今回は「未来の働き方インタビュー」第三弾!

やって楽しいと感じることを仕事にしていきたい、と語るファッションブロガーのyaokiさんに、

 

● 現役学生がどうしてブロガーを目指したの?

● 初任給を超えるような収入を得るまでにどんな道のりがあったの?

● ブロガーという職業の先に何を目指しているの?

 

などをインタビューさせていただきました。

 

学生だけど、就職するという選択肢に疑問を持っている

好きなことを活かして仕事にしていきたい

今の大学生がどういう考えで何をしているのか?を知りたい

などの方には、とっても参考になる内容だと思います。

 

自分の興味や関心に沿って真っすぐ行動していくyaokiさん。新しい仕事観や時代の動きを感じました。

では、本編をどうぞ!

 

登場人物

 小林 弥起(やおき)

『服を売らないアパレル店員』として初心者向けのファッションアドバイザーとして活動している、現役のショップ店員

 一年中インタビューをしているトリ

趣味はインタビューと子育て

 

 現役学生の傍らで、どんなお仕事をされているんですか?

 本日は小林さんにお越しいただきました!忙しいのにありがとうー!

 いえ、こちらこそありがとうございます!

 既に色々と僕とは交流させてもらってますが、改めてやおきさんのお仕事、、、と呼んでいいのか分からないんですが、何をされているのか?っていうところをお伺いしていいですか?

 はい。今はメインでファッションブログの運営、それに加えて美容室のオウンドメディアの構築のサポートをしています。

 美容室?

 もともと人脈というか、つながりがあった美容室なんですけど、そこの若手のアシスタントをブランディングしたいということだったので、その子にブログとかを教えてます。

 なるほど。そのスタイリストの方を主体にして、その人に発信をしてもらうことでお客さんがつくようにしたい、みたいなのがお店としてあるわけですね。でも本人は、ブログとかやったことないとか。

 そうですね。興味はあるけど、やったことない。

 そっかー。なんかもう僕らの周りって、「え?ブログやってないの?」みたいな感じになってきているじゃないですか。当たり前というか。でも、それってやっぱり世間一般とだいぶズレありますよね。じゃあ、そういう初めての人に「どういう風に書くのか?」というレベルから教えたりしてると。

 毎回ちょっと課題を出しつつ、方向性だけ修正してあげて、記事はこれぐらい書いたらいいよ、ここを書き直そう、プロフィール書いてみよう、サイトのデザインいじってみよう、っていう感じで少しずつアドバイスしてます。2週間に1回、1時間ぐらい打ち合わせしてますね。

 ああ、なるほど。研修講師みたいな感じで、定期的にメンタリングしたり実技サポートしたりと。

 そうですね。

 ありがとうございます。それに加えて、自分自身もファッションブログをやっていると。これはいつからやってるんでしたっけ?

 今のブログに移行したしたのが 2016 年の4月です。その前はアメブロで。

 今のブログは、はてなブログに移行して、独自ドメインでやっていますよね?じゃあ自社サイトっぽく運用し始めて、まだ1年半たってないかくらいですかね。でも、結構な pv になってましたよね。

 七月がザクっと70万PVくらいでした。

 え?PVで?単月で?それって、1年4か月だったら相当な伸びなんじゃないですか。プロブロガーの人とかでもそんなに短期間で伸ばす人は珍しい気がする。

 なんで伸びたか、ちょっと自分でも正直わからないんですけど。気づいたらそうですね。すごいなあ!と思ってた人よりもPVは多くなってたみたいな。

 じゃあ、もうメディアっていうレベルですね。ミニメディアぐらいのところまで一人できたと。収益源はあるんですか。

 マネタイズ(収益化)に関しては、色々失敗しまくりながら試してきました。最終的に、収益として伸びたのは amazon アソシエイトです。

もともとは、独自サービスを売りたくて、ファッションのコンサルとか、買い物同行、買い物について行って教えてあげるみたいなのをやっていたんです。服とか別に売るつもりでやってなかったんで。そもそも、服を売らない定員さんというスタンスでやってきたので。

 そういえばそうですよね。「服を売らない店員さん」っていうブランドを押し出してますよね。

 そうですね。アパレル店員とかってお客さんとしゃべるんですけど、結局メインは服を売るためになってるんで、それが面白くないなと思って「アドバイスだけ」の仕事をしたいなと思ったんですよね。

けど、なかなかうまくいかなくて。ある日、たまたまアフィリエイトのリンクをちょっと入れてみようと思って、入れたんです。で、気づいたら、数万円ぐらいになってて。「あれ?」みたいな。

もしかしたら、ちゃんと入れてやれば結構行くんじゃないかなと思って、入れまくったら、気づいたらそれだけで食える、結構な金額になってきたという。

 だって、試しに入れたぐらいで、数万とか発生したわけですから。しっかりいれたら相当な金額になりますよね?

