LINEキャリア相談絶賛受付中

【未来の働き方インタビューvol.12】落ちこぼれだった新人時代を乗り越えて。人気ブログ、著者活動、オンラインサロンの運営などを手掛ける複業家shinさんインタビュー!

今回は「未来の働き方インタビュー」第12弾!

戦略コンサルタントとしてキャリアを築きながら、人気ブログの運営や著者としての活動、そしてオンラインコミュニティの運営などもこなすshinさんに

● どんな働き方を実現しているの?

● 激務の中で、さらに副業を始めることになった経緯

● 実は入社当時は落ちこぼれだった?過去の辛い経験について

● 今後目指している働き方やビジョン

などをインタビューさせていただきました。

 

入社直後の仕事の辛い経験があって、同じような気持ちや環境の方を助けたい!という活動に繋がっていると語ってくれたshinさん。

ブログでの発信からすべてが変わっていったようです。

仕事に行き詰まりを感じている方や、これから何か自分も変わりたい!と思っている方は、ぜひshinさんの動き方を参考にしてみてください。

 

では、本編をどうぞ!

登場人物

 shin

戦略コンサルタントとして活動しながら、書籍の執筆やブログ運営、オンラインサロンの運営など幅広い活躍を見せる複業家。著書「コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術 ダイヤモンド社」

 

 一年中インタビューをしているトリ

趣味はインタビューと子育て

 

現在やっていること

 本日は、shinさん(以下、シンさん)にお話を伺いたいと思います。よろしくお願いします。

 よろしくお願いします。

 最近では、転職が当たり前の時代、を通り越して、同時にいろいろな仕事をしているのが当たり前の時代になってきていると思います。その中で、まさにその働き方を実践しているシンさんに、今後のビジョンや理由をお聞きしたいと思います。

正直、忙しくなったり、頭がごちゃごちゃしたりするじゃないですか。でも、それを乗り越えてやっているわけなので、是非そのような生き方を目指したい方にとってのサンプルやモデルケースになってもらえたら嬉しいと思います。

 ありがとうございます。では最初に簡単に、僕が何をしているのかをお話しますね。本業としては、サラリーマンとして、コンサルティングファームに勤めています。主に、戦略コンサルティングという立ち位置で、企業のプロフィット向上のために、どのような国に新しく進出したらいいのか、逆に外資系が日本に進出するときにどうしたらいいのか、M&Aをどうするかなどの相談を日々受けながら、チームのメンバーと一緒にコンサルティングを進めています。

それを本業としてやりつつ、あとはoutoward matrix(アウトワードマトリックス)というビジネスブログを運営しています。月間25万PVほどありますが、そこで、コンサルタントの仕事の中で学んだ、英語を使えるようになるにはどうしたらいいかや、エクセルの技、仕事術、マインドセット、時間管理術などをブログで発信しています。というのが二つ目です。

三つ目は、players(プレイヤーズ)という、かなりざっくりとした仕事に関する悩みを持っている方は全員ウェルカムなオンラインサロンをしていまして、現在440名を突破したところです。

四つ目は、書籍の出版です。今、ダイヤモンド社から、『7つの仕事術』という本を出しまして、ブログの内容に付け加えて、ブログの内容だけではなく、基本的に全て書き下ろして出版をしています。というように、いろいろなことをしています。

 ありがとうございます。出版おめでとうございます!

 ありがとうございます。

複数の仕事をもつことなった経緯

 著書も読ませていただいて、馬力のある人だと思いました。結構、今フリーランスがブームで、独立してフリーでやっていくというのが、一つの生き方としてモデルケースが増えてきていますよね。

そんな中で、戦略コンサルタントって激務で、忙しいだろうし、普通はそこにいたらそれしかしないというイメージがありますが、その中で同時にいろいろなことをしていった理由はあるんですか?

 もともと、狙って今の働き方になったわけではないです。コンサルティングファームって、仕事と仕事の合間に休みが長くとれるんです。2,3週間休みをいただいたときがあり、そのときどうしようかと思って、文章を書くのが好きだったこともあり、最近流行りのブログをやってみようかと思って、ブログを始めました。

やっていくうちに、だんだんたくさんの方に見てもらえて、そこからお金が発生するサービスを作れたりして、いつの間にかこのようになったという感じです。

忙しさで考えると、もちろん忙しいですが、本業も手を抜きたくないし、でも一方で自分でサービスやコンテンツを作るのも好きなので、どうやって時間をつくろうかと思考をシフトしていって、たくさんの時短術やマネジメント含めて、時間を詰めるように頑張っていったという感じです。

 最初から今のような、流行りの言葉で言う複業家を目指して始めたわけではないんですね。

 逆に昔は、ブログでお金を稼ぐなんて夢物語だから、そんなことは考えるなという記事を書いていたこともあります。

 今の自分だとどう思いますか。

 今でしたら、稼げると思いますが、ある程度条件はあると思います。

 条件というと?

