやっていると、成長している感はありますけど、作業を覚えているだけのことも多いですからね

 「スキル」ってすごく曖昧なんだよねー実は

スキルって何?って言われて、ちゃんと答えられる人少ないでしょ

今の社内でしか通用しないスキルも多いし

スキルって思ってなかったことが役に立つことも多々ある

スキルを身につけようという考え方はあまりお勧めではない

何かよく分からないものをGETしようとしていることになるから

 結局とりあえずスキルを持っていた方が安心みたいな感じで働いちゃうとダメなケースが多いですよね

 特定のジャンルのスキルというのは、むしろ一定期間勉強したり資格を取ったりすれば誰でも身に付くのだ

仕事の根本には、問題を見つける力と、問題を解決する力がある

一生懸命仕事をしてれば、問題解決能力は自然と身に付くものだ

そして仕事を楽しめるようになると、問題を見つける力が身に付くのだよ

 一生懸命頑張る、結果としてスキルが付いてくる

まずは目の前の仕事に一生懸命になって欲しいですね

スキルを身につけたいって思う人って、スキルがみにつくか、成長できるかで仕事を仕分けするところがあるので

 スキルを身につけるために一生懸命になるのではなく、一生懸命やった結果身についているものがスキルなのだ

覚えておきなさい

ネット上の記述にも!

どんな仕事であっても、まずは素直に目の前の仕事を一生懸命やってみるという経験を積めば、点と点が線になると思うんです。

引用:「ありのままの魅力を見せてほしい」 新卒採用担当のホンネ【国内メーカー編(2)】

そもそも、面白い仕事なんてありません。向いていない、面白いと思えない仕事を一生懸命やるからこそ、スキルアップできるんです。得意ではない仕事ができるなんて、実は大チャンスなんですよ。そしてその経験はきちんと蓄積され、将来の自信になるのですから。

引用:人生のカリスマに聞く「仕事が楽しくなる究極の方法」

仕事ができない人の特徴15:キャリアビジョンが漠然としている

 いや、このアドバイスが漠然としている

 これもさ、もっともらしいんだけど、ぶっちゃけ時代がこれだけスピーディーに変わっちゃうとなー・・・

 元記事に

5年後の働き方・10年後の働き方を、漠然とではなく具体的に語れますか?

ってありますけど、実際にはこれ難しいですよね

 これを書いた人に同じ質問をしたいわ

お前は語れんのか?( ˘ω˘ )

最近さ、若くて優秀な人とたくさん話すんだけど

優秀な人ほどキャリアビジョンを持っていない

理由を聞いたら

「どうにでもなることを心配して考えるのはダサい」

と言われた・・・( ˘ω˘ )

 もう考えること自体がダサいんですね

 IT時代は、優秀な人も一瞬でバレる

ビジョンなんて無くても、そういう人は引っ張りだこなのだよ

キャリアビジョンを深く考える必要がある人は、逆に言うと将来のことを心配しなくてはいけないレベルということらしい

恐ろしいぜ・・・

 なるほど

けど、この記事色々考えましたけど

一番大切なことは

目の前の仕事を一生懸命頑張る

それに尽きると思いました

 そうかもしれない

そもそも仕事にやる気が全くないなら問題外だが

もし、気持ちはある、頑張りたい

だけど今の仕事をうまく頑張れないのであれば

今の環境が、どこか自分と噛み合っていないんだろう

私は今回の16個は、ほとんど該当したが

別に楽しく仕事をしているし、生産性は高い方だと思う

環境が変われば輝くこともあるんだろうな

 その辺は、是非キャリアコンサルタントに相談してもらいましょう

 そうだね。おあとが宜しいようで

おわり

最後に

私笹田が、キャリアについてのお悩みをお伺いいたします!ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

【無料】転職・キャリア相談窓口

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!