LINEキャリア相談絶賛受付中

【未来の働き方インタビューvol.06】教育実習中のある出来事で教師の道を断念。未来に絶望した大学生がプロブロガーになるまでの道のり。

今回は「未来の働き方インタビュー」第六弾!

プロブロガーとしてブログからの収入だけで暮らしている沖さんに、

● どうしてブロガーを目指したの?

● そもそもどうやってブログで稼ぐの?

● ブロガーになる前は何をしていた?

● これから目指していることは?

などをインタビューさせていただきました。

 

教師になろうとして教育学部に進んだ沖さんは、教育実習生の時のある経験がきっかけで、教師になる道を諦めたと言います。いったい何があったのか?そして、その後どういった経緯で今の働き方になったのか?

など、現代を知恵と行動力で軽やかに生き抜くプロブロガーのリアルに迫りました!

では、本編をどうぞ!

 

登場人物

 沖 ケイタ / keita oki

ブロガー。渋谷のIT企業を1ヶ月半で辞めて、今はブログで月にMacbookが12台買えるくらい稼ぐ敏腕ブロガーに。

 一年中インタビューをしているトリ

趣味はインタビューと子育て

今のお仕事について

 さぁ!沖さん、よろしくお願いします。まずは今のお仕事について聞かせてください!

 今の仕事は、今流行りのブロガーというスタイルですね。収入の発生源をよく聞かれるんですけれども、ほとんどが広告収入です。いろいろな広告がありますが、Googleさんからの広告やアマゾンの広告、他の企業の商品を紹介したりしています。そこで商品紹介をして、僕のサイトが起源となって売れたりすると、僕にマージンが入るということを、学生のときから2年半以上しています。

 ありがとうございます。いいですねーまさに新しい働き方ですね!ブログを使ってアフィリエイトするっていうのは、就職活動をする前からやっていたんですか。

 そうですね。僕は大学院に入っていたのですが、大学院に入学する前ぐらいから本格的に始めました。

 へえ!それはなぜ始めたんですか?ブログを始めたきっかけが知りたいな。

目指した教師の道。そして断念した日のこと。

 僕は、大学で教育学部だったのですが、大学3年の終わりぐらいに教育実習に行ったんです。そこで、教育実習の最後の日に、先生が自分の給与明細をみせてくれたんですよね。

 おお!・・・・それは、なぜ見せてくれたんですか?

 学校の世界は、とてもクローズドで、僕たちのような教育を目指す学生でも、いくらもらえるのかとか、どれぐらい働いているのかが不透明な世界です。そのことを先生も分かっていたのか、「進路の選択は学校の先生だけではないし、もし学校の先生が良かったらそれも嬉しいけれども、先生という仕事をちゃんと知ったうえで教育実習を終えてほしい」と言われました。

 ああ、、、、なるほど。良い人ですね。

 そうですね。まず、そもそも先生の働き方に関しては、教育実習をしていたら、先生ウルトラ大変じゃん、みたいな。

 (笑)それは、仕事の大変さと報酬の二つの切り口で、先生という職業を見たときに、働き方が大変だと思ったということですか。

 大変ですね。いつ寝てるんだろうと思いました。教育実習では、小学校も中学校もどちらも行きました。僕に給与明細を見せてくれたのは小学校の教育実習のときの先生です。小学校では、30人から40人の子供を朝から夕方まで相手して、その後にする仕事が多いです。小学校の先生は基本的に、ひとりで全教科の準備をしなければいけないので、夕方以降に全部準備するんです。

 地獄ですね。

 結構地獄です(笑)。それを見た上で、5歳程年上の先生の給与明細を見せてもらったときに、手取りが35万だった。で、うーんって思って。これだけ身を削って35万か、と。この職業をやっていけるのか不安に思いましたね。

 給料自体は、すんごい悪い!というわけではないと感じますが、確かに激務を見た後だと、急にリアリティが出ますよね。

 それまでは、僕は先生になるんだと思っていたので、それが崩れ去りました。そこで理想がぶっ壊れて、じゃあ何をやろうかと考えるじゃないですか。

 ブログとの出会い

 確かに。教育学部だったんですもんね。その学部の道は、先生だけなんですか?

