LINEキャリア相談絶賛受付中

【未来の働き方インタビューvol.09】テレビ局で接待漬けだった毎日を抜け出し、ブロガーの聖域高知へ!小太りさんインタビュー

今回は「未来の働き方インタビュー」第9弾!

テレビ局から退職してブロガーに、そして今はコワーキングスペースの運営もされている小太りさんに

● テレビ局ってどんな働き方なの?なぜ辞めたの?

● イケダハヤト氏との出会いとは?ブロガーを目指して実際どうだった?

● 今後やっていきたいことは?

などをインタビューさせていただきました。

 

接待漬けのTV営業マンとしての日々を送っていた小太りさん。そこから、どのようにして今の自由な生き方にたどり着いたのか?などなど、自分らしい働き方を目指して突き進む小太りさんのストーリーです。

 

では、本編をどうぞ!

 

登場人物

 小太り / Kobutori

新卒で入社したテレビ局を2年で退職。 その後、時間・場所に縛られない自由な働き方を求めてブログを書いています。 現在は千葉県でブログ&ウェブサイト運営で生計を立てています。

 

 一年中インタビューをしているトリです

趣味はインタビューと子育て

 

現在のお仕事

 ブロガーさんはペンネーム、多いですね。今回は憎めないお名前、小太りさんということでよろしくお願いします。まずは、今の全体の活動を教えてください。

 主に仕事としてやっているのは2個です。会社員としてワーキングスペースの運営に関わったり、自社のウェブサイトの運営、コミュニティの立ち上げ準備をしています。それと、自分の仕事として、ブログをしています。

 会社員としては、雇われて勤務するという仕事ですよね。ある程度自由はあるんですか。

 働き方はかなり自由です。週4勤務ですが、リモート可能で、シフトも完全自由です。

 へえ!じゃあほとんど、フリーランスのような生活になりますね。では、勤務居場所も決まっていないんですか。

 だいたい、『まるも』で作業しています。

 『まるも』というのは、コワーキングスペースという捉え方で良いですか。

 コワーキングスペース兼コミュニティスペースです。

 僕は、話だけ聞いていて、一回も行っていないので、どのような場所なのか、イメージしか知らないですが、結構田舎ですよね。

 すごく田舎ですね。ガストとセブンイレブンしか文明がないです。

 それは言い過ぎでしょ(笑)文明らしきものはチェーン店ぐらいしかないと。

 『まるも』の周辺に、フリーランスが20名ほど住んでいて、小さい村のような感じですね。

 『まるも』というのは、施設なんですよね。

 コワーキングスペースで、その周りにシェアハウスが5棟ほどあって、そこにフリーランスがたくさん住んでいます。

 なるほど。『まるも』を中心として、周辺にフリーランス集落のようなものが出来ているということですね。それは、シェアハウスなんですか。

 安く住めるように、基本的にはシェアハウスです。

 お互いに家賃をシェア出来ますもんね。皆何かしらITの仕事でフリーランスをしているんですか。

 そうです。

 面白いですね。それは、移住という形ですか。

 そこが際どくて、本格的に移住している人は少ないです。大体3ヵ月や半年で別の場所に行きます。フリーランスで、ノマド的な働き方をしたい人が多いので、『まるも』でスキルを身につけて、自分の行きたいところに行く人が多いです。

 自分の行きたいところに行く?居住感覚がめちゃくちゃになっていますね(笑)でもそれってすごいことだと思っていて、働きたい場所や住みたい場所を、軸として優先しているわけですよね。普通は、まずは会社の近くですよ。勤務地があって、勤務地に通勤可能エリアに家を探すじゃないですか。でも、皆ITのフリーランスだから、場所はあまり問われないんですよね。

 そうですね。

 そのような仕事をしたことがない人からすると、「まじで?」という感じだと思いますが。では、一時的な人も集まってきている中で、出ていったら入ってきたりすることもあるんですよね。

 人はどんどん入ってきます。

 すごいですね。そのようなエリアにあるコワーキングスペースの運営スタッフということですね。

あとは、ブログをしているんですね。副業のような形ですか。

 副業としてやっています。

 これから、『まるも』が勤務地になるんでしたっけ。

 そうです。去年仕事を辞めて、そこからブロガーとしてやるぞと思って、やろうとして、結局月10万ぐらいになって、そのタイミングで就職が決まって、来月から副業ブロガーになるという感じですね。

テレビ局での苦労

 なるほど。過去の話に入りますが、最初は会社員だったんですよね。テレビ局と書いてありましたが。

 テレビ局で営業をしていました。

テレビ局の営業は、何をするんですか。

 スポンサーの獲得です。CMを流したり。

 全然詳しくないのですが、スポンサーの営業は、単純に飛び込んだりするような世界ですか。コネですか。

 飛び込みもあります。僕は高知出身なのですが、地元のクライアントには飛び込んで、東京支社は、代理店が全部取りまとめているので、代理店に営業をかけます。

 そのような代理店があるんですね。なるほど。広告代理店に営業をかけて、スポンサーを獲得してもらうような交渉をするということですね。でも、地元の高知県だったら直営業なんですか。

