LINEキャリア相談絶賛受付中

IT業界での転職よくある3つの失敗事例と成功のコツ(AP平田様編)

「IT業界で頑張りたいけど、今の会社は辞めたい」

と思ったけど、

「今の自分のキャリアで採用してもらえるの?」

「同業他社への転職って、リスクが多そう」

と悩んでしまう人も多いようです。

そこで今回の記事では、これまで多くの方のIT転職を支援してきた

キャリアコンサルタントの平田様に

IT業界内での転職でよくある3つの失敗パターン

について伺ってきました。

  • IT業界でもっとキャリアアップをしたい
  • IT業界への転職を検討している

という方は是非プロの意見を参考にしてみてください。

登場人物

キャリアコンサルタント 平田 泰憲
株式会社エージェントプラス

 人材会社出身でインタビューが趣味の笹田

NG行動1位:担当業務を間違って捉えての転職

 同業他社への転職でもこういったことが起こるんですか?

 そうなんです。前職でできなかったことをやりたくて、転職したのに入社したら、思っていた業務が出来ない事は結構あります。ある程度の経験者であれば、どういう経験を積み、その先に何を見るかを明確にする事が大事ですね

 ちゃんと面接などでも、この辺はしっかりと確認しておかないといけないですね。

IT業界転職の成功ポイント1
同業だからやることも同じと決め込んでしまうと失敗するのがこのパターン。
ちゃんと企業に確認をして、認識のズレは極力少なくしておくことが重要ですね。

NG行動2位:現職の不満潰しで転職を考える事

 こういう人多そうですね。。

 転職したからといって、抱えている不満が解消できるとは限らないですからね。

 隣の芝は綺麗に見えますからね。

 現職で抱えている不満は、他社だと本当に起りえない事なのか、冷静に考えてみることが大切です。

IT業界転職の成功ポイント2
転職したからといって全てが希望通りになることはありません。
自分が何を大切にして働きたいのか、それを実現するためにはどこが最適か、しっかりと考える必要があります。

NG行動3位:基本的に忙しい業界ではあるので、楽な道を求めてしまう事

 楽な会社や仕事に転職したいって人は多いですよね。

 当たり前のことですが、業務が楽になる企業はそもそもないと考える事が大事です。

 確かに。楽をしてしまえば、結局キャリアも積み上がらず、成長もできないので、その場その時は良くても結局しっぺ返しがきますよね。また、本当に楽がしたいのであれば、今いる会社の方が実情もわかっていて、楽ができる可能性もありますしね。

IT業界転職の成功ポイント3
楽をしたいという動機での転職は、どこかでマインドを変えないと、結局痛い思いをします。仕事に余裕があるのであれば、他の人を手伝ったり、自分で仕事を作ったりできますからね。

IT業界で転職したい人へのワンポイントアドバイス

 転職で一番大切なことは、その場しのぎでキャリアを築いていくのではなく、どのような経験を持ってキャリアアップを目指していくのか、をより明確に持つ事です。

IT業界でのご転職をお考えの方は、是非一緒にどういったキャリアを目指すのか?を一緒に話していけると嬉しいです。こちらからお気軽にご相談くださいね。

今回アドバイスをいただいたコンサルタントの方

 平田 泰憲 キャリアコンサルタント
株式会社エージェントプラス所属

インターネット・ICTの中でEC業界をメインに担当。求人情報のご紹介だけでなく、求職者様のキャリア構築を一緒に考えてアドバイスすることを心がけている

平田さんの詳細プロフィール・無料相談窓口はこちら

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!