 そうですね。ありがたいですね。

 70万pv って、アクセス元は検索エンジンでしょう?じゃあもう普通にサラリーマンの手取り超えてますね。

 普通に超えてると思います。

就職する?しない?就活は?

 ファッションブログの方は、今の収益がアフィリエイトの物販ですね。しかも、ファッション関連の商品を紹介しているっていうことになりますよね。あれ、今学生でしたっけ?

 今、大学4回生です。一度休学してるんで、1年だけズレてるんですけど。

 あれ?就職活動は?

 就職活動はですね、しようかなと思ったんです。実はリクルートとyahooへES(エントリーシート)を出したんですけど、落ちて。だから、テンションが下がってしまったんですね。

 そっかー。でも、たぶんリクルートの初任給でも、今のアフィリエイトの収入だけでもう超えちゃってると思いますね。だから正直、大量の拘束時間を奪われてまでですね、会社に入って本当にやりたいことがあるとかじゃない限り、就職って選択肢もリアリティーなくないですか?

 そうですねーわざわざ入るかというと・・・

 じゃあ、四回生ですけど卒業ただ待つだけという。もうそのまま、新卒フリーランス?

 そのコースかなと思ってますね。

 なるほど。だいぶ新しい感じですねー。いいですね。

 そうですね。なんか気づいたらそうなってたっていう。

ブログを始めたきっかけは、40万円のスクール

 学校は、服飾(学校)に行ってる、とかじゃないんですよね。

 違います。でもアルバイトで、アパレルやってて。大学生になってから始めて、もう3年くらいですね。もともとコミュニケーションが苦手だったんで、会話うまくなったらいいなって言うぐらいののりで始めて。

とはいえ店舗だと売り上げ目標が付いちゃうので、スタイル提案とかアドバイスより売らなあかん、というのが大きくて。だから、アパレル店員とは全然関係ない部分で、自分なりにファッションについて発信とかしたいなっていうのがスタートしたきっかけですね。その時、いろいろ本とかの読んでて、自分で稼げるようになりたいなって漠然と思ってて。

 それもあったんですね。

 でも、何したいかわからない状態だったので、まずはアパレルのスキルでできることあるんじゃないかと思って40万ぐらいの起業スクールみたいなのに入ったんです。

 あ、その話は以前、お伺いしたことがありますよね。確か情報商材をうまく販売しよう!みたいな方法を教えているスクールだったんでしたっけ?

 そうです。まぁ悪いところではなかったんですけど。中にいる人も優しかったし、こういろいろと教えてくれたんですけど、一つだけ気になってたのが、すごく「あおる」んですよね。ブログとかメルマガとかでとにかく煽って煽って売るみたいなスタイルだったので、ちょっと合わなくて。特に僕の場合、ファッションなんで、なんか恥ずかしかったんですよね。ちょっと違うなみたいな。

 なるほど。いわゆるオンライン上で、セールスレターと呼ばれる文章で強烈に相手の購買意欲をかきたてて、不安を煽ってみたいな鉄板のやり方があると思うんですけど、それを教えてもらって実践してみたけど、やおきくんには合わなかったんですね。アメブロでやってたのは、その塾のノウハウだったんでしたっけ。

 そうですね。アメブロでファッションの記事を2、30 記事ぐらい書き溜めて、一つLP記事を作って、そこからメルマガに誘導して、ステップメールを送るという。

 なるほど。教えてもらった通りにとにかくやってみて、ちょっとその売り方の激しさ的に「違うな」っていう。

 はい。

 それで、方向転換したんだ。ちゃんとアメブロじゃなくて自分のドメインでブログを作って、自分なりに本当に良いと思う情報発信していくようになって、丁寧に記事つくりをやるっていうのを、1年ちょっとぐらい続けてきたと。