 直営業もあります。

 というか、高知出身なんですね。

 そうですね。すごく前後しますが、高知です。

 高知と言えば、一躍有名となったあの方がいますから、プロブロガーの聖域と言っても良いと思いますが。ちなみに、新卒でテレビ局に入社したんですか。

 新卒でテレビ局です。

 結構、激務ですよね。

 正直、すごく大変でした。営業だったので、接待が多かったです。テレビ局は、割と体質が古いので、週5で飲み会に行って、夜中まで飲んでいました。

 え?そういう話って、本当なんですね。

 1年間で5回メガネを変えたりしました。カラオケに行ってなくしたり、レンズが無かったり。お客さんとも飲むし、社内営業も多かったです。最低でも月2回はありました。

 それは、結束を高める感じですか。

 それもありつつ、多分先輩のストレス発散も多いのではないかと思います。すごく怒られたりもしました。

 多分、広告代理店の接待もありますよね。

 あります。

 大手代理店さんは、接待ばかり受けていると噂で聞きますが。

 そうですね。例えば最大手代理店だと、接待を受ける役職がいて、その人の予約をとるのが、3ヵ月先とかですね。

 すごい。。接待仲介のような、その人を接待するという人の予約待ちになるんですね。

 なります。バッティングしますので。

 いろいろなテレビ局の担当が予約を入れるんですね。

 そうです。全国で百何十局あって、営業さんだけでも1000人ほどいます。

 予約の奪い合いのようになるんですね。逆に言うと、その人も毎晩飲んでいるということですか。

 毎晩飲んでいて、飲んだ後に会社に戻って仕事をしたりしていました。今は厳しいので、どうなっているのか分からないですが。

 すごいですね。その人も仕事ですもんね。

 お互い、仕事で嫌々飲んでいました。

 なんじゃそりゃ(wwww)ロジカルじゃなさ過ぎて、崩壊していますね。ロジカルな世代なので、僕からすると、全く分からないですね。

 ロジカルはゼロですね。気合です。

 やっていて、どうだったんですか。

 2年ぐらいで心が折れてしまいました。病気等でもしんどくなって、限界が来ました。あと、そのときは東京で働いていましたが、イケハヤさんのブログを読んでいて、毎日まさに突き刺さりまくっていました。満員電車でぎゅうぎゅうで読んでいて、満員電車に乗っている人は仕事が出来ないという記事を読んで、俺だと思って。よし、辞めてブログやるぞと思って辞めました。

イケダハヤト氏の影響

 この前インタビューをした沖君なども、イケハヤさんの影響が強かったです。いろいろなところに影響を受けている若者がいますね。僕、イケハヤさんと歳が一緒なんです。同世代なんです。86年生まれの31歳です。ちょうど、沖君と小太りさんが同期なので、世代的に感じるものがあります。

それで、イケハヤさんのブログを読んで、突き刺さりまくって、辞めようと決めたんですね。

 そんな感じですね。

 2年前ですか。1年前ですか。

 去年の6月なので、1年前です。

 結構最近ですね。

 そうですね。

 東京で仕事をするのを辞めてブログを始めたということですね。辞めた後にブログを始めたんですか。

 そうです。ブログ自体は作っていたのですが、やっていなくて、辞めてから本格的に始動しました。

 辞めるときには、ノープランだったんですか。プロブロガーになると明確に思っていましたか?

 とりあえずブログをしてみたいと思ってはいましたが、強烈な意志があったわけではなく、逃げたいのが8割、面白そうという気持ちが2割程でした。

 ひとつの方法として、多少すがる気持ちもあったんですね。でもそこから更新して、今は副業としてちゃんと収入も入っているんですよね。

 そうですね。少しずつ形にはなってきました。

 すごいですね。それで、1年ちょっとは、フリーでとにかくブログだけ書いていたんですか。

 高知だったので、イケハヤさんの所に行って、近くに1ヵ月程住んでいました。

 え!?そうなんですか。

 嶺北という山の方の地区なのですが、シェアハウスがあって、そこに1ヵ月住んで、イケハヤさんのランドを開拓したりしていました。

 おお、噂のイケハヤランドですね。

 イケハヤランド、結構広げました。

 結構、ちゃんと絡んでいるんですね。

 そうです。実際にお会いして、感無量でした。

 地元も一緒ですしね。でも、彼は高知が地元ではなく、出てきている方ですもんね。 そんな絡みもあり、周りにもたくさんのブロガーがいたんじゃないですか。

 いましたね。イケハヤ書生で周りにたくさんブロガーさんがいました。書生とは関係ないですが、沖君も高知に遊びにきましたね。彼はベロベロで覚えていないらしいですが(笑)

 書生とか、やっていましたねー。食べさせていたやつですよね。イケハヤさんがお金を出していましたよね。彼は変わっていますね。

 月10万円って割と大金ですからね。

 ですよね。それを、得体の知れない、何が出来るのかわからない人にぽいぽいあげて、ランドやって、本当に変わっていますよね(笑)

そこから1年ちょっとして、今回はタイミングがあって『まるも』に行ったんですか。

 ちょうど、ブログやライターをしていたその1年間に、まるもの運営会社が求人を出して、ウェブ系の人の募集に応募したのが今年の5月ぐらいの話で、そのタイミングで僕もこっちに来て、求人の採用に受かったという形です。

 それは、なぜ応募したんですか?