 最低限、文章を書くのが好きでないと、ブログに進出しない方が良いと思っています。誰でも稼げるというのは嘘だと思っていまして、結構な量の文章を書けないと厳しいので。あとは、文章になるコンテンツを持てるかどうかだと思います。それがあれば、誰でも稼げると思います。

 なるほど。今、さらっと言いましたが、まず好き嫌いは適正の問題なので、努力の問題ではないし、もうひとつの文章にして面白くなるコンテンツを持っているかで言うと、それもそれで、人間味や生き方になってしまいますよね。

 そうですね。だから、逆に、2番目がある(面白いコンテンツを持っている人)は、文章が嫌いだとしても、ユーチューバーになれば良いと思うし、他のベンチャー企業を立ち上げて、サービスをやっても良いと思います。だから、2番めの、何かしらきちんとしたものを持っているとしたら、ブログに限らず、いろいろな方向が見えてくると思います。

 そうですよね。ブログというのも、結局ひとつの表現方法で、メディアでしかないですからね。僕も同じことを思っています。自分なりに面白いと思える何かしらがあれば、そのことについてたくさん発信したいことが出てくると思うので、それでいくと、シンくんは仕事術ですか。

 仕事全般です。マインドや、マネジメント、ツール、英語、エクセルなど、仕事を上手く回すということに関して興味があります。

 それについて、自分も興味があるから、実践したり勉強したりしてきていると思います。その中で、一部を人の役に立つ形で発信をしたりしているんですね。最初はブログも、自分のメモ帳とか振り返り代わりだったんですか。

 そうですね。

 それが、人の役に立ち始めて、一番最初にしたのは、有料情報みたいにしてノウハウっぽく販売したのが始まりですか。

 そういう意味では、1カ月目でブログのPVが3万ほどになりまして、そこで、グーグルアドセンスと、アマゾンのアソシエイトを貼っていただけなんです。1万円ぐらいでした。その後もそんな感じで進めていましたが、5,6万円で頭打ちだと思って、そのあとに脳トレの情報の販売をしました。

それでも、頭打ちがあるなと思ったのと、どうしても一方的な情報発信には限界があったので、お互いにコミュニケーションを取りあって皆さんといろいろなことをしたいと思って、オンラインサロンという形でやらせていただいているというのが、今です。

 もう少し、良いサービスができないか、もう少し相手に変化を起こせないかということで、徐々に形が変わってきているんですね。なるほど。では、一貫して、仕事がもっとうまくできるような情報発信や、そのような人を増やしたいという考えがあるということですね。

 そうですね。

つらかった新人時代の経験が活きている

 なぜ、そのようなビジョンに至ったんですか。

 やはり、コンサルティングファームに入って最初の1,2年は、仕事が出来ない自分の弱さのせいですが、辛くて。

 今は想像できないですね。

 いえいえ。皆から馬鹿にされて、役に立ちたいと思いながら役に立てない辛さがありました。そのときは、任せてもらえる仕事がないからやることがなくて、逆に時間がありました。僕もふてくされた態度を取ったりしていたので、仕事を任せられるはずがないんですね。

そのような、辛い思いをして、仕事が楽しく上手く回りさえすれば、僕はすごく幸せな人生を送れるのにと思っていて、誰かの役に立ってきちんと仕事ができることが夢でした。それが出来ない状況は、身が切られるほど辛いので。

それと同じような思いをする人をなるべく減らしたいと思って、今に繋がっています。

  それは、出版された書籍でも書いていたやつですよね。

  そうですね。

  読んだ感じ、本当に新人時代は仕事ができない感じでしたよね(笑)

  そうですね。

  まさに著書の内容にも重なりますが、そこから自分なりに仕事のスキルを改善していくことができたということですか?

  運が良かったと思っていて、良い上司に出会えたとか、最後の気力を振り絞ったときに自分に合う仕事を見つけて結果を出せて浮上できてたとか、いろいろあるのですが、それが起こらなかったら、多分僕は何も出来ないままコンサルティングファームを辞めて、今仕事をしているかどうかもわからないです。

そのチャンスをいろいろな人に増やしたいと思って、オンラインサロンをしています。過去の僕のような人が来たとしても、過去に僕が上手くいったツールを提供したり、もしかしたらこのような考え方をしたら上司との関係が上手くいくかもねとか、そのようなアドバイスをオンラインで可能な限り出来る場にしたいと思って毎日やっています。

 なるほど。ちなみに、オンラインサロンでは、今後どのようなことをしていきたいと思いますか?これは個人的な興味もあり、僕もオンラインサロンを運営しているからですが、出来ること、出来ないことの限界もいろいろありますよね。

 ベストなのは、仕事で悩む人をなくしたいというのが僕の目指しているところなので、それはオンラインサロンに限らずやっていきたいと思っています。オンラインサロンの中でもやっていきたいと思いますが、限界としては、入っていただいても自己紹介だけで終わって、その後何もないという状況になると、何に悩んでいるのかわからないので、そこに手を差し伸べるのが難しいです。