 先生と公務員が多いですね。ですが、迷ったときに、逆にお金を持っている人はどんな感じなのかとか、Googleで調べたり、本を読んだりしているうちに、会社に入って社会に出るだけが人生ではないのか、ということが見え始めました。そして、学生のうちに、一人で稼げるようになりたいと思ったんですね。

最初、株とかせどりとかいろいろやっていたんですが、失敗しました。そのとき、僕の高校の同級生が起業しているらしいという情報が入ってきたんです。一回会いたいと思って、その同級生に会いに行ったんですよ。

すると、「ブログをやれ」と言われて。今は、ブログをやって自分で情報発信して、お客さんを集めて、自分のサービスを売るのが一番良いと言われました。最初はアメブロから始めたんですが、記事の書き方とか、メルマガのやり方とかいろいろ教えてもらっていると、大学の終わりぐらいには、なんとなく、お金を稼ぐ流れや仕組みのような、ビジネス感覚が分かってきました。

ちなみに最初はブログに、「受験勉強のコツ」とかを書いていたんですよ。

 受験勉強?というと高校生向けの勉強法、ということですか。

 そうですね。でも、ある日ブログを調べていたら、イケダハヤトさんに出会ったんです。この人は僕がやっているブログと違って、自分のキャラクターを出して、テーマもひとつに決めずに、自分が興味があるものを書いて、自分の意見も発信して、それだけですごく稼いでることに、すごいと思って。それで今のハイパーメモメモという雑記ブログを立ち上げたんです。

これが、ブログを始めたきっかけです。それがずっと継続してきて、今になっているという感じですね。

 なるほど、じゃあ、最終的な今のスタイルになったのは、イケダハヤトさんとか先人の事例を見て、こんなやり方あるのか、ということですね。多分、本当にアフィリエイトをしている人は、自分のキャラは立てずに、裏方でやるじゃないですか。基本的には、業界を絞って、商材から逆算してキーワードを選定して、そのためのペラサイトをたくさん作ったりすると思いますが、イケダハヤトさんがやっているのは、それとは違いますね。

 イケダハヤトさんのように、顔を出して、意見も言って、自分の収入を公開している人はほとんどいなかったので、信頼できました。お金稼ぎについてネットで調べると、怪しい記事がたくさん出てくるじゃないですか。

 確かに、秒速で何億、みたいなものもありますね。

 そういうのではなくて、顔を出して、あのようなスタイルでやられていたからこそ、当時の自分には衝撃的だったんですよね。

就職から逃れる形で大学院に

 その後、4年生だったということは、大学院に行くか行かないかはいつ決めたんですか。

 大学院に行こうと思ったのは、4年生の春ぐらいです。その理由も、親には建前上、もう少し教育を深めたいと言っていたのですが(笑)、本音としては、このまま社会に出たら俺死ぬな、と思ったんですよね。

 ちょうど就職のぎりぎりのタイミングで、今までの自分のキャリアプランをぶっ壊されたわけですもんね。

 そうなんです。全部壊れちゃって。でも妥協して、自分の気持ちに折り合いをつけて、先生とかに就職をしてもいいかなとも思ったんですけど。

 それもありえますよね。ほとんどの人がそうしているはずです。

 そうですよね。ただ、僕の性格上、多分就職して仕事をしている途中に合間を見つけて副業して、そっちの収入が増えて仕事を辞めるということができないと思ったんですよ。

 なんでですか?

