LINEキャリア相談絶賛受付中

【未来の働き方インタビューvol.10】伝説の男。全てが圧倒的。この世の何もかも根こそぎ極めた究極の存在。ブログマーケッターじゅんいち現る!!バァーーン!!

今回は「未来の働き方インタビュー」第10弾!

大人気ブログを自身で運営しながら、オンラインサロンの運営やワードプレスのテーマ監修、コンサルティング事業など幅広い活動をされる松原潤一さんに、

● どんなお仕事をしているのか?

● 会社員時代はどんな働き方をしていたの?

● サラリーマンを辞めて気づいたことは?

● 今後はどんな生き方をしていくの?

などをインタビューさせていただきました。

 

中間管理職でバリバリお仕事をされていた松原さん。ある日、朝起きたら涙が止まらなかったらしいです・・・。

今の仕事に疲れた!

自分らしい働き方をしたい!

そんな方は、是非松原さんの生き方を参考にしてみてください。

 

では、本編をどうぞ!

 

登場人物

 松原 潤一 / Junichi Matsubara

ブログを書いて、人に喜んでもらいながら集客までできてしまう「ブログマーケティング」を専門に扱う会社『株式会社ファンファーレ』の人です。ほんまはふざけるのが大好き。社長になってもおもろいおっさん目指して頑張ります。漫画を描くのも大好物。一度きりの人生、自分の「夢」を大切にしたいと思います。

 

 一年中インタビューをしているトリ

趣味はインタビューと子育て

 

現在の活動内容

 今回は、松原潤一さんにお話を伺いたいと思います。ご無沙汰しております!では最初に、今どのようなお仕事や活動をされているのかお聞かせください。

 一言で言うと、ブログの先生をさせていただいております。大きく二つで、一つ目が小さな個人事業主さんや法人さんに向けて、二つ目がブログでこれから収益を上げたいという個人の方向けです。

一つ目のターゲットである個人事業主さんや小さな会社さんについては、商品やサービスの良さをブログを使って広げていき、集客に繋がるまでをアドバイスやコンサルティングさせていただいております。

個人の方には、自分が何ができるかすら分からない!という状況から、ブログを通じて収益を上げるお手伝いや、起業をしたい方にはブログを使って自分の強みを仕事に繋げていくお手伝いをしています。

 なるほど。では、ブログの使うターゲットが大きく2種類ということですね。それは、どのような形でサービスの提供をしているんですか。

 ビジネスを既にしている方に対しては、個別のコンサルティングがメインです。スカイプなどを使い、月に何回か打ち合わせをしながらやっています。個人の方に対しては、基本的にはオンラインのスクール、フェイスブックのグループ、自習用の動画コンテンツなどを活用して学んでもらう形です。

 あ、個人に一対一ということはしていないんですね

 基本的にはしていませんが、どうしてもと言われた方に対してはしています。

 では、これから何かを始めたいという段階の方には、オンライン上の学び合いができたり、コンテンツで学べたり、実践できたりという環境を提供していると。

 そうですね。

現在のお仕事に至る経緯

 なるほど。ありがとうございます。なぜそのお仕事に辿り着いたのかという経緯もお聞きしたいのですが、少し前の所からお聞きします。会社員時代とか、学生のころとか。

 大学を卒業してからは、新卒である食品メーカーの営業マンをしていました。パンメーカーの営業で、朝3時、4時ぐらいから配達をして、お昼過ぎに終わって、そこから新規営業をしていました。それが、8年間ぐらいです。

 結構長いですね。パンメーカーの営業先は、どこですか。スーパーとかですか。

 