 そうですね。かなり時間かけて1記事をじっくり作りこんでます。記事数130記事ぐらいなんで、かなり絞ってますね。しかも、最初の 60 記事は2か月間毎日書いてたそのまんまで、書き方もちゃんと勉強してないような感じで。

 へえ!じゃあ、もう60,70記事ぐらいで、実質 70万PVとってる。1記事がディープでかつ、検索とかでもしっかりアクセスとれるような記事を作っているイメージなんですね。今は、別に買い物同行とかしなくてもよくて、いろんな収益源というのを作ってる感じですかね。

 そうですね。基本はやっぱアフィリエイトで。とりあえずまだ、そのamazon アソシエイトやり始めたのが4月5月の話なんで。ファッションだと、季節性があるので、春夏秋冬、ある程度安定するように工夫とかし始めたところです。

 おお!じゃあまだまだ伸びそうですね。すごい。

これからも、発信を通じて仕事を見つけたり作っていく生き方をしたい

 ありがとうございます。最後、今後の生き方だったり働き方は、イメージしてるものはありますか?

 そうですね。今、ブログで稼ぐっていうのは、ほかを試すまでの当面の間のお金というか、ブログで暮らしていこうとは思っていないんです。

 あ、そうなんですね!

 例えばウェブサービス作ったりとか、コンサル業とかもいいかなと。好きな、やってたのしいと思う仕事をやりながら、お金を稼げたらいいなとずっと思っているんですけど、具体的にはまだぜんぜんイメージができてないんです。店舗とかもやりたいことはあるんですが、構想段階ですね。

 働き方とか生き方っていう視点で言うと、ブログとかって半分好きで書いてるとこもあると思うんですよね。自分なりにやりたいと思ってることと、人の役に立つことが重なってる。それを、ブログだけじゃなくて、違う形でも実現したいな、ということですよね?

 まさにそんな感じですね。今はファッションと別でもうひとつブログを作ってて。それはもう完全に個人メディアなんですけど。もう好きなこと書く!というテーマで。

そっちは、僕っていう人間を見つけてもらえるような場所、どんな人でどんなことやってるのかなとかって興味持ってもらえる名刺代わりのサイトがあればいいなあ、と思って。

 特定のカテゴリでミニサイトぐらい作りこんじゃうと、好き勝手は書けないですもんね。テーマから逸脱しにくかったりとか、かっちりしたものになってきてしまうので。

だから、それとは別で好き勝手書けるような情報発信の場をちゃんと持つといいですよね。誰かが見てくれるっていうのもあるけど、好き勝手書いてるうちに「自分のことがわかってくる」っていうのもあるし。

 はい。そうしながら、なんか次の興味や仕事のネタが見つかればいいなみたいな。

 素敵ですね!まさに「発信を軸に、自分と社会の接点を作って仕事にしていく」ような生き方。新しい働き方だと思います。応援しています!

 ありがとうございます!

 最後に、yaokiさんが運営しているメディアを紹介させていただきますね。

まずこちらが、お話されていたファッションブログですね↓↓

~服を売らない店員さんの~初心者ファッション塾

とにかく1記事ごとに、めちゃくちゃ濃い情報を発信されてますね!

ファッションに興味がある人だけではなく、SEOに強い記事の書き方を勉強したいという人も、すごく参考になると思います。

そして、こちらが自分自身の発信のために新しく立ち上げたという個人メディアですね?

Yaoki Kobayashi Official Blog | Yaoki Kobayashi Official Blog

 そうです!ご紹介ありがとうございます!

 オフィシャルブログとか言っちゃって調子に乗ってる感じがいいですね

 いや最後に毒吐かんといてくださいよ(笑

 それでは、本日は小林やおきさんにお話を伺いました。ありがとうございましたー!

 ありがとうございました!

 

やおきさんはこんな人!

『服を売らないアパレル店員』として初心者向けのファッションアドバイザーとして活動している、現役のショップ店員。外見心理学をベースに、服装だけでなく様々な側面から外見的な魅力を手に入れる方法を解説しています。

WEAR、Twitter、LINE@も随時更新中。


詳細プロフィールはこちら