 仕事をしたら、仕事一本になってしまうだろうなと思ったからです。

 なるほど、二つのことをうまいこと出来るタイプではないんですね。

 そうですね。だから教師になるならそっちに集中したい。それも良い人生だと思ったんですけど、死ぬ間際に後悔するのではないかとも思いました。折り合いをつけて、そのまま働いて、定年になることを想像すると、ちょっと挑戦しても良かったのではないかと思いそうだったんですよね。

だから、学生のうちに、自分で稼げる力を身につけないと、自分の人生は終わると思ったんです。

 ある意味、学生を延長したということですか。

 本当に、その通りです。この2年間でどうにもならなかったら、死ぬと思ってやりましたね。

ブログは2つ同時にスタート

 大学院に行くのと同時ぐらいにブログを初めて、最初は内容を絞っていたんですよね。

 そうですね。だから、途中から2つやるようになりました。受験ブログと雑学ブログの2つですね。ドメインは別で両方更新していました。

 なるほど。とはいえ、お金を稼ぐという目的があったわけじゃないですか。違う人だと、趣味でブログを初めて、気付いたらアクセスが伸びてて、アフィリンクを貼ってみたらお金も入ってきたというパターンもありますよね。でも、今回は最初からお金を稼ぎたくてブログを始めたと思うんです。そのマネタイズについては考えていたんですか。

 最初にアメブロをやっていたときは、仮面浪人の勉強法という商材のような、メルマガを自分で作っていたんですよ。

 情報商材のような流れということですか。

 そうです。でも、イケダハヤトさんを見るようになってから、アドセンス(編集・注)というものがあるんだ、と分かりました。
(注:GoogleAdsense-ブログに載せる広告のクリックで収入が発生するシステム)

 自分の商材を持たなくてもいろいろあると気付いたんですね。

 それを知って、そっちにシフトしていった感じですね。これだけでそんなにいけるんだって思って、まずはそっちを極めようと思ったんです。

就職は肌に合わなかった!

 一回就職されたんですよね。すぐ辞めたという話をされていたかと思いますが。

 1回就職しましたね。正直、大学院を出るときには、月150万ぐらい稼いでいたんですけど。

 ブログだけでですか!すごい!じゃあ狙い通りに成功したんですね。

 狙い通りではあったんですが、僕の1年前に、八木君とかが、いわゆる新卒フリーランスだと宣言して、大学卒業してからフリーランスになった組だったんです。1年前のことですね。

 2016年ですね。

 はい。すると、彼らがどんな生活をしているかが見えるわけです。それを踏まえたときに、俺も一緒にフリーランスでいいのかなという疑問が生まれたんです。僕もブログをやっているから、発信者ですよね。

で、その発信する相手は大勢の人達、大衆じゃないですか。でも、ほとんどの人は就職をしたことがあって、ほとんどの人が経験している目線を全く知らずに発信者になるのかと思って

 なるほど。

 イケダハヤトさんも、あんなに批判しているけど、就職したことがあるし、1回就職しておくことは大切なのではないかと思っていたんです。あとは、興味本位ですね。会社で働くとは何なのか、どんな感じなのかという。

 確かに、その瞬間しかできないことですからね。

 だから、1回就職したんですけど、2カ月ぐらいで辞めてしまいまして。

 すぐじゃないですか。ダメ人間じゃないですか(笑)

 ダメ人間ですね(笑)人間関係にすごく消耗してしまうタイプなんです。お客様とのチャットワークでも、失礼にならないようにと気を使って逆に分かりにくい文章を送ってしまって、ちょっとトラブルになったりとか、上司とのチャットワークにも気を使ったり。

僕が就職したのは、ライター職だったので記事を書くんですけど、最初は良い記事を書こうと思っていても、どんどん上司に怒られず、赤を入れられない記事を書こうと思ってしまいました。赤を入れられると、上司の時間を取ってしまって迷惑をかけると考えてしまって。そういう風に書いた文章って、やはりクソなんですよ。

 笑)そうですね、ライターとしては

 そうなると、元々の根本から覆されるような指摘をされるじゃないですか。そんなことをしていると、時間だけが過ぎていって。それ以外のことも、使わなくていいところで気を使いすぎてしまって、ある日、何してるんだろうと思って、ふと辞めようと思ってしまったんですよね。