逆に、オンラインサロンに入っている一人ひとりの方の悩みやしたいことを聞いて、僕の出来る範囲で解決できたら良いと思います。

 ちなみに、仕事を出来る出来ないという話で言うと、仕事に行き詰っている人には、パターンや一番最初にここを押さえたら浮上しやすいとかあるんですか。

  いろいろなケースがあるんです。上司が悪かったり、自分の能力が足りなかったり、それは相対的な話だと思います。なので、これさえやればうまくいくというのはないと思います。なので、個別の状況を見ないと分からないですが、ただ、ある程度どの人にも言えるのは、クリティカルシンキングをオススメしています。ざっくり言うと、絶対はない、という批判的思考です。

絶対はないという考え方は僕が好きで、物事に絶対はないじゃないですか。だから、仕事が上手くいかなくて僕は駄目だと思っても、だめなわけではないからどこか良い所があるという話し方が出来たり、逆に、傲慢すぎて上司に嫌われているのだとしたら、自分ではすごいと思っているけど、絶対に100%の人間ではないから、もしかしたら自分のせいではないかと気づいてくれたり。

ポジティブとネガティブのどちらにも使える考え方だと思っています。

 そうなんですね。今ので言うと、自分を批判的に見直して疑うようなイメージですか。

 自分もそうだし、上司からの言うことなどもそうです。上司から言われたことを丸のみにして辛くなる人もいますが、その場合は、上司の言うことは絶対ではないという考え方をして自分を守ることもできます。汎用性が高い考え方だと思っています。

 確かに、僕も、コンサルティングやアドバイザーの仕事も何年かしてきていますが、やはり上手くいくのが早い人は、受け取り方のバランスが良いかもしれませんね。自分の中で上手く消化して、行動に繋げることができるんですよね。

逆に、あっちに行ったりこっちに行ったりする人は、全部そのまま受け入れてしまって、自分の中で一回疑って要らない部分を省いたり、自分にとって要らないという判断をする習慣がないかもしれないですね。

 そうですね。

 なるほど。そこの考え方や思考術をまず習慣にできれば、具体的な細かい仕事術は、本とかで身につけられますもんね。

 更に、読んだだけでは上手くいかないので、サロンの中で業務改善習慣化チームを作って、業務改善を報告したりしています。

 それも良いですよね。

 それが1日に1つ溜まっていけば、1年で365個自分が改善したことになるので、それも良いのではないかと思っています。

 良いですね。shinさんのオンラインサロンは、会社ではない場所ですが、チームっぽい動きがありますよね。しかも、直接利害の関係はないから、フラットな付き合いが出来る。

今後のオンラインサロンの方向

 最後に、今後、自分が関わる人にどうなってほしいか、どのような人にオンラインサロンに入ってほしいか、どのような人に自分の周りに集まってほしいかを教えてください。

 正直、好きにやってもらったら良いと思うんです。基本的に、人は本質的には変えられないと思っているので、自由にやっていただいて構わないです。そこで、僕が提供するものを使っていただきたいと思っています。

サロンにどのような人に入ってきてほしいかというと、仕事の悩みを抱えている方全員に入っていただきたいと思ってはいるものの、今冷静に考えたとき、うまく活用出来ている人って、一歩踏み出すことができる人かもな、と思っています。

やっぱり、読むだけで全てが変わるようなコンテンツが提供できればとずっと思っていますが、僕の今の力ではできないです。

 読むだけ、聞くだけで全てが変わる。確かに理想ですね。

 理想ですが、やっぱりまだそこは提供できていないので、一歩、自分がここに悩んでますとか、こういうことがしたいと言える人だったら、どんな方でもウェルカムです。お力になれることも多いのではないかと思います。

 ありがとうございます。僕も、教育というジャンルは本当に難しいとずっと思っていて、そこはこれからも一緒に悩んでいきたいと思います。

 是非いろいろ勉強させてください。

 運営されているプレイヤーズというオンラインサロンは、もう今400人?

 442人ですね。(取材時9月18日時点)

 国内でも最大級だと思います。これからまだまだ進化して、中で新しいサービスが生まれたりすると思うので、皆さんも是非。私も入っております。こちらですね↓↓

仕事の悩みを解決するオンラインコミュニティ「Players」とは。 | Outward Matrix 

 

仕事で成果を出したい!

もっと仕事のスキルを伸ばしたい!

仕事で悩んでいることがある!

などの方は、プレイヤーズ、是非とも入会してみてください。

あと、shinさんのブログもぜひ読みましょう↓↓

Outward Matrix | 戦略コンサルタントのブログ。コンサルティング業務、英語、戦略策定、採用、育成等について書いています。

 

 ご紹介ありがとうございます!

 応援しております!これからもお互い頑張りましょう!

では本日はshinさんにお話を伺いました。ありがとうございました!

 ありがとうございました!

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!