 基本的に卸しのパン屋なので、レストランやホテル、喫茶店、病院などへの卸しと、スーパーなどの小売りに卸したりです。

 なるほど。ルート営業も新規営業も両方していたんですね。では、ある程度エリアを持たされていたんですね。

 そうですね。

 8年間ずっと営業をしていたんですか。

 営業から、管理職にいきました。

 聞いてみると、ブログと何も関係ないですね。

 はい、関係ないですね。でまあ営業所一つを任せてもらえるぐらいにはなりました。それがきつくなってしまって、ちょうど30歳で辞めました。

 8年といったら、新卒だったらちょうど30歳ぐらいですね。会社員としては、そこそこのルートに乗っているのに、辞めてしまったんですね。これは、事故があってやめたとか、すごく喧嘩をしたとか、あったんですか。

 積み重ねと言えば積み重ねです。その時、長時間労働と休みの少なさという労働条件の悪さが自分の中で一番問題だと思っていたんです。そのとき子供が産まれて、全然育児に参加できないし、休日いきなり呼ばれて仕事にいかなければいけなかったり。

 そういうこともあったんですね。

 ありました。車仕事だったので、何時までに配達してくれみたいな所も結構あるので、みんな急ぐんですよね。なので、事故を起こしたり、僕ももらい事故があったりして、これを一生続けられるのかとすごく悩んだんです。そこを30歳を機会に改めて考え直して、一生の仕事ではないということで、転職を考えたんです。

そこで、元々PCいじるのとかが好きだったのですが、管理職をしているとそこをいじる時間が多くなり、エクセルやアクセスなどのソフトをいじることが好きになったので、30歳から遅いけど、IT業界に進めないかと思って、転職をしたんです。

いわゆる、アウトソーシングのような会社です。どこかの企業にプログラマーやコールセンターとして入り込む会社に転職したのですが、半年しかもたなくて。

 何がもたなかったんですか。

 労働条件は悪くなく、労働時間も減ったし休みもあるのですが、変に中間管理職のまま籍を頂いてしまって、よく分からない中でマネージャー職をしていて、お客様や部下や上司からすごく板挟みの状態で、心が病んでしまいました。

 体力というよりは、気持ちが限界だというところで、IT業界には転職できたけれども、結局半年ぐらいでしんどくなった。

 そうなんです。

 そこからまた転職をしたんですか。

 その時は、朝起きて会社行こうと思ったらずっと泣いている状態で。おっさんが。泣きながら、妻に「あかん、会社行けへん」と言って。

 奥さんもびっくりですよね。朝起きたらおっさんが泣いてるって。これは、心配というより、どうしようという感じですね。

 まぁちょっと引いたと思います(笑)そこで、会社に連絡をして、このような状態なので病院に行かせてくれと言って、心療内科に行っていました。会社の方も、休職したら?となって、休職できることになったんです。そこから、自分の生き方や働き方についてじっくし考え出したという感じです。

 先行きどうしようとなりますよね。

 なりますね。会社で働くことへの恐怖心しかなかったです。8年間していた仕事のブラックさに嫌気がさしていたときに、ネットで何かできないかと少しネットビジネスを調べていた時期があって、そちらで何かできないかと思ってたんです。

それは成果が出なくてやめていたのですが、転職で失敗して自分が壊れたときに、改めてそういう道で自分が好きなことを一人でできないかと思ったんです。実は、そこで鳥井君のブログに出会いました。「ブログ 稼ぐ」で検索したら出るじゃないですか。

 あぁー、、いまだに検索だと1ページ目かもしれないですね。

 それが出てきて、すごくこの人の考え方面白いなと思って、一人で好きなことをしても生きていけるのかとそこで勇気をもらって、自分が会社から独立して何をしたいかを考えたときに、プロでもないですが血迷って、漫画で食べていきたいと思ったんです。

 趣味では、やっていたんでしょう?