で、一度そう思ってしまうと、わーって辞めてしまいましたね。「すみません、急ですけど辞めます」と伝えて。元々、僕は正社員じゃなくて、業務委託だったんです。業務委託だけど、実際は正社員と同じ働き方をするような契約だったんですよね。

 ベンチャーですかね。では本当に組織に向いていないんですね。

 多分、会社の中でやるというのに向いていないですね。多分、自分で会社を起こすのも向いていないですね。

 そこは向き不向きですからねぇ。しょうがないですよね。ではメンタルも病んでしまって、ぱっと辞めたんですね。その時もずっと、ブログからの収益はあったんですか。

 収益はもちろん発生していましたが、働いていたときには、ブログには一切手を付けていなかったです。

 そうですよね。しんどいでしょ。サラリーマンとして文章を書いて、自分の気持ちがどんどん落ち込んでいるのに、いい発信はできないですもんね。では会社を辞めて、気持ちが自由に戻って、そこからまた発信も再開したということですか。

 そうですね。それが今です。

 人と違う働き方をするということに関する苦労

 次の質問です。人と違う働き方、生き方をされていて、マイノリティ、少数派になっていると思いますが、少数派であることによる苦労や面倒なことはありますか。

 現実問題で言うと、家を借りるときとかに、信用が足りなくて借りづらいとか、どんな仕事されてるんですかと聞かれたときに、ちょっと困ります。ブロガーですと言っても、ほとんどの人が分からないじゃないですか。

 ブロガーです、じゃやっぱりわからないですか。

 分からないんですよ。変にごまかして、フリーのライターやってますと言うのも、フリーのライターではないですし。だから、そういう部分で、ブログが仕事や職業としては認知されていないので、どう分かりやすく紹介するかというのが、すごく困ります。

でも、意外とあまり不安はないですね。周りにも、フリーランスの友達が多いというのは、心の支えというか、良い意味でも悪い意味でも安心している部分があるかもしれません。

 周りにも、フリーランスで働く人が多いですか。

 僕の友達には、多いですね。ブロガーやライター、カメラマンとか。そのような意味で、良い意味でも悪い意味でも安心している部分があるかもしれません。

 たくさんいれば、安心ですよね。家族や先に就職している身近な友人に話したりしましたか。

 家族は、「お前がやっているのは仕事ではない、遊びが派生してお金が稼げているだけだ、今だけだ」と反対しました。それは確かに分かりますけど。ただ、ちゃんと家に毎月お金を入れて、ときどき実家に顔を出していれば、最近ちょっとずつ理解し始めてくれている感じはあります。結局わからないから不安なんでしょうね。

大学の時の友達とかは、結構縁が切れてしまいましたが、ブロガーとして有名になってからは、急にラインがきて、「今こんなことやってるんだ、とりあえずTwitterフォローしておくよ、広告収入に貢献するな(笑)」みたいなのがあったりしました。

 ありそうですね(笑)リアル。

 そのように連絡をくれるならいいかなと思っています。昔からの友達は、最近は会っていないですね。

 ライフスタイルが違いすぎると、話が噛み合わないですもんね。

 それはそれで良いと僕は思っています。

 その分、新しい繋がりで、フリーランスの友達が増えているんですね。ありがとうございます。

今後の目標は経済の仕組みを変える取り組みをしていくこと!

 最後の質問ですが、今後、どのような生き方や働き方をしていきたいですか。

 つい最近まで迷っていたのですが、自分が何が好きかとか、どこに向かいたいかが見えるかと思って、夢リストを作ったりっていうのを自分なりにやってみたんですよ。今後変わるかもしれませんが、今の所目指したいと思っているのが、MacBookおじさん(編集・注)っていうのがあったの、分かりますか。(注:才能ある若者にMacBookを渡す人ともらう人を募集するサイト)