 地元でフリーランスをしていて、停滞感を感じていたのがありますね。環境も変わらないし、そのときは売上が伸びなくて苦しかったのもあり、環境を変えたいと思っていたときにちょうど求人があったんです。運営している人たちにも魅力を感じたし、自分も成長したいと思って飛び込みました。

 それまでは、高知にいたんですか。

 そうです。実家で、ほぼ母親と喋っていました(笑)

 そうですよね。東京や『まるも』の周辺にはフリーランスの人がたくさんいると言っていましたが、高知はそんな感じではないですよね。

 うーん。まぁフリーの人もいると言えばいる、ぐらいです。

 こっちだと、そのような人が集まってしょっちゅうバーベキューしてたり、100人規模のシェアハウスにフリーランスが集まるようなこともあるみたいですね。

たしかに、フリーランスはひとりでいると、本当にひとりになってしまいますから。環境ごと変えたいと思って、またこっちに来られたということですね。今はどこに住んでいるんですか。

 今は、『まるも』の近くが自分の家です。

 シェアハウスに移ったということですか。

 そうです。

 自分も『まるも』の近くに住みながら、『まるも』に出勤しても良いし、家にいても良いということですね。

 自由に、今日は行こうかな、今日は家にいようかなという感じですね。

今後はどういった働き方をしていくの?

 良いですね。ありがとうございます。

最後に、今後の話なのですが、どのような方向性で仕事をしていきたいか、どのようなことをしていきたいかを教えてください。

 今後は、会社員になるので、そちらの仕事を伸ばしたいです。直近で言うと、フリーランスコミュニティの会員数を増やすのが目標です。あとは、代表の方のスキルを学びつつ、自分の方は、ブログの収益を10万円から少しずつ伸ばしていけたらと思っています。

強烈な野望がないので、書きづらいかもしれないですが、ゆるっと伸ばしていきたいというイメージです。

 これと決めて、ガーっとやるとか、頂点をとるとかではなくて、これも面白い、これも伸ばしたいということがたくさんあって、それを同時並行で少しずつ伸ばしていけたら良いなという感じなんですね。良いですね。

では最後に小太りさんのブログのご紹介と、運営していらっしゃるコミュニティ『Pont!(ポント)』について、ご説明いただいても宜しいですか?

 『Pont!』とは、フリーランスコミュニティのことです。魅力がふたつあります。まずひとつが、案件が共有されて、仕事に直結するコミュニティであること、もうひとつが、毎月開催しているイベントに無料で参加できる特典があることです。

https://pont.thebase.in/items/8376134

直近で言うと、著名な税理士ブロガーさんに税務のイベントをしてもらって、人を集めました。そのようなことを定期的に開催する予定なのですが、それにも参加できます。オンラインサロンとは内容が違いますが、サロンのような感じです。

 なるほど。イベントはオフラインでやることが多いですか。

 オフラインとオンライン両方です。

 勉強会やイベントがあるんですね。それはスキルアップがメインですか。

 そうです。仕事に直結する内容にしていくつもりです。

 フリーランスは、自分で学ぶ機会を作らないと、会社みたいにレールを用意してくれないので、そのような人達が集まって、仕事のスキルを磨き合ったり、学び合ったりする機会がと、実際にひとりで受けきれなくなった仕事を皆で回しあって、仕事も共有しあうようなちょっとした共同体ということですね。

今後、フリーランスの人はどんどん増えてくると思っていて、周りにも増えてきていて、その中で、自由が全てプラスになるわけではないので、ひとりぼっちになったり停滞感を感じることも増えてくると思いますが、フリーランスならではの悩みやそのような人も受け皿になっているということですね。すごく需要がありそうだと思います。応援しています!

 ありがとうございます。

 あと、ブログがこちらですね↓↓

http://kobunikki.com/

タイトルだけで好きになれますね!(笑)小太りのブログでこぶろぐ!

あとツイッターがこちら↓↓ 私も仲良くさせてもらってます!

僕の友達もまるもに結構関わっていたりするので、また遊びに行きます!スマブラしましょう!

 お待ちしてます!

 では本日は小太りさんにお話を伺いました。ありがとうございました!

 ありがとうございましたー!

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!