 そうです。絵を描いたりしていました。そこで、漫画を使って何かお仕事にできないかと思って、宣伝広告用の漫画やプロモーションの漫画の仕事を企業さんからもらえたら良いなと、休職期間中に勉強を始めました。

しばらく活動もしていましたが、結局全然集客ができませんでした。そこで、ブログが良いのではないかと思って、仕事がとれないかと思って、ブログの中で自分の漫画を描いたり、作品を紹介したりしていました。

そして、休職期間中に、なんとか仕事をしていかないと妻と子供を食べさせていけないと思って、漫画の宣伝のために異業種交流会を回るようになったんです。すると、ある異業種交流会の主催者がブログを見てくれて、「漫画向いてない」と言われて(笑)

 頼みの綱が!! orz

 こっちも駄目なのかと思ったら、「その代わりにブログが面白いからブログを教える人になってみないか」と言われたんです。

僕、単純なんで、そういう道もあるのかなと真に受けて、そっちの記事も増やしていったら、その主催者さんが、「また見たよ、面白い、分かりやすい」と言ってくれて、「今度うちのセミナーでプチセミナーをやってみたら」と言ってくれたんです。そこで、プチセミナーをしたらすごく皆さんの反応が良くて、それがきっかけで、漫画からブログにシフトチェンジしました。

 良かった・・・(笑)では、交流会があって、機会やアドバイスをもらって、乗っかってみたら結構良い感じだったということですね。

 そうですね。

 今も、イラストを活かしてミックスされてますもんね。その延長線上で今のお仕事になって、規模が大きくなったということですね。すごいですね。ブログ結構なPV数になってましたよね。

 そうですね。あまり更新していないですが。ある程度PVはあります。

 

サラリーマンを辞めて気づいたこと

 独立した当時は、家族の方は心配されたりとかしましたか?

 すごく心配してましたね。やはり妻は、サラリーマンになんとか復職してほしかったみたいです。そのとき子供が1歳程で、収入が不安定になるのは大丈夫なのかと、なんとか戻れないかというのが最初はあったんです。

でも、僕は当時は毎日泣いていたので、なんとか一人でできる方法を探させてくれ、頑張らせてくれということで、半年ぐらい頑張ったらと期限をもらったんです。休職期間が半年だったのですが、休職頂ける期間で頑張ってみて、駄目だったらどこかに就職したらと背中を押してくれたので、気持ちが軽くなりました。

 そのときは、手当たり次第で何でもいいから試してみてというのも、きっとあったんですね。

 そうですね。

 組織で働くことに、相性が良くない人もきっといると思うので、今はそのような人にとっての選択肢が少なくて、しんどいなと思います。正直、組織の働き方に合う人の方が少ないのではないかと思うぐらい、組織で働くことには人間らしくない行為が多いので、そのような選択肢が広がってくると救われる人がたくさんいるのだろうなと思ったりしますね。

他に、自分がレールを踏み出して、皆が当たり前のように通るところではない方に向かった時の印象に残っていることはありますか。

 思った以上に、そのような人って多いんだなと知りました。サラリーマン時代は、サラリーマンとして働くのが普通で、どこかに所属して働いている人がとても多くて、個人事業や個人経営の会社は一部だと思っていたのですが、意外と多くて、びっくりしました。

 それはどこで知ったんですか。

 異業種交流会を回っているときです。すごくたくさんいました。成功している人も成果が出ていない人もたくさんいましたが、それで良いんだな、楽しそうにやっているなと思って、世界が変わりました。会社にいたときはそういう人との接点は全く無かったので。

 そこが一番大きいですね。多分、今オンラインスクールを運営されてて、いろいろな方がいるんじゃないですか。

 すごくいますね。それこそ、主婦の方や、僕と一緒でサラリーマンでこれから仕事辞めたいと思っている人とか、本当にいろいろな方がいらっしゃって、そのような方の参考になればと思って運営しています。

 そのような人が、ブログで発信することを通じて、ブログは自己開示せざるを得ないので、お互いの赤裸々な部分が分かりますよね。意外とこの人も苦しんでいるなとか。そういうの、面白そうですね。