 はい、分かります。

 あれ、僕もやっていたんですが、あのような取り組みってすごく楽しいな、いいなって思ったんです。

 あのような取り組みって、いろいろな捉え方があると思うのですが、どのような取り組みと思っていますか。

 優秀な若者に投資するということですよね。投資することで、関係を作ることができて、MacBookおじさんの場合には、あそこに載るというPR効果もありましたけど。

まとまらないですが、人のためにお金を使うのが楽しいというのが、自分の中の感情としてありました。自分でお金を消費するのではなく、人のために投資すること。クラウドファンディングとか、今流行っているpolca(編集・注)とか、見つけたらちょこちょこ支援したりするんですが、そういうお金の使い方って楽しいなと思ったんです。

そして、どのような職業を目指すべきなのかを考えたときに、個人投資家という方面に舵を切っていくのも楽しいのではないかと思っています。最近思い始めて、今は思っているだけですが。それと同時に、ブログもあれば、自分のブログを使って投資した先をプロデュースできるじゃないですか。
(注:フレンドファンディングアプリ)

 影響力がありますもんね。

 ただ、お金だけ渡すのではなくて、僕のブログで紹介したり、何かをコラムで一緒にやるとか、いろいろな選択肢があるなと思い始めています。ブログ色が強い人は特に、ブログ×エンジェル投資家という立ち位置でやっている人はまだいないと思っているんですよ。

 そうですね。イケダハヤトさんとかも、投資家ではないですけど、ご飯を食べさせたりとか、社会系の事業にお金を入れていますよね。

 そうですね。そっちにシフトしていきたいと思っています。あとは、単純に、FXとか仮想通貨とかも楽しいと思う方です。

 投資の運用ですね。

 そうですね。今までは、全然やってこなかったですが、最近は、仮想通貨の勉強をしています。元々、興味があったんです。だからもっと勉強したいと思うし、そっちに向かっていけば、お金がもっとあった方がいいとか、ポジティブな方に向かうのではないかと思っています。

 誰かのためにという、使いたいものが先にあって、そのために稼ぐ方が良いですね。

 そうですね。今までは、自分を満たすためだけにずっと稼いでいたのですが、それでは頑張れないということに気付きました。それこそ自分だけだったら30万、40万ぐらいあればいいなと思っています。

 それでは、どうお金を使うかというところが見えてきて、これからはお金が必要なことをやろうとしている、ビジョンを持っている人を育てるようなきっかけになりたいということですね。

 そうですね。

 ブロガーではなく、実業寄りの出身者といえば、ホリエモンとか浮かびましたね。

 あぁ、そうですね!素敵だと思います。

 彼は今はエンジェル投資家+インフルエンサーというような感じですから、あのようなイメージですかね。

 そうですね。あそこまで大きくなるかはわかりませんが。

 彼は、自分が投資したサービスに、自分のインフルエンスを使って起爆剤になっているので、お金と影響力の両方で支援をしている立ち位置ですよね。

 そうですね。

 では、オキエモンですね。

 (笑)僕、あまりドラえもんっぽい風貌じゃないですからね。

 確かに(笑)さて、あっという間に時間がきてしまいました。

では最後に、沖さんのブログをご紹介しても宜しいでしょうか?

 ありがとうございます!

 こちらが沖さんのオフィシャルブログですね↓↓

ハイパーメモメモ | あなたの心を揺らすハイパーなメモメモ

正直に言っていいですか?

すっごく呼びにくいです。きゃりーぱみゅぱみゅレベルです。

 ブログタイトルくらい好きにさせてください(笑)

 本当に雑記ブログなんですね!すごい面白い。みなさんも、プロブロガーのブログですよ!めっちゃ参考になると思うので、是非遊びに行ってみてください!

 ありがとうございます!うれしいです。

 あと、こちらがツイッターですね!ガンガン発信されてますね。ブログやってる人はみんなフォローしましょう!

フォローボタンこちら↓↓

では、本日もありがとうございました!また遊びましょう!

 ありがとうございました。楽しかったです!

LINEでキャリア相談実施中
※1日以内に笹田が返信します!
LINE転職相談受付中
※1日以内に笹田が返信!