LINEキャリア相談絶賛受付中

転職を成功させる転職時期3つのポイント(PS長谷川様編)

「転職したい!」

と思ったけど、

「今の時期の転職ってどうなんだろう」

「いつ転職したら、好条件で転職できるんだろう」

と悩んでしまう人も多いようです。

そこで今回の記事では、これまで多くの方の転職を支援してきた

キャリアコンサルタントの長谷川様に

転職時期を間違える3つの失敗パターン

について伺ってきました。

  • 効率よく転職活動を成功させたい
  • 転職活動のタイミングを間違えて失敗したくない

という方は是非プロの意見を参考にしてみてください。

登場人物

長谷川 礼奈
PASSEND株式会社
キャリアカウンセラー

 人材会社出身でインタビューが趣味の笹田

NG行動1位:現職でやりたいポジションで仕事が出来てない、条件に不満があっての転職

 第一位は現職の不満ですか?

 そうですね。現職でやりたいポジションで仕事が出来てない、条件に不満があっての転職はなかなかうまくいかないです。具体的には、応募時とは異なるポジションで働いているため、ご自身が仕事内容に不満を持ち、就業期間が短いまま転職に至るケースです。

 どういう問題が出てくるんですか?

 企業側のなんらかの都合、もしくはご自身の適正や実績でご希望のポジションを任されていない場合も、むやみに短期間での転職を繰り返すと言う事はリスキーだと思っています。どんな職場で就業したとしても目の前にある仕事を着実にこなす事に意味があると思っています。なぜ、ご自身がそのポジションを任されているのかなどをじっくり考え、行動した上で、次の転職に向かってほしいです。ご自身のキャリア形成のためにも早期退職はお勧めできません。

転職時期の成功ポイント1
目の前の仕事をしっかりとやりきることが次のキャリアにつながる
嫌な仕事でもまずは着実にこなしていこう

NG行動2位:とりあえず現状維持で転職をしない

 転職をしないことが、転職時期の失敗となることもあるんですね。

 20代後半の方や、30代半ばの方で転職を今の会社にいても、憧れる先輩や、上司がいなく成長も出来ないような環境だけど、現状維持で転職しないパターンです。

 なるほど。惰性で今の会社にいるようなことをしてしまうと、転職のタイミングを逸してしまうということですか?

 なんとなくで働くのではなく、今後ご自身がどのようになっていきたいのかを、キャリアカウンセラーや第三者と話すことで、ご自身の方向性が明確になると思います。とくに30歳を過ぎてからの転職はハードルがかなり上がると思います。35歳を超えると求人の幅もかなり狭まりますので、しっかり考えていきましょう。

転職時期の成功ポイント2
惰性で仕事を続けてしてしまうと、手元には何も残らない
自分の年齢・キャリアを見つめ直すためにも、一度誰かと話してみよう

NG行動3位:自分のスキル・経験を過信した転職

 具体的に教えてください!

 営業職の方でよくありますが、大手企業にいて成績が好調な方、基本給がしっかりあるけどインセンティブなどで評価がされない事に不満を持たれている方が、ベンチャーや、成果主義の営業やフルコミ営業に転職したケースで、もちろんその方の実力もあるのは大前提なんですが、今までは会社のブランド力で好成績だった、と言う事に気付かず転職してしまった方。その方によっては、前職より大幅に年収ダウンしてしまうケースも多々あります。そして、また転職に至るというケースです。

 そういう方多そうですね。

 今お勤めの会社のクライアント様がなぜ取引して下さるのか、これって結構錯覚してしまうんですが、やはりご自身の力だけではないケースってたくさんあるんですよね。もちろん、人間力や、営業力があり魅力的な方はどんな商材を扱っても売れると思います。そういった意味でチャレンジする事もありだとは思うのですが、大手のネームバリューとか安心感ってやはりすごい事なんだなと、転職後に気付かないように、普段からご自身の営業スタイルや、お仕事内容を見つめなおす事は良い事だと思います!

転職時期の成功ポイント3
自分に何ができるのか、何をやってきたのか
客観的に見つめていけば、次の転職も見えてくる

転職時期に悩む人へのワンポイントアドバイス

 転職するにあたって、「何のための転職なのか?」これをしっかり考えてみてください。目的を明確にし、転職活動をすすめましょう。また、ご自身を客観視し、転職市場の価値を認識した上で、どんな企業で働く事が自分にとってキャリアップしていけるか、「ただ今の現状から回避したい」とかではなく、転職したその先も想像して考えてほしいですね!

今回アドバイスをいただいたコンサルタントの方

 長谷川 礼奈

PASSEND株式会社
キャリアカウンセラー

東京都出身。飲食店、エステティシャンなどサービス業を経験した後、
大手生命保険会社に入社。個人・法人の営業職として、年間業績1位を獲得するなど数々の表彰を受ける。
保険外交員の採用活動も行っていた経緯から、現在はPASSEND株式会社でキャリアコンサルタントに従事。

長谷川さんの詳細プロフィール・無料相談窓口はこちら

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!