 そうですね。

 一貫して、ブログにこだわる軸があるんですね。

 そうですね。でも、独立して会社を立ち上げてブログの先生を始めてから1年ぐらいはブログだと思っていたのですが、最近はブログ以外でももっと面白いことができないかなと思っています。

 何か心境の変化があったんですか。

 ありました。ブログを自分自身がやり切ったところがあって、もっと違うものをやりたいなと思って。あと、ブログが続かない人をたくさん見てきて、ブログだけでは向き不向きがあるのかなと、もう少し違う選択肢をしめせたら良いなと思っているんです。

それこそ、文章を書けない人や、苦痛すぎて手が止まってしまう人もたくさんいるので、その人たちはブログではなく何だったら頑張れるのか。YouTubeか、Twitterか、Facebookか分からないですが、そのような可能性を僕で示してあげられたらと思っています。

 僕も、そういうのには向き不向きがきっとあるんだろうなと、自分で書いてて思ったことがあります。ブログが向いていない人でも、自分なりの発信と仕事の作り方が見いだせると素晴らしいですよね。

これからの方向性

 今の続きになりますが、今後の話をお聞きします。事業主になるとき、皆、最初はまず自分が自由になりたいとか、組織ではない働き方で組織にいる以上の暮らしを実現したいとか、まず自分じゃないですか。でも、がむしゃらに頑張れば、皆ある程度までいけますよね。今、会社員時代のよりも使えるお金や人脈とかも増えていると思います。

そうすると、持っても仕方がないから、それを使って何をするかという話になると思うのですが、長いビジョンや、進みたい方向はありますか。

 ブログはすごく好きなので、ブログの先生業は細々とでも続けていきたいです。あとは、僕はクリエイター気質があると思っているので、一旦は向いていないと思われていた漫画事業もやりたいです。事業というか、自分が描いた漫画を脚本化してもらって舞台にしてもらうようなことを、自分が得た資金で出来ないかと考えています。

しかも、今までに関わったブログの生徒さんの中には、映像が得意な人や加工が得意な人、いろいろな強みがある人がいるじゃないですか。その人たちにお仕事を振りつつできないかと考えています。

 コンテンツを立体化して、リッチにして作り出したいんですか。クリエイターなんですね。

 映画とかも作りたいです。

 クリエイター気質ですね。作るのが楽しくて、それを見てもらうのが嬉しいという感情が強いんですね。多分、文章もその一つですね。

 そうですね。自己表現の一つだと思っています。

 ブログも、全体でリッチコンテンツ化してきていると思うので、絵を取り入れたいという人が増えたり、既存のビジネスモデルに該当しない新しい部分でクリエイティブが求められるシーンが増えると思うので、すごく良いですね。裾野がこれから広がっていきそうですね。

 今後、ロボットや、自動で機械がしてくれる部分が増えたときに、人間じゃないと駄目な部分を持っておきたいと思いますし、人間である限り、皆さんにもそういう部分を持ってほしいと思います。自分も、そこで勝負してロボットに負けないようになっていきたいと思います。

 ありがとうございます。私もコンテンツ作りは大好きですし、今後も続けたいと思っています。また、色々コラボしましょう!

ではあっという間にお時間です。最後に松原さんの伝説のブログをこちらにご紹介します↓↓

ブログマーケッターJUNICHI

素敵なブログですよね!

正直、笑顔が濃すぎて胃もたれします

 

 いやそれ、悪口ですよ

 あと、こちらが伝説のブログマーケティングスクール。オンラインの学習コミュニティですね。私も入ってます!

Blog Marketing School(ブログマーケティングスクール) | ブログに本気のあなたのためのオンラインスクール

ブログを学びたい!という人は是非。

いやー今日は楽しかったな。

 

 こちらこそ楽しかったです!

 

 最後にひとこといいですか?

 

 もちろん

 

 松原さんって笑顔が濃くて胃もたれしそうです

 

 トリイさん僕のこと嫌いですよね?

 

 

終わり

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!